« 映画「ハンティング・パーティ」 | トップページ | 水槽のプリズム »

花粉症?後日談

花粉症を疑って肉食をやめていた長女だけど、4月の終わりごろに次女が「そろそろ花粉も終わりなんじゃないの」と言い出した。私たちも、長女が新入生歓迎コンパなどで夕食を食べないときを除いては禁肉生活だったから、次女としてはそろそろ肉が恋しくなったようだ。豆腐や卵料理の新メニューにおいしいものがあったり、ベジハムを使ってみたり、と、禁肉生活もなかなか楽しかったけど、私も肉が使いたくなるときもある。それで、5月の連休の頃から、たまに肉の入ったメニューを作るようにしていたら、長女が「花粉症じゃなくて、肉そのものにアレルギーってあるのかな」と言い出した。

もともとアレルギー性鼻炎か何かで鼻の調子がすっきりしない体質だったようだけど、まあその状態に慣れていたのでそれほど気にならなかったらしい。それが肉を食べていない間は鼻がすっきり。4月はコンパなどでも肉を食べないようにしていたのが、5月に入って、家でもたまに食べ、コンパなどでも食べるようになると、昔のアレルギー性鼻炎状態にもどってしまって、あ、これって肉のせいなのかな、と思うようになったのだそうだ。

というわけで、彼女はまだ当分禁肉生活を希望。もし肉を完全にやめて体調がよくなるようだったら、基本的には禁肉生活を続けるらしい。こちらとしてもなるべく協力はするけど...まあできるだけ肉なしメニューで、肉を食べたいときは長女のみ肉抜きにするっていう感じかな。

|

« 映画「ハンティング・パーティ」 | トップページ | 水槽のプリズム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

禁肉生活という言葉には笑いましたが、確かに関係があるのかもしれませんね。

私もステーキなど食べた次の日には、花粉症の症状の重い軽いはよくわからないけれど、身体がだるかったり目覚めが悪かったりします。
これは、お肉は野菜やお魚などより消化するのに時間がかかるからみたいですよね。

投稿: Kanani | 2008.05.15 09:00

Kanani さん、

そっか、肉は消化に時間がかかるから体のいろんなところに負担がかかってくる、っていうのがあるのかな。

ステーキってそういえばもうかなり長いこと食べてません。伝統的によく肉を食べてきた民族は肉を食べてもそんなに体に不都合が起こることはないけど、日本人はそんなに肉を食べてこなかったから(太古の時代にはイノシシとかを食べていたらしいけど)肉を消化する酵素みたいなのをあんまり持ってないとか、そういうことなのかもしれませんね。

投稿: じゃりんこ | 2008.05.15 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/41209096

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症?後日談:

« 映画「ハンティング・パーティ」 | トップページ | 水槽のプリズム »