« 映画「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 本「元気が出るゲバラ語録」by 知的好奇心研究会 »

保育士試験

私は、小中高の教員免許は持っているのだけど、幼稚園・保育園の免許は持っていない。基地で保育士として働き始めたとき、保育士資格を取ることも考えたのだが、仕事上で研修をこなさなければならず、特に日本の保育士資格は必要なかったので、まあいいか、とそのままにしてしまった。

で。定年までにはまだまだ間があるとはいうものの、この先、どんな生き方をするかを考えたとき、海外で幼児教育や日本語教育に関わるのもおもしろそうだなぁ、と思った。それで、JICA のシニアボランティアのページで募集要項を見てみたら、幼児教育を担当する場合、幼稚園教諭か保育士資格が必須になっていることが多いことに気づいた。幼稚園教諭の免許は通信教育などを受けなければならず、費用もそれなりにかかりそうだけど、保育士の資格は保育士試験に合格すればいいだけなので、とりあえず保育士試験を受けることにした。(私の場合、保育士資格がとれたとしても、基地での保育経験は日本の施設での経験ではないので、経験として認められるかどうかも微妙ではあるけど...)

保育士試験に合格すればいいだけ...とはいっても、社会福祉・児童福祉・発達心理学・精神保健・小児保健・小児栄養・保育原理・教育原理・養護原理・保育実習理論...と10科目もあるのでそんなに簡単でもない(^^;)。日本の法律や歴史についてもきちんと勉強しないといけないし...。ただ、一度に合格する必要はなく、3年間ですべての科目に合格すればいいことになっている。さらに、この筆記試験をクリアしたら実技試験もある。

1冊参考書を買ったものの、全然勉強がすすまないので、とりあえずブログで受験宣言をすればちょっとは勉強に身が入るかな、と...(^^;)。受験を決める前に放送大学の科目もとってしまったのだけど、どっちもは無理かな...できれば今年中に合格したい(甘いかな...)ので、8月の筆記試験に向けて、ちょっと真面目に勉強をスタートしなくては。もし、今年、受験する方がおられれば、励ましあいましょう(^^)。

|

« 映画「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 本「元気が出るゲバラ語録」by 知的好奇心研究会 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり♪
チョコチョコ日記をよまさせてもらっていましたが
今日は「へぇ~、そうだったのねぇ」と思ったのと
「がんばれー!!!」の気持ちの両方がつのって、
コメント書き込みです♪

私も保育士試験(あの頃は保母だったけどね)組ですよ。
私の場合2年かかりましたが、1年目1県で6つとれ
2年目は3県受け残り二つをどこかでとれました。

今は日程が重なってるのが多いのかな?
あの頃は近隣都道府県の試験日が異なり併願OKで、
試験は年1度でも回数は多く、1年で取れるチャンスは多かったですよ。

私も今年はなにか資格試験に挑戦してみようと思っています。
お互い頑張りましょうネ!

投稿: ぴか | 2009.04.24 05:50

ぴかさん、どうも(^^)。
あ、ぴかさんも保育士試験組だったのね。
やっぱり何年かに分けて取る人が多いみたいですね。
今は全国統一日程で、試験会場(都道府県)を選択するようになっています。
まあ併願可能だったとしても、受験料もかかるし...ね。
うん、おたがいに頑張りましょう(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.04.24 06:56

じゃりんこさん、こんにちは。
目標ができたのですね。
頑張ってくださいませ。
私も中国語の検定を受けることにしました。
自己満足なんですけど、目標をみつけないと、どうも前に進めない・・・。

投稿: まみ | 2009.04.25 10:06

まみさん、ありがとうございます(^^)。
保育士試験の合格率が10パーセント台というのを聞いてちょっとびびっていますが、まあやってみようと思っています。
中国語ですか。長女が大学で1年間とっていましたけど、どれだけ身についたのやら(^^;)...中国語ができるなんて素敵ですね(^^)。おたがい頑張りましょう。

投稿: じゃりんこ | 2009.04.25 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/44767646

この記事へのトラックバック一覧です: 保育士試験:

» 保育士試験に3ヶ月で合格する方法 [保育士試験に3ヶ月で合格する方法]
保育士試験に関する情報です。 お役に立てたら嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2009.04.24 08:43

« 映画「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 本「元気が出るゲバラ語録」by 知的好奇心研究会 »