« 放送大学2007年2学期 | トップページ | カマキリ »

キューバから絵葉書

キューバから投函した絵葉書がようやく届いた(^^)。投函したのは現地で8月20日だから、こちらに着くのにほぼ40日かかったことになる。料金は75センターボ(0.75ドル)なので船便ということかな?エアメールと書いたわけではないし...でもエアメールってないのかもしれない。消印は押されていなくて、切手はきれいなままだ。
なにはともあれ、この絵葉書も気に入って買ったものなので、無事に届いて嬉しい(^^)。
Pa010491_2Pa010490_2

|

« 放送大学2007年2学期 | トップページ | カマキリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

随分時間がかかったけど無事届いてよかったですね。

20代の頃、仕事先から毎回両親に絵葉書を送っていた時期がありました。随分沢山出したけど、1枚だけ届かなかった葉書が…それはメキシコシティからでした。

その次にメキシコシティに行ったとき出した葉書はちゃんと届いたので、たまたまだったのでしょうね。
でも、やっぱり出した手紙や葉書はちゃんと届いてほしいよね(^^)。

投稿: Kanani | 2007.10.02 08:06

おめでとうございます。

ゲバラさんですか?
ハリウッドスターのようですね。

投稿: まみ | 2007.10.02 09:08

昔は友人などにも絵葉書を出していたのですが、出さなくなったのは「出稼ぎ」が日常になってしまったからなのか、あるいはデジカメとインターネットで写真も簡単に送れるようになったからなのか…。

去年、ケニアのキスムという町から、タイのチェンマイにいた娘に航空小包で本を何冊か送ったら、1週間ちょっとできちんと着いたのには、ちょっと感動しました。

投稿: axbxcx | 2007.10.02 15:30

Kanani さん、

うん、ほぼあきらめかけていたので届いてよかったです(^^)。
日本国内でも誤配があったり届かないこともあるから、メキシコシティのそれはたまたまだったんでしょうね。でもラテン系の国だとつい...って思いたくなってしまったりするっていうのはやっぱり偏見ですね(^^;)。
親孝行なKanani さん(^^)。ご両親は嬉しかったでしょうね。うちの娘達はそんなことしてくれそうにないなぁ(^^;)。


まみさん、

はい、「ハバナの人々と握手するチェ・ゲバラ」です。ほんと、ハンサムですよねぇ(^^)。


axbxcx さん、

旅先からハガキをもらうのは好きなので、私も結構書いていましたけど、考えてみたらトルコのときから送っていません。空き時間があると携帯で何か打ってブログに送るようになったからかもしれません。

ケニアからタイに1週間ちょっとで届いたら感動しますね(^^)。昔、青年海外協力隊でガーナに行っていた人と文通していたことがありますが、その人の話では、郵便物の処理の仕方が、古いものから順にではなく、新しいものが上にのればそれから配達したりするので、底に残ったままなかなか配達されないものがあったりする、ということでした。

投稿: じゃりんこ | 2007.10.02 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/16631118

この記事へのトラックバック一覧です: キューバから絵葉書:

« 放送大学2007年2学期 | トップページ | カマキリ »