« ビデオ「衝撃のペルー 男たちは生き抜いた」 | トップページ | バラにはトゲがあります »

絵本「そらとぶパン」by 深見 春夫

楽しい絵本は多いけど、これはそのなかでも大ヒットのひとつ(^^)。

最初の場面。トンネルからいいにおいがしてくる...そこから出てきたのはパンの電車。プラットフォームにいた子どもたちが大喜びで乗り込み線路を進んで行くと、なんと向こうから対向の電車が。このままではぶつかる...と思ったら、パンの電車はふわりと浮き上がって空へ。空に浮かぶ雲のアイスクリームを食べ、大きな雲の中に入っていくと、そこはパンの国。車の形やら顔の形やら、いろんなパンがいっぱいで目移りしてしまう。パンをおいしく食べた後、パンの国を散歩していたら、パンの怪獣が出てきて、子どもたちは食べられてしまった!さあどうなるか...

子どもの好きなものといえば、乗り物、食べ物、生き物だけど、それがみんな出てくるんだもの、楽しくないわけがない(^^)。え?という展開も最高。アマゾンでは、対象が「幼年、小学初級」と書かれているけど、2歳から十分に楽しめる。

4569683029そらとぶパン (PHPにこにこえほん)
深見 春夫
PHP研究所 2001-10

by G-Tools

|

« ビデオ「衝撃のペルー 男たちは生き抜いた」 | トップページ | バラにはトゲがあります »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/41649298

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本「そらとぶパン」by 深見 春夫:

« ビデオ「衝撃のペルー 男たちは生き抜いた」 | トップページ | バラにはトゲがあります »