« パルシステムの野菜 | トップページ | パルシステムの文化活動 »

パルシステムの加工食品

以前にも書いたけど、パルシステム加入を決めたのは、「化学調味料(アミノ酸等)を一切使っていない」という姿勢に惹かれたからだ。

私も手抜き主婦のひとりとして(^^;)、お弁当の穴埋めに冷凍食品を使ったり、夜のミーティングがあるときなどのために、子どもたちが簡単に温めて食べられる冷凍食品の買い置きもしている。中国餃子問題で話題になったとおり、すっかり冷凍食品の便利さのお世話になっている。ラーメンやスナックだって食べたいし。

でも、そうなると気になるのが添加物だ。以前、加入していた生協では、野菜や肉・魚については、農薬や飼料に気を使ったものを提供していたけど、加工食品となると、ほとんどのものに調味料(アミノ酸等)が入っていた。これはもうどうしようもないのかなぁと思ったけど、もう少しなんとかならないかと思って資料請求をしたのがパルシステムだった。そして、説明に来られた方の「化学調味料は一切使っていない」という言葉を聞いて、「そんなことができるんだ」と感激。実際、加入した後、冷凍食品やスナック菓子などは本当にアミノ酸が入っていないかどうか、いちいち原材料を確かめていたけど、看板に偽りなしで、アミノ酸が入っている商品を見たことがない(^^)。そしてアミノ酸を添加しなくてもおいしいものは作れるのだ(^^)。

うちに説明に来られた方は、実に楽しそうにパルシステムの良さを話された。「自分もパルシステムを使っていて、これは本当にいいなぁと思ったので、この仕事をするようになった」のだそうだ。さらに、「パルシステムではリサイクルにも気を使っているんです。たとえば、自治体がビンの回収をやっていますが、これらのビンは粉砕された後再生されます。でも、パルシステムの商品ではリターナブルビンを使い、ビンを洗浄して再利用しているのでエネルギー効率がいいんです。」などなど。この仕事を誇りに思っておられることが感じられていいなぁと思った。働いている人が生き生きしている職場はきっといいところに違いない(^^)。

|

« パルシステムの野菜 | トップページ | パルシステムの文化活動 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/40362034

この記事へのトラックバック一覧です: パルシステムの加工食品:

« パルシステムの野菜 | トップページ | パルシステムの文化活動 »