« オバマ大統領誕生 | トップページ | 本「私という病」by 中村うさぎ »

放送大学「発達障害児の心と行動」

放送大学、今学期の試験終了\(^^)/! 今学期は2科目だけだった(「心理学研究法」は通信課題提出できずドロップアウト(^^;))のに、なかなか勉強が進まず...。最近、どうも、試験のためだけに勉強している感じだなぁ(^^;)...

で、本日の試験科目だった「発達障害児の心と行動」について。この科目をとろうと思ったのは、保育園のうちのクラスに発達障害と思われる子どもがしばらく前に入ったから。養護学校に勤めていたときに、発達障害のことについてある程度は勉強したのだけど、だいぶ忘れていたので、この科目は結構参考になった。テレビ科目なので授業場面などが映し出されたりして、そうそう、重度のクラスはこんな感じだったな、とか、自閉症はこういう特徴を持っていたんだったな、というのを思い出した。

一番はっとしたのが「名前の発見」というところ。ものには名前がある、ということを子どもは1歳半くらいで発見し、目の前にないものを頭のなかで想起できるようになる、という説明。養護学校のときも、1歳半は大事な節目、ということがよく言われていた。で、うちのクラスのAが発達障害を持っているのではないか、と私が確信したのも、「お鼻はどこ?」とか「おててはどこ?」という質問にAが反応しなかったからだ。2歳くらいであまり言葉を話さない子はいるけれど、「お鼻はどこ?」という質問はだいたい1歳の子どもでもわかって、言われた部位を指さしたり、示したりする。けれどAは私の言っていることをわかっていないんだな、ということがわかった。運動能力は正常でコミュニケーション能力が弱い、ということで、自閉症かも、と思ったけど、この授業を聞いていて、自閉症ではない、ということもわかった。で、今現在、Aは少しずつ「ものには名前がある」ということを理解してきているようなのだ(^^)。初めてAが "Book" と言って、本のおいてあるあたりを指さしたとき(読みたい、という意思表示)にはすごくうれしかった。この授業を聞いていたことで、Aの成長も一層よくわかったと思う。

授業は、自閉症、AD/HD、LD、ダウン症などについてひととおり解説。これらについては、私は実際に養護学校で発達障害を持つ子どもたちと接していたのでイメージがつかみやすかったけど、薬物療法やてんかんについて、とか、脳の構造とか、若干医学的な解説は、聞いたことのない言葉が並ぶという感じ(薬物については養護学校の先生なら知っている方ももちろんおられると思うけど)で、私の頭のなかにはあまり入ってこなかった。発達障害についてはもう少し勉強したいな、と思う。

ところで、今日は、人身事故のために電車が遅れて、試験に遅刻しそうになり、あわてた。振り替え輸送をやっていたけど、間に合わないと困るのでタクシー乗車して、教室には5分前に到着。20分くらい遅れてきた人もいたので、きっと電車のせいだったんだろうな。放送大学の試験では、20分の遅刻は認められるんだけど、電車の遅延のせいでの遅刻ならそれ以上でも試験は受けさせてもらえたんだろうか。電車に乗っていて「人身事故のため」という放送を聞くことは結構ある。どういう事故なのかはわからないけれど、私は父が国鉄の運転士だったので、事故に遭遇した運転士さんのことを考えてしまい、どうか鉄道事故の起こらないように、と強く願う。

|

« オバマ大統領誕生 | トップページ | 本「私という病」by 中村うさぎ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

私も、試験終了ですっっ。

私はずっと前から試験勉強のための勉強になってますよ。。。はは。まあ、単位は取れそうなので構わな言っちゃ構わないのですが、生徒に理解させる気があるのか疑問な科目があるのは、どうなんでしょうかねcoldsweats01。「ヨーロッパ政治史」、じゃりんこさんはとったことありますか?先生の言葉がぜーーーーんぜん理解できないぃぃぃ。。。まいりました。。。

が、とにもかくにも終了ですね。お疲れさまでした〜。
 

投稿: tabe | 2009.02.01 12:55

tabe さん、

うんうん。そんな言葉聞いたことないよー、それがわかってるっていう前提で話しないでよーと思うこと、あります。先生のほうも、大学の専門科目だったら、これくらいは...って思ってるのかもしれないけどね。それとか、最初の課でわけのわからない言葉がでてきて、あとの課でそれが説明されてたり、とか...。

ヨーロッパ政治史はとったことないです。とらないことにします(笑)。そろそろ卒論に備えて、発達関係の科目を真面目に取ろうかと...。

ま、ともかく無事終わってよかったね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.02.01 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/43917841

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学「発達障害児の心と行動」:

« オバマ大統領誕生 | トップページ | 本「私という病」by 中村うさぎ »