« 本「世界の日本人ジョーク集」by 早坂隆 | トップページ | 映画「君のためなら千回でも」The Kite Runner »

ビデオ「サンダカン八番娼館 望郷」

「からゆきさん」という言葉を知ってはいたけど、具体的にどういう人生を過ごした人たちなのか、とか、その背景はまったく知らなかった。19世紀末から、イギリスによる北ボルネオの植民地開発がすすみ、サンダカンはその中心都市だった。その頃から、日本人経営による娼館があって、貧しい農村の女性たちが娼婦として売られていった。この映画は、からゆきさんであったサキという女性から、聞き書きをしてルポルタージュを書いた山崎朋子さんの「サンダカン八番娼館」という原作(1972)を映画化(1974)したもの。

12歳でサンダカンに渡ったサキ(高橋洋子)は、1年後(13歳!)から客を取ることになる。最初のショックが相当のものであっただろうことは想像できるけれど、それでも、家族のためにせっせと働くことを決意。現地の言葉を覚えて、白人、日本人、土人(という言葉が使われていた)の区別なく、サービスに精を出す。様々なエピソードや、からゆきさんの胸の内、日本に帰ってからのこと、などが興味深いのはもちろんだけど、そういう人の話の聞き取りをする人の姿が描かれているのがまた興味深かった。

国際政治の場で日本が力をつけてくるにつけ、からゆきさんの存在は国家の恥として扱われるようになり、研究家がそういう人たちから話を聞こうとしても、誰もなかなか重い口を開いてはくれない。大学で女性史を研究していた三谷圭子(栗原小巻)は、天草で偶然出会った老女サキ(田中絹代)から話を聞くために、彼女の家に泊まりこむようになる。自分が研究家であることは明かさず、ただ一緒にすごして、彼女がその気になってくれるのを待つ...自分の目的を相手に話さないのはフェアじゃないような気もするけれど、最初から身分を明かしていれば、サキがからゆきさんの生活を話してくれたかどうかわからない...彼女がこういう方法をとったことでどんな結果を招いたのかは、映画を見てのお楽しみ。このあたりのことはどのくらい事実に基づいているのかわからないけど、人の半生を聞いたり、それを公表したりするのは、生半可な気持ちでやるべきことではないと思う。でも、真摯に聞き取られた記録は貴重なものだ。こうやって聞き取りをする人がいなかったら誰にも知られずに埋もれてしまったのだろうから...。原作者の山崎さんが、聞き取りの結果を決して興味本位に扱わず、誠実な記録として残された、その姿勢に敬服する。映画化に際しても、話をしてくれたからゆきさんを傷つけるようなことがあっては...ということを一番心配されたようだ。映画は、そんな山崎さんの気持ちを汲んで、とても真面目に作られている。

そして、人のプライバシーに踏み入っていく聞き取りは、やっぱり私にはできそうにないなぁと思ってしまう...

|

« 本「世界の日本人ジョーク集」by 早坂隆 | トップページ | 映画「君のためなら千回でも」The Kite Runner »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめましてm(__)m。
私も自分のブログでこの映画を紹介しました。

男としては、何か、恥じ入るべきものを感ぜずにはおられませんでした。

田中絹代さんの演技は初めて見ました。本当にサキさんのようで、こんなにすごい女優さんは初めてみました!!

この映画は、若い世代に是非見て欲しいです!!

投稿: ひきばっち | 2008.12.14 15:30

ひきばっちさん、はじめまして(^^)。
私も田中絹代さんを見たのはこの映画だけです。
若いころの映画はまた違うのでしょうね。

今日、タイの幼児売春の話を聞く機会があったのですが、子どもたちにこんな思いはさせたくないなあと思いました。

投稿: じゃりんこ | 2008.12.14 20:27

田中絹代 サンダカンで プログ 検索中です。
この映画まだ 見ていませんけれど
ラストシーンを 違う方のプログで 読んでしまいました。悲しい話ですね。戦争 嫌ですね。今 動画で サンダカン~映画予告編を見ようと思ったら 私の パソコンでは 視聴できませんでした。動画 栗原小巻 田中絹代(サンダカン八番娼館 望郷 別れの場面
1974 を 視聴しました。昔 タオル ハンカチをプレゼントするのが流行ったのを 思い出しました。晩年の田中絹代さんが 声をあげて泣くシーン すごいですね。栗原小巻さん 綺麗ですね。映画同好会(名前検討中

投稿: 謎の三文字☆村石太&ユキ | 2012.05.22 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/40061565

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ「サンダカン八番娼館 望郷」:

« 本「世界の日本人ジョーク集」by 早坂隆 | トップページ | 映画「君のためなら千回でも」The Kite Runner »