« 私の仕事のいいところ? | トップページ | ペルーへ出発 »

中国の成人

中国の方と結婚して中国暮らしがもう長い友人が里帰り中で、今日、夕食のときにワインを持ってきてくれたので、つい、先日の「アメリカの成人、日本の成人」のことを思い出して、「中国では何歳からお酒が飲めるの?」と訊いてみた。

友「知らないわ。そんな決まりはないんじゃない?」
じゃりんこ「ええ?そうなの?じゃあ、何歳でもお酒を飲んでいいわけ?」
友「うん...何歳からっていうのは聞いたことないなぁ」
じゃ「じゃぁ、高校生がお酒飲んでパーティしてもいいんだ?」
友「あ、それはだめだと思う。学生はだめだと思う」
じゃ「大学生は?」
友「大学生は...うーん、大学生はいろいろ飲む機会があるよね」

彼女は19歳と16歳の子どもを持つ母親なんだけど、あんまりそういうことに頓着していないらしい。

じゃ「じゃあ、何歳から成人と考えられているわけ?」
友「それは...19歳だと思うわ」
じゃ「選挙権は?」

この回答に私はびっくりしたんだけど、考えてみればまあ当然か。

友「選挙権は、ない
じゃ「ないの!?...あ、そうか」
友「そう、選挙権はないのよ。共産党員だけ」
じゃ「じゃ、何か不満があってもそれを表明する手立てってないわけ?」
友「そう、ないのよ。言うことをきかなくちゃだめなの。」

うーん、そうかぁ。社会主義国ってそうなのか(そうじゃない社会主義国もあるのかな?)。台湾が中華人民共和国の一部になりたくない、という気持ちはわかる気がするなぁ。

気になったので、ネットで調べてみて、このページを見つけた。やはり中国の人はみんな、何歳からお酒が飲めるのか、ということをあまり知らないようだ。でも、2006年に施行された法律で「未成年者に酒を販売してはいけない」という規定が書いてあるらしい。...っていうことは、それまで明文化された法律はなかったのかな?さらに、成人の規定は満18歳となっているらしいから、友人の言っていた「19歳」というのとは違うけど、中国では数え年で言うことがまだまだ一般的だそうなので、そのせいなのかもしれない。

各国で成人が何歳からっていうのを調べるのはちょっとおもしろそう(^^)。

|

« 私の仕事のいいところ? | トップページ | ペルーへ出発 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

わー、やっぱり中国にはビックリさせられますね。
特に選挙権の話、中国の人にとってはそれが当然なのかしら。

お酒を飲める年齢も。今は中国の方がいっぱい旅行されていて、機内でも結構お酒を召し上がる方が多いけど、旅行している人の大多数は熟年の方。今のところ、この人お酒を飲める年なのかしら?なんていう疑問はわいたことがありません。中国ではまだ子供や若い人が旅行をするのはメジャーじゃないのかもしれませんね。

投稿: Kanani | 2008.08.18 08:33

Kanani さん、

うん、びっくりしますよねぇ。
中国の方がどう思っておられるのかわかりませんが、やはり政府に対して反対するような意見を表明するのはむずかしそうです。

なんかオリンピックのせいで、移動が大変になったようです。警備がきびしくなったとか。でも、そのおかげでサービスが向上した面もあると言っていました。「重いスーツケースを上の棚にあげてくれ」とスチュワーデスさんに頼んだらすぐやってくれたわ、と感激していました(^^;)。以前はそうではなかったらしいです(^^;)。

そっか...Kanani さんも、お酒を所望されたら「この人が何歳なのか」を考えなくちゃいけないわけね。各国でお酒の飲める年齢が違うと...基本的には運営する会社の国の方針に従うことになるわけなのかな。

中国人が海外旅行することはあんまり簡単じゃないようです。彼女も日本国籍のままなんだけど、中国国籍にすると日本に帰ってくるのが大変になる、と言ってました。ビザをとるのが楽じゃないそうです。

投稿: じゃりんこ | 2008.08.18 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/42198073

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の成人:

« 私の仕事のいいところ? | トップページ | ペルーへ出発 »