« 歌「川の向こう側に」Al otro lado del río | トップページ | 東京合研 »

おしゃれな文字

大きな漢詩の額を持った園長先生に、「ミスじゃりんこ。これはどっちが上なの?」と尋ねられた。漢詩は4文字ずつ8行くらいのもので、達筆で書かれている。

じゃりんこ「あ、こっちが上です。」
園長先生「ありがと。前みたいなことがないように確かめておきたかったのよ。」

以前、「ようこそ○○保育園へ」という掲示物を作ったときに、いくつかの文字が上下さかさまになっていたことがあるのだ(^^;)。

園長「読める?」
じゃ「いえ...。でも、意味はわかってるんですか?」
園長「知らないけど、きっといいことが書いてあるんだと思うわ(I believe...)。」
じゃ「...だといいですけど(I hope so.)」
園長「(大笑いしながら)『だといいですけど』なんて...(さらに笑う)」
じゃ「いや、最初の漢字は『血』っていう意味だし、次の漢字は『気』っていう意味なんですけど、何が書いてあるのかなぁって思って...」
園長「(笑うのをやめて)...誰か意味のわかる人に確かめてから飾ることにするわ...」

はい、そのほうがいいと思います、園長先生。たぶん、そんなにヘンなことは書いてないだろうとは私も思いますが...。

アメリカ人から見ると、墨で書かれた漢字は絵のようで、それだけで、何かおしゃれな感じなんだろうなぁ。.....などと言ってる私も、トルコで、アラビア語の書かれたお皿を買ってきて、よく意味もわからないまま(一応、買うときに訊いたんだけど、もう覚えていない(^^;))玄関に飾ったりしているんだけど...

|

« 歌「川の向こう側に」Al otro lado del río | トップページ | 東京合研 »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

その漢詩の意味、わかる人がみつかるといいね(笑)。

でも確かに知らない文字でかかれた言葉っておしゃれで素敵に見えますよね。
ワイキキの街角では、大道芸人に混じって飾り文字を書いてくれるアーティストが何人かいます。
自分の名前とか好きな言葉にお花などの飾りをつけて代わった字体で書いてくれるのね。こちらは意味はわかるけれど、それでもやっぱりおしゃれに見えるし。結構お客さんいるみたいですよ。新宿とかにもいるのかしらね?

投稿: Kanani | 2008.07.30 07:15

Kanani さん、

ほんと、見つかるといいんだけど...なんか永遠に飾られないような気もするなぁ...(^^;)

そうか、飾り文字ってあるね。名前を花で飾ってもらうのはハワイらしくて素敵だね(^^)。
そういえば、中国でもそういうのがあったよ。外国人観光客の来るところでは、そういう人が店?を出してました。花や鳥の入った飾り文字で名前を書いてくれるの。見てるだけでも楽しかった。私もお隣の人へのおみやげに一枚書いてもらいました。日本の観光地でもやってるところはありそうな気がするけど、どうなんだろうね。

投稿: じゃりんこ | 2008.07.30 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/42006901

この記事へのトラックバック一覧です: おしゃれな文字:

« 歌「川の向こう側に」Al otro lado del río | トップページ | 東京合研 »