« がまん | トップページ | なめる »

ストライキ

基地の日本人従業員組合が16年ぶりにストをうった。私は基地に勤めて9年目なので、ここでは初めてのストライキだ。教員をしていたときは組合員だった(私が働いていたころは、京都の学校は組合の組織率がかなり高かった)のでストに参加したことはあるけれど、基地に勤めてからは組合の存在もよくは知らなかった。たまにビラが配られていることがあって、組合のようなものがあるらしい、ということは知っていたけど、積極的に加入しようとは思わなかった。

今回は、日本政府が「思いやり予算」削減で日本人従業員の賃金カットを打ち出してきたことへの抗議。私はこのストの話を聞くまで(ストの話を聞いたのも、保育園の管理職から。先週、「日本人従業員の組合がストをやるらしいけど、じゃりんこは組合員なの?」と訊かれた)、そんなことも知らなかった(--;)。基地従業員の給料は国家公務員に比べて高いというが、本当だろうか。労組側が「実際の給与水準は公務員より低い」とコメントを出しているが、たぶんそうだと思う。勤続9年目の公立の保育士の給料は、たぶん私の給料よりずっと高いだろう。だから、賃金10パーセント(!)カットとか、退職金の見直しとかはもちろんきつい。ただ、思いやり予算から私の給料が支払われている、ということについては、複雑な思いもある。

今日のストは午前中4時間の時限スト。昨日になって、大園長先生が「ピケは7時から始まるらしい」という情報を仕入れてきて、「だからそれまでにゲートに行けば基地には入れるはずよ」という。早番の私の仕事は6時半からだから、ゲートに着くのが6時15分。それなら問題なく入れるはず、と、早番のまま仕事をすることにした。

でも、他の情報もあって心配だったので、家に帰ってから組合の電話番号を探して、「ピケは何時に始まるんですか」と聞いてみた。すると6時に集合だという。「ということは、6時にゲートに着いたのでは中には入れませんか」と訊くと、「かなりの人が立ってますから、むずかしいでしょうね。少なくとも相当時間がかかることになるでしょう」とのこと。6時に集合なら、もちろんそれより早く来る人もいるだろうし、基地に入れなくて保育園の開く6時半に間に合わなかったら大変なので、まだ保育園にいる園長先生に電話して事情を説明、「午前中4時間賃金カットされてもいいから(有休は使えないらしい)、明日は午後から来て、遅番として部屋を閉めたい」と伝えた。園長先生はやや不機嫌ながら「それでいいわ」と言うものの、代わりの早番の人を手配する様子もない(--;)ので、「じゃあ私が中番のTに電話して、早番に来てもらうように言います」と言った。

ところが、Tに何度電話してもつながらない。携帯の留守電が同じメッセージを繰り返すだけ。遅番のBの電話番号は知らないし、園長先生の携帯にかけても「電波の届かないところにいるか電源が切られている」とのことで連絡不能。誰も6時半に2歳児の部屋を開ける人がいなかったら、むちゃくちゃなことになるのは目に見えている(--;)ので、とにかく朝5時45分にゲートに行くことにした。

で、朝5時45分、拍子抜けするほど、なんの問題もなく基地に入ることができた。組合員らしい人がひとり立っていたし、何台か車も止まっていたけど、何も言われなかった。でも、6時以降にゲートをぬけてきた同僚のアメリカ人が言うには「すごい人数の人が立ってゲートをブロックしてたから、じゃりんこは来れないんじゃないかと思ったわ」とのこと。

賃金カットはもちろんいやだし、組合の人たちがストをがんばって賃金カットが撤回されるなら、私はその恩恵だけは受けることになるわけで、そう思うと私もストに参加すべきなのかな、とは思う。ただ、思いやり予算への複雑な思いがあり、また今の保育園の実態を見ていると、できるだけ休みたくない、というのも本当だ。このまま事態の進展がなければ、来週末にまた8時間のストが計画されているそうで、どうしたものかと思っている...。

|

« がまん | トップページ | なめる »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/17146285

この記事へのトラックバック一覧です: ストライキ:

« がまん | トップページ | なめる »