« 野菜の手遊び歌 | トップページ | ビデオ「ボビー・フィッシャーを探して」 »

お疲れ様

少し日本語を勉強している同僚のSが、最近、私が帰るときに「オツカレサマデシタ」と言ってくれることがある。今日は、その場にいたTに「どういう意味?」と聞かれたので、ちょっと考えて "Thank you for your hard work. You must be tired." という意味だ、と答えた。一言でこの意味を表す英語って思いつかない。なかなかいい言葉だなぁと思う。

でも、これを言われて違和感を感じたこともある。
基地に入るときにはいつもIDチェックがあり、たいていは日本人の人がやっている。朝、仕事に行くときにIDカードを見せると、それをチェックした係の人が、「はい、どうも。お疲れ様です。」と言って返してくれた。朝6時、これから仕事に行こうとするときに「お疲れ様」はないと思うんだけど(^^;)...。係の人が親切心で言ってくれているのはわかるんだけど、朝はやっぱり「行ってらっしゃい」とかのほうがいいな。そうそう、英語の"Have a nice day!" が一番好きかな(^^)。

|

« 野菜の手遊び歌 | トップページ | ビデオ「ボビー・フィッシャーを探して」 »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

ネットで調べたら、「お疲れ様」に当たるものとして"Good job", "Great job", "Excellent job", "Well done"などが紹介されてましたけれど、まあそんな感じなんでしょうねえ。

入社して最初に学ばされたことの一つが「決してご苦労様と言ってはいけない」でした。 「ご苦労様」は江戸時代から、「お疲れ様」は明治時代からと聞くと、なるほどそれでかあという気がしないでもありませんが…。

投稿: axbxcx | 2008.01.17 12:08

↑「ご苦労様」と言ってはいけないと学ばされたのは、当時新人で組織の一番下にいたからでしょうが、結局いまでも言わないというか言えないというか…。

投稿: axbxcx | 2008.01.17 12:11

中国語ではお疲れ様のこと一応「辛苦了」シンクーラって言うみたいです。
だけど、中国や台湾では本当はこの言葉をあまり使わないとか。。。
私の同僚は日本人の私に気を使ってかよくシンクーラって言ってくれます。やっぱり「お疲れ様」は日本の言葉でしょうかね。そして、この言葉に癒される自分はやっぱり日本人なんだなって感じます。

投稿: Kanani | 2008.01.17 17:13

axbxcx さん、

日本の職場だと、「お先に失礼します」「お疲れ様でした」というのが帰りの挨拶だと思うんですけど、うちの職場では、"Bye." "Have a good night." というのが定番です。そこで、"Good job" だとちょっとヘンな感じがします。監査があったとか、よっぽど何か "good job" に値することがあれば、そういう会話もあるかもしれないですけど。でも、「お疲れ様」の訳として、私が書いたみたいに長いのにするわけにはいかないから、一言で表すなら、axbxcx さんがネットで調べられたような感じになるのでしょうね。

「ご苦労様」は目上の人が目下の者に使う言葉だ、とは聞いたことがあります。でも、たとえば、PTAのお母さん同士なんかで、いろいろ世話を焼いてくれた人に「ご苦労様です」とか言うのは、私は違和感を感じないんですけど...どうなんでしょうね。

Kanani さん、

辛苦了ですか。なるほど、字に感じが出てますね(^^)。
Kanani さんの職場では中国語も使われてるんですね(^^)。

そう、「お疲れ様」って言ってもらうのはいいですよね。私も今の職場になってからはそう言われることはまずなかったから、Sがそう言ってくれるのが結構うれしかったりします。でも中国語で言われても実感がわかないかも(^^;)。だけど、そうやっておたがいを気遣うっていいですよね。英語の Have a good night. も相手を気遣っている言葉だし、結局、どこの国でもそうやって相手を気遣ってよい人間関係を築いていこうとしているんですよね。

投稿: じゃりんこ | 2008.01.17 20:31

じゃりんこさん、帰りの挨拶で「お疲れ様」ってあんまり使ったことがなかったので…。 定時で帰る職場にいたことがなかったからかも知れませんが…。(笑)

最近、仕事のメールの頭に「お疲れ様です」と書く人が増えて来て、私も便乗しています。 社内か、あるいは社外でも一緒に仕事をしているという感じの人に対してのみ使うようですが…。

目上がどうこうと言うのは、年齢が同じくらいか、あるいは一緒に何かしているような状態であればあまり関係ないのではないでしょうか。 やはり上下関係のある職場ならではの慣習だろうと思います。

投稿: axbxcx | 2008.01.17 22:20

axbxcx さん、

うーん、定時でなくても「お疲れ様」と言うのはありそうな気がするんですけど、いろんな職場があるんですね。つい、自分の経験したのが一般的なものだと思い込んでしまいます(^^;)。

メールの頭に「お疲れ様」というのは私はわりと抵抗がありますけど、axbxcx さんのお仕事関係はやっぱり大変なことが多いのでしょうかね。

「ご苦労様です」という言葉から、私は感謝の気持ちは感じても、見下した感じは受けませんから、同輩に使ってもたぶんオーケーなんでしょうね。

投稿: じゃりんこ | 2008.01.17 23:03

こんにちは。

私の職場でも、会った時の挨拶として「お疲れさまです」って使います。特に現場で使う機会が多いです。
クライアントや上層の代理店には使いませんが、協力関係にあるスタッフに対して使いますね。
たとえば、、、既に撮影が始まってるスタジオに、あとから合流するときとか、「おはようございます。お疲れさまです。順調ですか?」って感じの挨拶してます。
仕事が終わって帰る時にも使いますが、どちらかというと「お疲れさまでした」と過去形で使うことの方が多いですね。

「ご苦労さまです」は、見下してるとは思いませんが、私も目上の人には使わないものだと教わりました。
どうなんでしょうね???????

投稿: tabe | 2008.01.19 00:15

tabe さん、

そうか、会ったときの挨拶で「お疲れ様」っていうのも結構一般的なんですね。私の場合、朝から「お疲れ様です」って言われると、「疲れてないよ、元気ですよ」と言いたくなる(笑)。

「ご苦労様」は、もともと目上の者が目下の者をねぎらう言葉としてあったんでしょうね、きっと。それで目下の者が目上に対して使う言葉ではないということなんでしょう。でも、みんなのためにいろいろ世話を焼いてくれた人に感謝の気持ちを表す言葉として、使いたくなります。「ありがとうございます」だけでは十分感謝の気持ちを表せない気がするときってあります。目上の人の苦労をねぎらいたいときは何て言えばいいんでしょうね。やっぱり「お疲れ様でした」なのかなぁ...。

投稿: じゃりんこ | 2008.01.19 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/17717714

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様:

« 野菜の手遊び歌 | トップページ | ビデオ「ボビー・フィッシャーを探して」 »