« ビデオ「真昼の暗黒」 | トップページ | 雪は贈り物だと思う(^^) »

米大統領選挙予備選

昼休み、コーヒーを入れて一息ついていたところ、キッチンのコックさんが入ってきて、テレビをつけた。CNNで、民主党の大統領候補者3人がテレビ討論をしているところだった。

見ていて思ったのは、ヒラリー・クリントン氏とバラック・オバマ氏はまるで喧嘩腰だ。ヘルスケアをどうするか、サブプライムローンの問題をどうするか、など、政策についての質問が出て、自分の考えを述べる部分もあるものの、他候補がいかに信用ならないか、というような個人攻撃の部分がなんと多いこと。特にヒラリーさん。応戦するオバマ氏にも余裕が感じられない。ふたりがお互いの発言をさえぎりながら"議論”している横で、第三の候補ジョン・エドワーズ氏は蚊帳の外、という感じ。「この人たち、同じ民主党員なんだよな、大丈夫かな」と思ってしまった。

テレビを見ていたら、事務の女性が入ってきて、しばらく論戦を眺め、「オバマ氏は、若いし、黒人だし、(大統領候補に)なってくれたら素敵だな、と思うけど、でもいまいち、どうかな、まかせられるかな、っていう感じなのよね」と言うと、コックさんもそれに同意(ふたりとも黒人)。私も、オバマ氏の評判は聞いていたけど、実際に話をしている氏を見たのは初めてで、見ていてちょっと頼りなさを感じてしまった。一方のヒラリーさんには女性としてがんばってほしいとも思うけど、ああいう個人攻撃の仕方にはちょっと抵抗を感じる。

エドワーズ氏を支持している人はいるのかな、と検索したら、スーザン・サランドンとティム・ロビンス夫妻がエドワーズ氏支持だそう。この記事によれば、ハリウッドでは民主党支持者が多いらしい。オバマ氏は、オブラ・ウィンフリーやエディ・マーフィーなど多くの黒人の人たちのほか、ジョージ・クルーニーやスカーレット・ヨハンソンなどからも支持を得ている。スピルバーグ、ロブ・ライナー、ダニー・デヴィートなどがクリントン氏を支持。はたして指名を勝ち取るのは誰だろうか。誰が候補者になったとしても、いったん決まれば、協力して共和党の候補者に立ち向かえるのか...見ていて不安な感じがしたけど、「さすが民主主義の国」というところを見せてほしいものだ。

|

« ビデオ「真昼の暗黒」 | トップページ | 雪は贈り物だと思う(^^) »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/17788878

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領選挙予備選:

« ビデオ「真昼の暗黒」 | トップページ | 雪は贈り物だと思う(^^) »