« 映画「アメリカン・ティーン」 | トップページ | 本「2歳 あとは自分でできるもん!」by 山下久子、川野彰子ほか »

3億円あったら

10月から放送大学の後期が始まった。今期は「保育カウンセリング」「心理学研究法」「発達障害児の心と行動」をとっている。今日は「保育カウンセリング」が夜の7時からだったので、ラジオを録音しながらリアルタイムで聞いていたら、高2の次女が帰宅。で、ちょっとその講義を聞いていて、

次女:これ、大学の講義なの?
じゃりんこ:そうだけど。
次女:なんか、小学校の道徳をちょっと難しい言葉でしゃべってるっていう感じ。
じゃ:そう...? うーん、この先生の授業、前にも取ったことがあるけど、ゲストを迎えてゲストにしゃべってもらって、あとちょこちょこっと対談して終わり、とか、結構あったな。
次女:それでお金もらえるんだ。
じゃ:大学の先生って好きなことしてお金もらえるんだからいいよね...って、まあ、好きなことを仕事にしてる人はたくさんいるけどさ。この間会った友達も、好きなことを仕事にしたから、「3億円もらったとしても、仕事はやめないと思う」って言ってたわ。
次女:ふうん...(おかあさんは)3億円あったら、仕事やめる?
じゃ:うーん...むずかしい。この仕事してなかったらわからないことってあるからなぁ...でも、お金の心配しなくていいなら、世界を旅してまわるのもいいなぁと思うけど。あなたは?
次女:うーん...貯金して使わずに終わりそう...

ややあって

次女:ディズニーランドの貸切っていくらすると思う?
じゃ:ええ?
次女:要するに1日の売り上げ分を払えばいいわけでしょ。パスポートが5000円だとして、10人で5万円、100人で50万円...
じゃ:1万人で5000万円、10万人で5億!...3億じゃ足りないじゃん。
次女:1日10万人も入場するかなぁ...

調べてみると、ディズニーランドとディズニーシーの1日の平均入場者数は約7万人 だそう。入場料だけでなく、駐車場やらレストランやらグッズの売り上げも考えなければならないわけなので、1日貸切3億円では無理そうだ。ただ、現実には1日の貸切はやっていないらしい。、夜数時間の貸切はできる 。これなら3億円以内で可能...だけど、まあ私は別にやりたくないかな。

こんなことを話しながら、ふと思った。私って、ふだん、NPOに寄付とかなんとか言ってるくせに、現実にすごいお金が手に入ったとしたらそれをポンと寄付しようなんていう考えがまず頭に浮かぶっていうことはないんだなぁ、と(^^;)。そういえば、前も同じような題で書いたことがあるよな、と探してみたら、4年前「2億円あったら」というのを書いていた。で、このときも、私がしたいことは海外旅行で、次女がやるかもしれないことは貯金だった(^^;)。今からさらに4年後はどうだろう?

|

« 映画「アメリカン・ティーン」 | トップページ | 本「2歳 あとは自分でできるもん!」by 山下久子、川野彰子ほか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさん、3億円と聞くとまず生涯給与、次に3億円事件が頭に浮かんでしまうというのがなんとも…。(苦笑)

日産のゴーンの報酬が10億円、ゴールドマン・サックスのCEOに至っては70億円超えなどというニュースがありましたが、75兆円(米国の緊急経済安定化法案)の税金を使うことになっても報酬がゼロになるだけで返さなくてもいいとしたら、不公平だと感じますがねえ…。

じゃりんこさんが取り上げておられた「エンデの遺言」のことを思い出します。

投稿: axbxcx | 2008.10.03 16:06

axbxcx さん、

生涯給与って3億円なのか...と思って調べてみた ( http://special.msn.co.jp/money/salary/life_salary/001.html) 
ら、私の年収は、生涯給与が3億円を超えるような企業に働く人の年収には及びません(--;)ので、生涯給与は3億円に満たないでしょう。ということは、もし3億円もらえたら、金銭的には働く必要はないということですね。私の友人が3億円という金額を持ち出したのは生涯給与のことを考えていたのかどうかは知りませんが。3億円と聞くと、私もやっぱり3億円事件のことを思い出します。

「エンデの遺言」で何書いたんだっけ?と思って(^^;)自分の書いたものを読み返しました。金持ちがますます金持ちに、貧乏な人はますます貧乏に...というような経済のしくみはやっぱりヘンですよね。

投稿: じゃりんこ | 2008.10.03 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/42664977

この記事へのトラックバック一覧です: 3億円あったら:

« 映画「アメリカン・ティーン」 | トップページ | 本「2歳 あとは自分でできるもん!」by 山下久子、川野彰子ほか »