« 映画「人生に乾杯!」Konyec | トップページ | 生活改善決意表明...準備(^^;) »

マッドマネー

マッドマネー(mad money) とは何でしょうか?

"mad"は、英和辞書では「狂った」という意味が第一義に出てくるけれど、日常生活では「怒った」という意味で使われることが多い。angry よりもよく聞く。upset という言葉もよく使われるが、こちらは mad よりは軽い印象。mad はかなり怒っているという感じで、3歳くらいの子どもも "I'm mad."と使ったりする。

「狂った」にしても「怒った」にしても、あまりいい印象のない言葉だが、じゃあマッドマネーって「怒ったお金」?かというと

「へそくり」(^^)。

「ヒューマンネイチュア」という映画で、

There's some "mad money" in the night table drawer.

という言い方が出てきた。ある学者が、森でサルとして育てられた男を研究室に連れ帰って、言葉やらマナーやらを教え込む。その結果、もう一人前の人間としてやっていけるだろう、と判断し、彼に自由を与える場面で、このセリフ。「ナイトテーブルには”へそくり”もあるから(自由に使っていいよ)」という感じで訳されていた。「へそくり」を「マッドマネー」というのか、とおもしろく思って調べてみると、リーダーズ英和には次のような定義。

デートする女の子が万一相手とけんかして帰る時のために持つ車代[交通費]; 女性が不時の出費に備えてためた金, へそくり

職場で尋ねてみると、40代(?)のヒスパニック系(?)男性Mは「すごくたくさんのお金」(a lot of money)という意味だ、という答え。「僕は引っ越し会社でアルバイトをしてるけど、そこで1日働くと、○○円もらえる。1か月に●日くらい働く。そのお金はマッドマネーだ。」「じゃあ、マッドマネーっていいものなの?」と訊くと、そうだと言う。「だとしたら、なんで、マッドっていうの?」という質問には、「マッドっていってもいろんな意味があるのさ。怒ってるっていう意味ばかりじゃないよ。クレージーっていう意味もあるんだ。」クレージーは確かに "I'm crazy for you."などのようにいい意味で使われることも結構ある。

別のときに、19歳の黒人女性Jにも尋ねてみると、「それ、テレビ番組でしょ」という答え。「マッドマネー」という番組があるらしい、というのは、ネットで調べて知っていた。いや、そうじゃなくて、「引き出しの中にはマッドマネーがある」とかいうふうに使われてるときってどういう意味なの?と尋ねると、やはり「たくさんのお金」だと言う。「たくさんのお金」と「へそくり」は同じ感じがしないので、secret savings というような意味もあるのか、と訊くと、それもあるとのこと。「デートする女の子が云々」という辞書の定義について尋ねると、そういう意味でも使うそうで、いろいろな使われ方があるらしい。ネットで調べると、「万一に備える比較的少額のお金」 (A sum of money, often relatively small in amount, kept in reserve to use for impulsive, frivolous purposes) という説明があったりするが、「マッドマネーって何?」という質問に、年齢の違うふたりが、ともに「たくさんのお金」と答えたので、必ずしも「少額の」ということにはならないようだ。まあ、多いとか少ないとかいうのは主観の問題で、何円以上、という規定があるわけじゃないものな。

というわけで、誰かがマッドなのは歓迎しないけど、マッドマネーなら歓迎(^^)。

|

« 映画「人生に乾杯!」Konyec | トップページ | 生活改善決意表明...準備(^^;) »

英語」カテゴリの記事

コメント

mad money、知りませんでした。 こういうのは一度覚えたら忘れませんから、得したような気がしますね。parkinghappy01

LDOCEにも載っていましたが、当然ながら?、American English informalとなっていました。 

投稿: axbxcx | 2009.07.09 11:20

axbxcx さんがご存知なかったとは、なんか得した気分(?)です(笑)。

私のLDOCE(1991年発行)には載っていませんでした。
電子辞書はオックスフォードアドバンストラーナーズ(2000年)ですが、こちらにも載っていなくて、リーダーズ英和とジーニアス英和大辞典にはありました。
なんと、手持ちの American Heritage にもなくて、アメリカンスラングのポケット辞書には載っていました。リーダーズはこれを訳したのかな、という感じの説明でした。

投稿: じゃりんこ | 2009.07.09 20:04

じゃりんこさん、私が使ってるLDOCEのCD版は2003年のNew Editionとなっています。

money that you have saved so that you can spend it when you see something you want (Longman Dictionary of Contemporary English New Edition [2003])


投稿: axbxcx | 2009.07.09 21:40

axbxcx さんのLDOCE のほうが新しかったんですね。
私のLDOCE も NEW EDITION となっていますが(^^;)...
やはり辞書は新しいものが必要ですね...と思ったけど、mad money が載っていた"The Pocket Dictionary of American Slang" は、なんと、1967年の発行です。これは夫のものなのですが、たぶん古本屋で見つけて買ったのだろうと思います。定義は
1: Money carried by a girl or woman with which to pay her own way home if she leaves her escort, usu. because of his sexual advances. 2: Money saved by a woman against the time when she wishes to make an impetuous or impulsive purchase.
となっていて、リーダーズの説明もこんな感じですが、1のような使われ方は最近はあまりしないのかもしれませんね。それでも、「へそくり」というか extra money というニュアンスはあるのかな、という気がします。

投稿: じゃりんこ | 2009.07.09 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/45578232

この記事へのトラックバック一覧です: マッドマネー:

« 映画「人生に乾杯!」Konyec | トップページ | 生活改善決意表明...準備(^^;) »