« ガザに光を!ピースパレードとシンポジウム | トップページ | マイベスト映画2008(日本映画編) »

マイベスト映画2008(外国映画編)

2008年度日本インターネット映画大賞(外国映画部門)に投票。

[作品賞投票ルール(抄)]

・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「今夜、列車は走る」 6点
  「君のためなら千回でも」 6点
  「イントゥ・ザ・ワイルド」 5点
  「光州5・18」 5点
  「ファーストフード・ネイション」 4点
  「リダクテッド 真実の価値」 4点
【コメント】
2008年にスクリーンで見た外国映画(2007年末から2008年公開作品)は約30本。DVDや機内で見たものなども含めると50本強。で、スクリーンで見たものの中から印象に残ったものを選んだ。
「今夜、列車は走る」は1990年代のアルゼンチンが舞台だけど、今の日本の状況にも通じるものがある。封切りの時に見て、レイバー映画祭でも最後のほうを見たから、よけい印象に残っているのかもしれない。希望の感じられるラストが好きだ(^^)。
DVDで見た「潜水服は蝶の夢を見る」「ペルセポリス」「僕のピアノコンチェルト」などもおもしろかった。
ちまたで評判のよかった「ダークナイト」やケン・ローチ監督の「この自由な世界で」を見ていないので、もし見ていたらここに登場したかな?たぶん変わらないような気がするけど、これから見るのが楽しみ。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ジュリー・テイモア] (「アクロス・ザ・ユニバース」)
【コメント】
作品賞のところに書いた作品はみんなおもしろかったので、どの監督も監督賞に値すると思うけど、ひとりを選べない。で、「アクロス・ザ・ユニバース」については、本当にこの監督の創造性が豊かに発揮されていて、他の作品とは異色だと思うので。
【主演男優賞】
   [ダニエル・デイ・ルイス] (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
【コメント】
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は好きな映画というのではなかったけど、なんか凄さを感じる映画だった。で、やっぱりダニエル・デイ・ルイスの存在感は圧倒的だ。「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリックもすごいと思ったので、できるものならふたりに送りたい。
【主演女優賞】
   [マリアンヌ・フェイスフル] (「やわらかい手」)
【コメント】
2008年に見た映画で印象に残る作品は男性が活躍するものが多かった。女性の活躍した映画ということで思い出したのがこの作品。自分を卑下していた主人公が次第に誇りを持つようになっていく、そういう心の動きがよく伝わってきた。
【助演男優賞】
   [パク・チョルミン] (「光州5・18」)
【コメント】
あの、重い内容を含んだ映画の中でこの人のおちゃらけたキャラが普通の生活を感じさせてくれてよかった。そんな人も戦わざるをえなかったんだな、と。
【助演女優賞】
   [イ・ヨウォン] (「光州5・18」)
【コメント】
この人の演じていた役柄が好きなのかもしれない。普通の市民が戦いに巻き込まれていくときのどうしようもなさや悲しみや狼狽や...ぐちゃぐちゃした気持ちがよく伝わってきた。
【新人賞】
   [ジム・スタージェス] (「アクロス・ザ・ユニバース」)
【コメント】
この人は「アクロス・ザ・ユニバース」のオーディションでジュード役を手に入れたそうだけど、歌はうまいし、ハンサムだし(^^)。「ラスベガスをぶっつぶせ」の天才青年役もよかった。
【音楽賞】
  「アクロス・ザ・ユニバース」
【コメント】
ビートルズはやっぱり美しい曲が多いなぁ、と再認識させてくれた。オリジナルではなく、他の人が歌うのもいいものだなぁと思う。
-----------------------------------------------------------------

【勝手にナイスカップル賞】
   [グレン・ハンサード&マルケタ・イルグロヴァ] (「ONCE ダブリンの街角で」)
【コメント】
この作品はDVDで見た。なんとも煮え切らないというか、中途半端な感じなんだけど、妙にしっくりくるものがあった。「ナイスカップル賞」というのは、この映画の場合、あまり適切なネーミングじゃないと思うけど、ふたりとも魅力的なキャラクターだったので何か賞を贈りたい(^^)。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以上の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

|

« ガザに光を!ピースパレードとシンポジウム | トップページ | マイベスト映画2008(日本映画編) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2009.02.07 09:52

ご連絡ありがとうございます。
結果を興味深く見ました(^^)。
「今夜、列車は走る」に投票したのが私だけだったというのにはびっくり。「アクロス・ザ・ユニバース」が思い入れ度ランキング1位というのがなるほど、という感じでした(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.02.08 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/43723195

この記事へのトラックバック一覧です: マイベスト映画2008(外国映画編):

« ガザに光を!ピースパレードとシンポジウム | トップページ | マイベスト映画2008(日本映画編) »