« 映画「ファーストフード・ネイション」 | トップページ | 靴紐で(英語) »

野菜か果物か

おもちゃとか果物とか衣服とか動物とか、ページごとにカテゴリーわけされて、いくつかの写真が載っている「はじめてのことば」というような絵本がある。子どもたちがそれらの絵を指差して「これ何?」と尋ねたり、また大人が子どもに「これ何?」と尋ねて、子どもたちが答えるのを楽しんだり、というような本だ。

果物のページで、私が「これ何?」と尋ねるのに、「りんご」「いちご」などひとつひとつ正確に答えていたCは、トマトのところで、「トマト」と答えた後、「トマトはフルーツじゃないよ」と言い出した。名前を尋ねるときに、ここはフルーツで、ここは乗り物で、とか、言っていたわけではないが、子どもは今見ているページがどういうカテゴリのものであるかはわかっているわけだ。

で、その本ではトマトは果物のページに入っていた。でも、私もCと同じく、トマトは果物じゃない、と感じる。野菜と果物の区別は結構あいまいで、「一年草が野菜で多年草が果物」だとか、「樹木になるのが果物で草本性植物が野菜」だとかいわれているけど、Cはおそらく、甘くておいしくてデザートにでてくるのが果物で、甘くなくて料理に使われるのが野菜、という観点で分類しているのだろう。で、そのほうが自然に受け入れられる。イチゴやスイカが野菜だと言われても違和感がある。誰が定義を定めたのか知らないけど、子どもは誰に定義を説明されるのでもなく、自分で物事の共通点を見出してカテゴリわけをしていくものなんだな。

|

« 映画「ファーストフード・ネイション」 | トップページ | 靴紐で(英語) »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/40458833

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜か果物か:

« 映画「ファーストフード・ネイション」 | トップページ | 靴紐で(英語) »