« 映画「友だちのうちはどこ?」KHANE-YE DOUST KODJAST? | トップページ | 似顔絵ソフト »

ガザにおもちゃを送ろう

イスラエルによる封鎖のなか、ハマスとファタハの抗争も続いているガザ。ガザの様子が日本のメディアで報道されることは少ないが、パレスチナのニュースを伝えてくれているブログ"P-navi info"によれば、イスラエル軍による空爆でガザで11人の人が死亡したこと(9月27日)や、イスラエルによって電力が止められたガザの様子が伝えられている。

そんなガザへ、「パレスチナ子どものキャンペーン」では「おもちゃを送ろう」と呼びかけている。空爆や抗争があり、日常的な物資が不足するなかで、なぜおもちゃ?と思われるかもしれないけれど、どんな状況にあっても子ども達は楽しいことがしたいのだ。そして、おもちゃって、きっといつも二の次にまわされてしまうものだろうから...

送ってほしいおもちゃは、「ぬいぐるみ、人形、積み木、ブロック、ミニカー、ボール、風船、ジグソーパズル、ままごとセット」など、新品か、中古でも新品に近いきれいなもの。逆に送らないでほしいものは、豚を扱ったもの(宗教上の理由で好ましくないそうだ)、電池を必要とするもの、おもちゃ以外のもの(衣類・文具など)など、くわしくは こちらのページで。

Balls私は、先週の火曜に100円ショップに行き、さんざん悩んだ末、やわらかいボール10個とビーチボールを買った。品物の価格が10ドルを超えると現地で高額の税金がかかるということで、10ドル以下になるように選んだ。着せ替え人形とかもいいかな、と思ったのだが、その店には見事に白人の女の子の人形しかなかった。今、うちのクラスの子どもが全員男の子なので、つい、男の子の遊べるようなものを見てしまう、というのもあるけど、ボールならみんなで遊べるかな、と思って。写真のカラフルなボールは発泡ビーズで、さわり心地がよい(^^)。

で、ようやく昨日の土曜日、荷造りをして郵便局に持っていった。あて先はガザのアトファルナろう学校だが、住所は via Israel となっている。パレスチナは国家ではなく、イスラエルの占領下にあるのだということが実感される。重量は600グラムちょっと、小型包装物で送って1230円だった。無事に届くといいな。

もし、家でねむっているきれいなおもちゃなどがある場合は、ぜひガザの子ども達に送ってください。あて先や注意事項などはこちらです。

|

« 映画「友だちのうちはどこ?」KHANE-YE DOUST KODJAST? | トップページ | 似顔絵ソフト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/16828027

この記事へのトラックバック一覧です: ガザにおもちゃを送ろう:

« 映画「友だちのうちはどこ?」KHANE-YE DOUST KODJAST? | トップページ | 似顔絵ソフト »