« 絵本「いたずらかいじゅうビリー!」 by パット・ハッチンス | トップページ | 放送大学2008年1学期 »

花粉症の症状を軽くするために

「肉をやめる」というのが我が家では有効です。

夫はかなりひどい花粉症で、春が近づくと、夫のものは外に干せないし、私たちの布団もちょっと干せないし...という感じでした。が、どこから情報を仕入れたのか、とにかく肉をやめる生活を続けて、症状が劇的に改善し、みんなで花見に行くこともできるようになりました。「今年の桜はきれいだなぁ」と言っていたのを思い出します。

我が家では、花粉症の症状を持っていたのは夫だけだったのですが、今年になって、長女が「もしや?」という症状を呈しました。透明の鼻水が出て止まらず、風邪かな、とは思ったものの、熱もないし、のども痛くない。それでとりあえず肉をやめてみたら、やはり症状がおさまりました。で、「つい昼に肉まんを食べたら、ずるずるになった」なんて言っていたので、やっぱり花粉症なのかな、と思い、このところ3週間ほど我が家は抑肉生活です。禁肉生活にまでならないのは、そんなことを考えないで生協の注文をしてしまっていたので、冷凍室に結構肉もあるからです。肉を使ったメニューを作った場合は、長女だけ肉を食べない、という感じにしています。我が家は玄米なので、肉を食べなくても特にたんぱく質不足を心配しなくていいと思っています。でも肉料理をしたのは2回くらいかな。肉がなくても、卵、乳製品、魚類、大豆製品などは使えるので、案外いろいろなものが食べられます。

どうして肉をやめると花粉症の症状が改善するのかはよくわかりません(^^;)。飼料に含まれる抗生物質とかが問題なのかな、と思ったけど、生協の肉だし、そんなことはないかな、という気はします。花粉症はアレルギー反応だから、抗原となる花粉と抗体である肉のたんぱく質が反応しやすいのか...。まあ、とにかく症状は改善されるので、花粉症の季節が終わるまでは肉を控えた生活を続けるつもりです。これは誰にでもあてはまるわけではないかもしれないけど、花粉症でつらい思いをしている人はちょっと肉をやめてみるといいかもしれません。3日ほどやめてみて症状が改善しなかったらまた別の方法を試せばいい...のかな...?

|

« 絵本「いたずらかいじゅうビリー!」 by パット・ハッチンス | トップページ | 放送大学2008年1学期 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私の住んでいる場所は近くに杉の木がいっぱいあって、引越ししてきた人はかなりの確率で花粉症になるという噂があります。

かく言う私も花粉症歴10年以上です。
お肉を食べない方法…なるほど。。。
ちょっと試してみようかしら。

他に聞いたのは、私はまだ試していないのですが、タウロミンていう薬がいいとか…。
薬局で買える薬で漢方系だそうです。

投稿: Kanani | 2008.03.31 15:59

Kanani さんも花粉症ですか。

基地の外人さんも日本に来て花粉症になったっていう人、結構います。このあたりそんなに杉を見ないと思うんだけど、私が気づいてないだけなのかな。

タウロミンっていうのは私は知らないけど、お肉を食べないという方法は花粉症の季節には試してみる価値はあると思います。うまくいけばモウケモンだし、うまくいかなかったとしても、ソンするわけでもないしね(^^)。もしうまくいったら教えてね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2008.03.31 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/40694516

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の症状を軽くするために:

« 絵本「いたずらかいじゅうビリー!」 by パット・ハッチンス | トップページ | 放送大学2008年1学期 »