« さよならペルー | トップページ | アマンタニ島一泊二日ツアー »

帰国しました

ロストバゲッジもなく、無事帰り着きました。axbxcxさん、ご心配いただき、ありがとうございました。時差ボケもなく、元気です(^_^)。

|

« さよならペルー | トップページ | アマンタニ島一泊二日ツアー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさん、お元気そうで何よりです!

投稿: axbxcx | 2008.09.03 00:24

axbxcx さん、どうもです(^^)。
カメラとお金はなくしましたが、元気に帰ってこられたので何よりだと思っています。
機内では「マリと子犬の物語」「銀色のシーズン」「ベガスの恋に勝つルール」を見ました。9月になっていたので、行きと違う映画があるかと思いましたが、残念でした。でも、「マリと子犬の物語」は実話に基づいていたと知り、犬ってすごいんだなぁとちょっと感動しました。

投稿: じゃりんこ | 2008.09.03 08:38

先週から、DVDを2本観ました。 ブラジル映画「フランシスコの2人の息子」とインド・米国映画「その名にちなんで」です。 どちらも悪くはないのですが、ちょっと何かが足りないという感じがしてしまいました。

前者は子役たちが最高でした。 また後者はもしかして…と思ったら、やはり西ベンガル(バングラデシュと同じベンガル語をしゃべるベンガル人。州都コルコタ)の人たちの話でした。

投稿: axbxcx | 2008.09.03 10:08

axbxcx さん、

その2作品はどちらも映画館で観ましたが、私もいまいちピンと来るものがなくて...。今、見たい映画は結構あるんですが、とにかくちょっと片付けが一段落してから、と思っています。
「人生は、時々晴れ」は出発前にDVDで観ました。すごく好き、ということはないですが、明るさの見えるラストは好きでした。"All or Nothing" をそんな邦題にしてしまうのも、うまいな、と思いました。

投稿: じゃりんこ | 2008.09.03 20:07

じゃりんこさん、こちらは今日は「ピエロの赤い鼻」を観ました。 「画家と庭師とカンパーニュ」のジャン・ベッケル監督の前作。 単純と言えば単純なストーリーなのですが、なかなかよかったです。 どちらかと言えば「画家…」の方が趣味ですが…。

投稿: axbxcx | 2008.09.03 22:08

axbxcx さん、

「画家と庭師とカンパーニュ」はDVDが出たら見たいと思います。今回の旅で、帰り、リマへの空港に向かうタクシーの中で「アメリ」という名前のフランス人の女の子と一緒になり、もっと映画の話もできたらよかったのになぁと思いました。フランス映画で好きな「今日から始まる」とか、フランス語や英語での題名が思い出せなくて...(--;)

投稿: じゃりんこ | 2008.09.04 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/42358131

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国しました:

« さよならペルー | トップページ | アマンタニ島一泊二日ツアー »