« 映画「子供の情景」 Buddha Collapsed Out of Shame | トップページ | 映画「60歳のラブレター」 »

笑顔になるマスク(^^)

私の母は、誕生日や母の日に何を送ってもあまり喜ばない人なんだけど、去年だったか、誕生日に、花と一緒にエルモの風船が飛び出して「ハッピバースデー」と歌ってくれる、というのを送ったら、とても喜んでくれた。というわけで、今年の母の日もやっぱり笑いを取ろうと思って探したところ、見つけたのがこのマスク。

ほかにこんなのもある。

そのほか、ブタ、羊、ライオンなどを選んで母の日のプレゼントにした。母は気管支が弱くてマスクをしていることが多いし、笑いを大切にする関西人(?)なので、絶対使うと見た(^^)。

品物が届いたときの電話の様子では、エルモの風船のときほど喜んでいる感じはなく、ジッパーつきの口の模様のものは「なんか恥ずかしいわ」と言っていた。

でも、今日私が仕事から帰ると電話がかかってきて、「あれ、どこでこうたん(買ったの)?」と訊く。マスクをつけていると、注目を集めて、いろんな人におもしろがられるらしい。友達には「あんた、おしゃべりでうるさいさかい、口にチャックさせられてるんか」なんて言われて大笑い(って結局、ジッパーのも使ってるんじゃん(^^))。で、どこで買ったのか尋ねられるんだそう。

最近、豚インフルエンザの影響で、マスクをしてる人も多いようだけど、白いマスクは味気ないし、こういうマスクなら、楽しくていいのでは(^^)。実は私も保育園用にちょっとほしいなーなんて思っている。初の日本人感染者は、海外の修学旅行にでかけた高校生で、引率教諭がマスクをさせるのをためらったということだけど、確かに現地の人たちがあまりマスクをしていないところでマスク軍団が異様に見えるだろう、という気持ちはわかる気がする。でも、こんなマスクなら(^^)....やっぱり異様か(^^;)。会話ははずむと思うけど、これをつけて歩くのもまた勇気がいるかな。

|

« 映画「子供の情景」 Buddha Collapsed Out of Shame | トップページ | 映画「60歳のラブレター」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マスクの映像を夜中に見て、珈琲を噴出しました。腹筋が痛みを感じるほど、私の笑いのツボを刺激しましたぞ。感謝?!

投稿: kei | 2009.05.23 01:26

kei さん、

笑っていただけて何よりです(^^)。
看護士さんがこんなマスクをしていたら、病院が和やかになっていいと思うんですけど、どうですかねぇ(^^)?

投稿: じゃりんこ | 2009.05.23 07:57

グレイト!!ナイスアイディア!ナイスコメント!!  やりたい!!
ドクターの顔に消えないマジックで書きてー!!

投稿: kei | 2009.05.24 03:43

Kei さん、

いつかお仕事にもどられることがあったら、ぜひやってみてください(^^)。(あ、ドクターの顔に消えないマジックで、じゃないですよ(^^;))
映画「パッチ・アダムス」のように、「笑い」を大切にした医療って有効だと思うんです...って、結構、本気で言ってます(笑)。

投稿: じゃりんこ | 2009.05.24 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/45066012

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔になるマスク(^^):

« 映画「子供の情景」 Buddha Collapsed Out of Shame | トップページ | 映画「60歳のラブレター」 »