« 長ネギとじゃがいものポタージュ | トップページ | 地デジ »

レインメーカー

「レインメーカー」というと、ジョン・グリシャムの書いた同名の小説を思い浮かべる人も多いのではないかと思う。映画にもなって、「レインメーカー」というのは、「まるで雨を降らせるかの如く大金をもたらす腕利き弁護士」のことを言うのだ、と知った。

でも、そういう名前のおもちゃもあるのだ、ということを今日知った。レインメーカーというからには雨を降らせるじょうろのようなおもちゃ?...いいえ、違います。さて、どんなおもちゃでしょう(^^)? 
正解は

こんなおもちゃ。Rainmaker

カラフルな小さいガラスの石のようなものが上から落ちていくときに、中の羽をくるくるとまわしていく。下まで落ちたらひっくり返してもう一度、というもので、目と耳の両方で楽しめる。確かに雨の降る音のようでもあるし、雨の降る様子を表しているようでもある。赤ちゃんの部屋にもあったけど、レインメーカーと呼ぶのだとは知らなかった。リーダーズやリーダーズプラス英和で"rainmaker" をひいても、こういうおもちゃの一種である、という定義は載っていないけど、グーグルで "rainmaker" のイメージ検索をすると、こういうおもちゃがヒットする。

今日は休日出勤で、朝から夕方まで保育園の掃除。教室のおもちゃを片付ける場所にきちんとラベルをつける、などのことをやっていて、これをレインメーカーと呼ぶのだと知った。これまでは、感覚遊具 Sensory Bottle などと名前をつけていた。

掃除は私の苦手なことだけど、みんなで一緒にするのはなかなか楽しい。今日は初めて壁のペンキ塗りをしたりして、おもしろかった(^^)。

|

« 長ネギとじゃがいものポタージュ | トップページ | 地デジ »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

写真のrainmaker可愛いですね。たぶん一般呼称はラトルだと思いますよ。

うちの子に同じものを買いたいと思って探しているのですが、メーカーを教えていただけませんか。

投稿: Syu | 2009.11.17 15:20

Syu さん、はじめまして。

ラトルというと赤ちゃんが手に持って振るおもちゃ、というイメージがあるのですが、これは長さ30cmくらいありますから、ラトルとは言わない気がします。

スクールサプライはLakeshore というところから買っていることが多いのですが、Lakeshore のページを見てもこの品物は載っていませんでした。
参考までにLakeshore のページは次のところです。
http://www.lakeshorelearning.com/home/home.jsp
rain maker は見つかりませんでしたが、Rainstick というのはありました。これもうちのクラスにあります。
http://www.lakeshorelearning.com/seo/ca%7CsearchResults~~p%7CGS452~~.jsp
ただ、これはこの写真のものよりはだいぶ小さいです。

この品物と同じものということで、rain maker で画像検索したところ、次のページがヒットしました。
https://www.creativekidmusic.com/product_info.php?cPath=19&products_id=137&idx=ad260a75977d3d7b80ec0c94d76aa072

これは12インチということですから、大きさもこの写真のものと同じくらいのようです(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.11.17 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/44132165

この記事へのトラックバック一覧です: レインメーカー:

« 長ネギとじゃがいものポタージュ | トップページ | 地デジ »