« 放送大学「スペイン語入門Ⅱ」 | トップページ | 私の仕事のいいところ? »

アメリカの成人、日本の成人

今度の週末に京都から友人が訪ねてきてくれるんだけど、私はなかなかゆっくり買い物に行く時間がとれないので、部活がお盆休み中の大学生の長女に「買い物だけでもしてきてくれないか」と頼んだら、快く引き受けてくれた。

じゃりんこ「もし、荷物が重いようだったら、自転車に乗って行って、自転車のかごに乗せて押して帰ってくればいいかな」
長女「そんなことしたら、グラグラするからいやだ...そんなに重くないでしょ。」
じゃ「ビールとか結構重いからさ」
長女「あたし、ビール買えないよ」

...あ、そうか!未成年者はお酒が買えないんだ...!

それで、今日、ルームリーダーのRと話していたことを思い出した。
月曜は「週末はどうだった?」という会話が定番だけど、Rは息子さんの18歳の誕生日パーティを開いたのだという。

じゃ「そう、それはよかったわね。18歳って特別な年齢なの?」
R「そうね。18歳で大人だもの。」
じゃ「あ、そうか。じゃあ、選挙権があるわけ?」
R「そう、投票できるわ。」
じゃ「お酒は?」
R「お酒はだめよ。州によって年齢に違いはあるけど。私のいたカリフォルニアだと、お酒は21歳になってからね。18歳でたばこが吸えるわ。」
じゃ「へぇ、18歳でたばこはオーケーだけど、お酒はだめなんだ?」
R「うん。昔は、18歳でお酒を「買う」のはだめだったけど、家で飲むのはそんなにうるさく言われなかったの。でも、問題を起こす人が多くなってきたから、今はきびしくなっているわ。買うのは当然だめだし、家で飲むのもだめよ。日本はどうなの?」
じゃ「日本だと、20歳で大人と考えられているの。お酒もたばこも選挙権も20歳よ。でも、現実には、18歳で高校を卒業すると、お酒を飲むのは解禁になる、という感じ。私も大学の新入生で18歳のとき、お酒を飲むことに最初は抵抗があったけど、でも、まわりがみんな当然のように飲んでいるから、そのうち抵抗がなくなって...。お酒はたばこより害が少ないような気がするけど、どうしてアメリカではお酒の許可年齢のほうが遅いのかしらね。車社会だからかな?」
R「そうかもしれないわね。日本では何歳で車の免許を取るの?」
じゃ「18歳だったと思うわ。アメリカは16歳だっけ?」
R「うん。私は15歳のときに運転を始めたわ。」
じゃ「15歳!?」
R「そう、15歳で運転の練習を始められるのよ。そして16歳になると免許が取れるの。」
じゃ「そうなんだ...」

考えてみれば、クレジットカードが持てるのも18歳だし、18禁の映画っていうのもある。少年法では、犯行時に18歳未満であれば、死刑は適用されない...など、日本でも18歳というのは節目の年齢だ。お酒にしてもたばこにしても、18歳で高校生でなければそれほど咎められることはないのが実態だろう。実態を追認する、というのは安易な気もするし、お酒やタバコを20歳ではなく18歳で始めることのデメリットについて医学的に検討したわけじゃないけど、18歳で成人と認めていくつかの権利を与え、大人としての責任を持たせるのも悪くない気はする。...って、要するに、私は長女にお酒を買ってきてほしいだけ(^^;)!?

|

« 放送大学「スペイン語入門Ⅱ」 | トップページ | 私の仕事のいいところ? »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

アハハ最後のオチ、笑っちゃいましたよ~。

京都のお友達との再会、楽しみですね。
私もアメリカと日本でいろんなことが出来るようになる年が違うって聞いたときは、へぇ~そうなんだ!って思いビックリしました。
日本の全部20歳っていうのもシンプルでわかりやすいけれど、アメリカのようにいろいろ違うのは、それぞれいろんな理由があってのことなのでしょうね。

週末、楽しんでね!

投稿: Kanani | 2008.08.12 06:43

Kanani さん、

うん、ありがと(^^)。彼らも忙しいと思うんですが、毎年夏に来てくれています。たいてい私の旅行の後なので旅先で私も何かお酒を買って帰るようにしていたんですが、今年は旅行前なので、ビールのほかは地元のお酒くらいかな。

私の感覚だと、たばこのほうが害が大きいような気がするのね。だからアメリカでお酒の許可年齢のほうが高いというのは不思議な気がする。でも、日本では18歳飲酒がそれほど厳格に取り締まられていないけど、アメリカではかなり厳格みたいですね。

投稿: じゃりんこ | 2008.08.12 07:02

私はお酒を飲めないから考えの比重が飲むな派に寄ってるのかもしれないんだけど
より早い年齢で飲み始めるとアル中になる確立が高くなるということを聞いたことがあります。
その情報が確かかどうか、わからないので検索してみたら
こんなん出ました↓私は読めないので翻訳サイトを通して読んだけどよーわからん^^;
じゃりんこさんならわかるかな^^
http://archpedi.ama-assn.org/cgi/content/abstract/160/7/739
http://mednews.wustl.edu/news/page/normal/11853.html

タバコも有害だと思うけど交通事故や暴力沙汰のような
即、命にかかわるようなことの原因になってしまうのはやっぱしお酒かなぁ

どっちにしても「たしなむ」程度なら体にも社会的にも許容範囲かもしれないけど
我を忘れるほど…お酒に飲まれることのないように、と思います。
ほんのり桜色のほろ酔いのひとは可愛くて好きですよ^^

投稿: | 2008.08.14 00:15

ごめんなさい!前もやったかも!!
上のコメントは私です

投稿: ぴよ♪ | 2008.08.14 00:17

ぴよ♪さん、

へぇ、やっぱりそういう研究をしてる人はいるんだね。確かに、これらのサイトの説明によれば、早い年齢で飲み始めたほうがアル中になる確率が高くなるって書いてあるね。いったんアルコールオーケー年齢を引き下げた29の州が10年後にはまた引き上げたとか。ただ、統計はどの程度信頼できるのか、とはちょっと思うけど...ぴよ♪さんが言うように、たばこよりお酒のほうが大きな事故につながる可能性は高いなと思う。いくら18歳飲酒がなぁなぁで認められていても、「本当は20歳から」っていうことがある程度歯止めになっている部分はあるんだろうね。となるとそう簡単に年齢引き下げをするわけにはいかないか(^^;)...夫もこの友人たちも飲んべ(^^)なので、私は飲む人に対してわりと肯定的なイメージを持っているんだけど、判断力がしっかりしていない子どもが飲んで習慣化してしまうとこわいんだろうね。

投稿: じゃりんこ | 2008.08.14 01:23

じゃりんこさん、CNNでこんなニュース見つけました。(私の名前にリンクしておきます。) 有名大学の学長さんたちが飲酒可能年齢を21歳から18歳に引き下げるよう要望しているとか。 実態?に合っていないのは日本も米国も同じでしょうが、そこで学長さんたちが要望を出すというのは日本では考えられないことだろうと思います。

投稿: axbxcx | 2008.08.19 23:03

axbxcx さん、

おもしろい記事を紹介してくださってありがとうございますm(^^)m。
私は結構、この学長さんたちの心情がわかる気がします。法を犯しているのは気持ちよくないし、そして、大学生になればお酒を飲むのは必然、というぐらいの雰囲気がある(アメリカも日本も同じだとすれば)わけですから...。実態と法律が一致していないのはやっぱりよくないでしょうね。「21歳まで飲んではいけない」という法律を作るなら、徹底しないと...。あるいは、18歳になったら飲酒オーケーかどうかの試験をして、パスした人のみオーケーにするとか(笑)...って笑ってちゃいけないのかしら(^^;)。

投稿: じゃりんこ | 2008.08.20 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/42140046

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの成人、日本の成人:

» 中国の成人 [じゃりんこのコーヒータイム]
中国の方と結婚して中国暮らしがもう長い友人が里帰り中で、今日、夕食のときにワイン [続きを読む]

受信: 2008.08.17 23:49

« 放送大学「スペイン語入門Ⅱ」 | トップページ | 私の仕事のいいところ? »