« 映画「君のためなら千回でも」The Kite Runner | トップページ | 本「となりのクレーマー」by 関根眞一 »

トーキングドラム

FGMを扱った有名な映画「戦士の刻印」が上映されるというので、半休を取って出かけた。「FGMを決して許さない」というゼロトレランスデーの催しで、この映画のほかにもう一本フィルム「黒い悲しみ」の上映と、ガーナ出身のパーカッショニスト、オスマン・オランド・ビングルさんによるトーキングドラムの演奏があった。

トーキングドラムというのは、こんな感じの楽器。アフリカの人たちの間で、何か伝えたいことがあるときに、この太鼓を使って遠くの人に伝えたりしたそうで、話すような感じで太鼓を叩いて見せられた。オスマンさんは張りのあるいい声をされていて、ドラムと声だけで音楽ってできるんだなぁと思う(^^)。シンプルでいい音の出るトーキングドラム、ちょっとほしくなった。手作り用キットならそれほど高い値段ではないけど、私、無器用だからなぁ(^^;)...

|

« 映画「君のためなら千回でも」The Kite Runner | トップページ | 本「となりのクレーマー」by 関根眞一 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/40091611

この記事へのトラックバック一覧です: トーキングドラム:

« 映画「君のためなら千回でも」The Kite Runner | トップページ | 本「となりのクレーマー」by 関根眞一 »