« 災害救援募金 | トップページ | 映画「やわらかい手」Irina Palm »

バドミントン

近くのスポーツセンターでバドミントンプログラムが始まったので参加することにした。学生時代にバドミントンクラブだった、というわけでもなく、授業でクラスをとったことがあるくらい。でも結構好きで、一応ラケットを持っている。何年も前、夫の会社の人たちと週末に体育館でやっていたことがあるけど、いつのまにか立ち消えになり、その後はずーっと機会がなかった。で、そのバドミントンプログラムが金曜の夜という設定で、わりと参加しやすい時間なので、先日、参加してみたらやっぱり楽しい(^^)。昨日が2回目。

シャトルがラケットの中心にあたるとスコーンという気持ちのいい音が響く。ま、私の場合はヘンなところにあたってヘナチョコの打球が飛んでいく、っていう場合がしばしばなんだけど(^^;)。他の人がきれいにスマッシュを決めるのを見るのも気持ちいい。

最初、とりあえずって打ち始めたら、かなりサービスを失敗してしまう(^^;)。それで「バックハンドでサービスをするほうが簡単なんだ」と教えてもらって練習したら、結構いい位置に決まるようになった。バックハンドだとロングサービスを打つのはむずかしそうだし、万能というわけじゃないけど、私の場合は、まずはサービスミスをしないようにっていう段階(^^;)だから、バックハンドでサービスができるようになって嬉しい(^^)。

指導をしてくださっているのが、40代から60代くらいの方々で、バドミントンって年をとっても続けられるスポーツなんだな、というのも魅力。参加者には、子ども連れのおかあさんやおとうさんもおられて、家族でも楽しめるスポーツだ。それなりに運動量があるので、気持ちのいい汗をかけるし、ダイエット効果もある...といいな(^^;)。

1回目のときは、翌々日の日曜までちょっと疲れが残っている感じだったけど、明日はたぶん大丈夫(^^)。右腕が少し痛いのだけが心配。今年は金曜夜に別のことも始めてしまったから、毎回参加というわけにはいかないんだけど、できるだけ続けたいと思っている。

|

« 災害救援募金 | トップページ | 映画「やわらかい手」Irina Palm »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お気に入りのプログラムが始まってよかったね!
スポーツって、学生時代の部活なんかだと勝ち負けにこだわる必要があったりして、ちょっと苦手だったけど、大人になってからのプログラムなら、必死に勝ちを狙わなくても楽しめそうですね。
長いこと続けられる趣味になるといいね。

投稿: Kanani | 2008.06.01 11:36

よかったですね~。
できる時にしておいて下さい。
私も色々(笑)しました。
ひざが変形性膝関節症になってしまい、ウォーキングのみになってしまいました。
出来なくなって、はたと、出来た時の幸せを思います。
できるだけ出席してくださいね。

投稿: まみ | 2008.06.01 18:38

Kanani さん、

うん、よかったです、ありがとう(^^)。
Kanani さんはやっぱり優しいんだな。私は性格悪いから、人の打ちにくいところに打つのが結構快感(^^;)!?
でも、確かに勝っても負けても楽しいです。
ほんと、趣味欄に「バドミントン」って書けるようになりたいな(^^)。

まみさん、どうも(^^)。

膝を痛められたんですか、大変ですね...
このプログラムを指導してくださってるのが、本当に結構年配の方たちで、私も年をとっても続けられるといいなぁと思っているんですが、どうなるでしょう...
膝を痛めてもウォーキングは続けておられるんですね。おたがい気持ちのいい汗をかけることがあるのはいいですね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2008.06.01 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/41383949

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントン:

« 災害救援募金 | トップページ | 映画「やわらかい手」Irina Palm »