« 放送大学「学習科学」 | トップページ | 本「おむつはずし1週間」by 末松たか子 »

カレー鍋

Currypot冬は鍋ができるのがありがたい。この冬の我が家のヒットはカレー鍋。新聞で話題になっていたので、クックパッドでレシピを探してやってみたらこれがなかなか(^^)。翌日のチーズ雑炊(このレシピ を参考にしました)というのがまたおいしくて(^^)。今日の具は、鶏肉、にんじん、だいこん、じゃがいも、長ネギ、ほうれんそう、とらまき茸。これに限らず、冷蔵庫にある野菜を適当に放り込んでもおいしくなってしまうのが鍋のいいところ。

Curryflakeカレールーにはパルシステムの「使えるカレー フレークタイプ」を使用。(パルシステムの商品をブログで紹介すると、200円分のポイントがもらえるので、ちょっと紹介させてください(^^;))。
フレークタイプなので分量の加減がしやすく、カレー鍋にはぴったり。そしてなんといっても化学調味料不使用というのがパルシステム商品の売り。市販のカレールーには、たいてい「調味料(アミノ酸等)」というのが入っている。私がパルシステム加入を決めたのは、「化学調味料を含む商品は一切扱っていない」という姿勢に惹かれたからだ。それまで加入していた生協は、そのあたりの扱いがわりとゆるやかだった。私も、「食について神経質になりすぎたくない」という思いがあって、その生協を利用していたのだけど、「食品の裏側」などを読んで、やっぱり添加物の入ったものはできるだけ食べたくないな、と思うようになった。ふだんの食事がきちんとしていれば、たまに外食したり、添加物の入った市販品を買ってもまあいいか、と思っていて、そのへんはいい加減なんだけど(^^;)。

ま、ともかく、明日の朝はチーズ雑炊(^^)。

|

« 放送大学「学習科学」 | トップページ | 本「おむつはずし1週間」by 末松たか子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

我が家でもカレールーの添加物や人工的?な味付けのことが話題になっていたのところでしたので参考になりました。 市販のカレールーでも、クローブやクミンを入れれば本場の気分になれるのですが、下の娘はそういうスパイスがあまり好きではないようです。(苦笑)

最近、ベーグルにちょっと凝っていていろいろ試してみたのですが、食べた感じがそれぞれかなり違うので驚きました。 普通のパンのようにフカフカしたもの、モッチリしたものから、噛みしめるようなものまで食感もいろいろです。 個人的にはモッチリ感(どちらかと言えば日本的)と噛みしめ感(どちらかと言えばニューヨーク的)のどちらも好きです。 阿佐ヶ谷によいベーグル屋さんがある(120gくらいのものが126円)ので、そこへ歩いて買いに行くのが楽しみです。

家でも作ってもらっていますが、小麦粉の味がダイレクトに出るようです。 カメリヤはちょっと香り?が強すぎて、歯応えも足りなかったので、今度はフランスパン用のリスドォルを買って来たところです。

そうそう、BUNKAMURAル・シネマで「やわらかい手」を観た帰りにポルトガル料理マヌエルに寄ったら、今年になって平日のランチをやめていました。 残念。 昨日の土曜日、祐天寺に出かけた帰りに改ためて行って来ましたが、例によってスープやタコのリゾットなど、美味しかったです。 個人的には丸の内よりも渋谷や四谷の味付けの方が好きです。 高輪はまだ行ったことがありません。

投稿: axbxcx | 2008.02.03 08:29

axbxcx さん、

奥様はベーグルを作られるのですか。いいですね、できたてのベーグルが食べられるなんて(^^)。そうやって一から手づくりするなら、添加物のことも心配しなくていいのですが、私のような不精者はどうしてもラクをしたくて、できあいのものを買ってしまうので...。おいしいベーグル屋さんが散歩圏にあるというのもうらやましいです(^^)。

マヌエル、私が行ったのは週末でしたけど、すごく混んでいたから、平日でもランチサービスをしなくても人は入るのでしょうね。年末に、インターナショナルスクールが冬休みに入ったため、うちの保育園を利用していたおかあさんがポルトガルの人で、「渋谷のポルトガル料理店を知っていますか」なんていう話からいろいろ雑談できて楽しかったです(^^)。

「やわらかい手」は見たいと思っているのですが、DVDでもいいかな、と...。放送大学の試験が終わったら映画を見に行きたいと思っていたのですが、先々週から人手不足のための残業続きで、ちょっと都心に出る元気がありません。最近見たDVDでは、マイケル・ウィンターボトム監督の「イン・ディス・ワールド」やアニメの「アズールとアスマール」がおもしろいと思いました。

投稿: じゃりんこ | 2008.02.03 09:47

じゃりんこさん、ベーグルは一次発酵させてから茹でればよいので、パンより手間は掛かりません。(笑) で、リスドォルという強力粉で焼いたベーグルですが、目が詰まって歯応えがあって美味しかったです。

「やわらかい手」は確かにDVDでよいかも知れません。 「ぜんぶ、フィデロのせい」もそうかなあ。 ビデオ屋にコスタ・ガヴラス監督の「ミッシング」があったの借りて来ました。

投稿: axbxcx | 2008.02.03 18:16

axbxcx さん、

「ぜんぶ、フィデルのせい」はできれば見に行きたいと思っています。コスタ・ガヴラス監督って聞いたことないなぁと思ったら、「ぜんぶ、フィデルのせい」の監督のおとうさんなんですね。「ミッシング」はジャック・レモンが出てるんですか。ちょっと見たくなりました。

ベーグルはパンより手間がかからない、といっても、私の場合はやっぱり自分で作ろうという気にはなりません(^^;)。You're lucky to have a nice wife :).

投稿: じゃりんこ | 2008.02.03 20:20

はじめまして!
クックパッドのカレー鍋を紹介して頂いたmomoです!!
ご紹介いただき、とっても嬉しいです♪
チーズ雑炊はどうだったかしら?
ご感想、楽しみにしてますね!

私もブログをやっているのでよろしければ
こちらにも遊びにいらしてくださいね♪
http://plaza.rakuten.co.jp/momoiromomo/

またおじゃましま~す^-^

投稿: momo | 2008.02.06 11:56

momo さん、

こちらにもコメントをくださってありがとうございますhappy01
チーズ雑炊は一度やってはまりました(^^)。鍋のあとの雑炊というとどうしてもしょうゆ味が一般的ですが、チーズ風味のカレー味というのはなかなか新鮮でいいです(^^)。

ブログも見せていただきました。ステキなイラストをたくさん描いておられるのですね。絵の描ける人ってうらやましいです(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2008.02.06 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/17932932

この記事へのトラックバック一覧です: カレー鍋:

« 放送大学「学習科学」 | トップページ | 本「おむつはずし1週間」by 末松たか子 »