« 絵本「ダンゴムシみつけたよ」by 皆越ようせい | トップページ | 映画「ハンティング・パーティ」 »

フォトフレーム(母の日)

Photoframe2歳児クラスで迎える初めての母の日にはフォトフレームを作ることにした。固めのダンボールを人数分、フォトフレームの形に切り抜いておく。

月曜日、子どもたちは、まず両面おりがみをちぎった。見本を一つ作り、それを子どもたちに見せて「ママへのプレゼントを作るんだよ」と話したので、イメージが持ちやすかったようだ。火曜から水曜にかけて、時間を見て、子どもたちをひとりひとり呼び出してダンボールにちぎり紙を貼っていった。「ママへのプレゼント作る?」というと、どの子も意欲的にやりたがった(^^)。ちぎり紙を貼り終わったダンボールには、その上から木工ボンドを水で少し薄めたものを筆で塗って乾かす。筆を使うのも子どもたちは大好き。こうすると少ししっかりするし、つやもでる。水曜日、フォトフレームの大きさの色画用紙に子どもたちはママの絵(まだなかなかママの絵にはならないけど(^^;))を描いた。この色画用紙とダンボールを木工ボンドで張り合わせるのと、ひっかけるところを作るのは保育者のほうでやった。そしてもちろんとっておきの写真をプリントアウトしてフォトフレームに入れる(^^)。金曜日の今日は、シールを貼って飾った紙袋に、できあがったフォトフレームを入れて完成。

全体にきれいに貼るのはやっぱり少しむずかしく、ところどころダンボールが見えているところもあるけれど、あえてそのままにした。1歳児クラスでちぎり紙を貼るコラージュをしたときには、裏のほうを上にして貼ってしまう子が結構いたので、両面おりがみを使って、どちらの面が上に来ても大丈夫なようにした。でも、2歳児達は、「ここに黄色、ここに青」などと言いながら貼っていたので、両面おり紙でなくてもいいかもしれない。

今日は「親の日」ということで、保育園のほうでおやつの時間にスコーンとアップルティを用意して親を招待。うちのクラスでは4人の子どもの親が来てくれたのでその場でプレゼントの贈呈式。子どもも親もハッピーな母の日だ(^^)。

|

« 絵本「ダンゴムシみつけたよ」by 皆越ようせい | トップページ | 映画「ハンティング・パーティ」 »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/41150934

この記事へのトラックバック一覧です: フォトフレーム(母の日):

« 絵本「ダンゴムシみつけたよ」by 皆越ようせい | トップページ | 映画「ハンティング・パーティ」 »