« ペルーから絵葉書 | トップページ | 卵の殻のポプリ入れ »

ペルーの食べ物

ペルーの食べ物は総じてとてもおいしかった。海があるし、放牧もされているし、野菜はいっぱいあるし。市場の充実ぶりをみると、食べ物のおいしいのが納得できる。

なかでも、私が一番おいしいと思ったのが魚介類のたきこみごはんだった。
ペルーに行く前にペルー料理店で、ペルーの国民的料理だという「セビーチェ」を食べてその虜となり、海岸沿いの町に行ったらぜひセビーチェを食べようと楽しみにしていた。セビーチェというのは平たく言うと魚介類のマリネで、玉ねぎなんかと一緒に和えてあったり、コーンやそのほかの野菜が添えてあったり。辛さは客の好みにあわせて調節するようで、どこでも「どの程度辛くしたいか」を訊かれた。

アレキパやナスカでは食べるチャンスがなかったので、リマに来て「今日こそはセビーチェを食べよう」と、「地球の歩き方」に紹介されているセビーチェ専門店(セビッチェリア)に行くことにした。タクシーをつかまえて、店の名前と住所を見せ、行ってもらえるかと頼むと、住所を確認して引き受けてくれた。私たちが乗り込むと、わざわざCDを取り出してかけはじめた。友人が「これ、韓国語だと思うんだけど」と言うので運転手さんに聞いたら、そのとおり、韓国のCDだった。私たちを韓国人だと思ったのだろうか。その後、運転手さんはとても雄弁になり、知っている日本語として「ガイジン」とか「うわばき」(!)の意味を尋ねてきたり、私たちも片言のスペイン語で応じたり。で、これから食べに行くセビーチェのことを話し始めたら、「セビーチェは、夜、食べるものじゃないよ」と言う。私たちは夕食に食べるつもりだったのだけど、「歩き方」をよく見てみると、セビーチェ専門店の開店時間は午前11時から午後5時まで。ということは、その店はもう閉まってる!

仕方がないので、「歩き方」から、夜でもセビーチェが食べられそうな店をさがしてそこに行くことにし、運転手さんに行き先の変更をお願いした。運転手さんは住所を見て承知してくれたものの、あまりなじみのない地域のようで、どうも同じところを何度もまわっているし、警官を見つけては住所を伝えて行き方を尋ねている。そうやってようやくめざす店へ。

2824097582_c41d7f12e2で、このとき頼んだセビーチェももちろんおいしかったんだけど、一緒に頼んだ魚介類の炊き込みご飯が、本当に磯の香がする感じで、魚介類の旨みがご飯にしみこんでいて...。ちなみに、翌日のお昼ごろに、たまたまセビッチェリアを見つけたので、もう一度セビーチェを食べた。写真はこのときのセビーチェ(最初、セビーチェを食べたところでは写真を撮っていなかったので)。これのほかに店の人のすすめで食べたのが、魚介類のしょうゆ味チャーハンという感じのもの。これもおいしかったけど、どちらかというと「馴染みの味」という印象で、炊き込みごはんほどの感激はなかったかな。


レストランで食べる食事だけでなく、道端で売っているパンや市場で食べられるスープ、パパイヤやマンゴーなどフルーツのしぼりたてジュース...と、安くておいしいものもたくさん。ベジタリアンの人が結構いるのか、ベジタリアンレストランを何軒か見たし(ツアーや長距離バスの食事でも、ベジタリアンの人に配慮したメニューが用意されていた)、具だくさんの野菜スープはいつもおいしかった。心残りは、ゆでたてのとうもろこし(これもいろいろな種類がある)を食べ損ねてしまったこと。

|

« ペルーから絵葉書 | トップページ | 卵の殻のポプリ入れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさん、ご無沙汰してます。勉強&Subだけど保育士としてプレスクールで働き始め忙しくしてました。。ペルー旅行記とても楽しく拝見させてもらいました。ハプニングもあったようですが、無事に帰られて良かったです。私もペルーではたくさんのハプニングに出くわしました。ペルー人の旦那と一緒でもです。。。チチカカ湖やタキーレ島などはまだ行ったことがないので、是非次回は行ってみたいです。写真のセビーチェ美味しいそう。自分でもたまに作ってみるんですがあの味にはいつもならないんですよ。。食べたい!

投稿: poco a poco | 2009.01.02 16:34

poco a poco さん、こんにちは。

確かアメリカにお住まいなんですよね。そちらのプリスクールでのお仕事を楽しんでおられるんですね(^^)。

ペルー人のご主人と一緒でもいろいろなトラブルにあわれましたか(^^;)。私のペルー旅行は本当にトラブルの多い旅行でした。それでもすごく楽しかったです。チチカカ湖はウロス島もおもしろかったし、アマンタニ島の星の美しさは最高でした。

「セビーチェの素」みたいなの、スーパーで売ってましたが、私が自分であれと同じようなおいしいものは作れないだろうな、と思って買いませんでした。アメリカではペルー料理店ってあまりないんでしょうか。うちの近所にはペルー料理店があり、おいしいセビーチェが食べられます(^^)v。でも、ペルーのセビッチェリアみたいにいろいろな種類はありませんが。ペルーは本当に食の楽しめる国ですね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.01.02 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/42457405

この記事へのトラックバック一覧です: ペルーの食べ物:

« ペルーから絵葉書 | トップページ | 卵の殻のポプリ入れ »