« オンライン予約に苦戦 | トップページ | ペーパーウェイト(父の日) »

絵本 "I stink!" by Kate & Jim McMullan

"I stink!" (僕はクサい!)って、誰のことかというと、ゴミ収集車の話。

子どもたちは、車や電車などの乗り物が好きだ。特にAはいろんな車をよく覚えている。うちのクラスの園庭から大きなゴミ箱が見えるのだが、そこに収集に来る車を見つけると、"Garbage truck!" と言って、ゴミが収集される様子を飽きずに眺めている。これに限らず、自動販売機の入れ替えに来る車や、キッチンに食料の配達に来る車、バス、フォークリフト、消防車など、どんな車でもおもしろいようだけど(^^)、特にゴミ収集車は頻繁に見かけるので、以前、うちのクラスにあって人気だったこの本を思い出して買った。

英語はちょっとスラングが入った感じで、対象は2歳より少し大きめの子どもだと思うが、ひとつひとつの文が短くてテンポがよいので楽しんで聞ける。でも、私の声は高めなので、声の低い人が読んだほうがこの本の感じが出る気はする。

なんといってもお楽しみは、ゴミ収集車の中にある材料を使った特製のアルファベットスープ。Apple cores (りんごの芯)、Banana peels (バナナの皮)から始まって、Dirty diaper(汚れたオムツ)、Moldly meatball(カビの生えたミートボール)、Y ear-old yam(1年前のイモ)...といった具合にAからZまで。子どもたちはほとんどひとつひとつに「おえー」と声をあげつつ楽しんでいる。子どもってどうしてあんなに汚いものが好きなんだろう(^^;)。

「僕がクサイって?そのとおり、どんなスカンクだって僕ほど臭くはないよ。でも、もし僕がいなかったらどうなると思う?君たちはゴミの山に暮らすことになるのさ」...

「クサイクサイって嫌われがちなゴミ収集車だけど、とっても大事な仕事をしてるんだよ」って気づかせるあたりは教育的...だけど、「なるべくゴミを出さない暮らし」というような発想が、少なくともこの本からは感じられないのはちょっと残念...かな。

I Stink!
Jim McMullan
0064438368

|

« オンライン予約に苦戦 | トップページ | ペーパーウェイト(父の日) »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/41513678

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本 "I stink!" by Kate & Jim McMullan:

« オンライン予約に苦戦 | トップページ | ペーパーウェイト(父の日) »