« マスクの効用 | トップページ | 本「あなたの話はなぜ「通じない」のか」by 山田ズーニー »

メール便

ベトナム旅行のお土産を今頃になって(^^;)身内に少し送ろうと思い、でも、たいしたものではないので、送料の安いメール便を使うことにした。メール便はネットショッピングの受け取りに選択したことは何度かあるが、どういうものなのかはよく知らなかった。で、しばらく前、何かを送ろうと思ったときに調べてみて、ものによっては定型外郵便よりもずいぶん安く送れることを知って利用。今回が2度目だ。

メール便を送ったのが火曜日。妹などからは木曜日に「届いたよ」というメールが来ていた。母には、月曜に電話して「送るから」と言っていたのだが、昨日の金曜になって「まだ来てへんで」という電話がかかってきた。大阪の妹のところに木曜に届いているなら、京都の母のところにも同じくらいに着いてもよさそうなものだ。今回、4か所に送ったのだが、ネットで調べてみると、ほかの3か所は投函完了になっているのに、母のところに送ったものは木曜の時点でなんと長崎に行っていて、調査中、となっている!

今朝になっても同じ画面が表示されるので、近所の宅急便営業所に電話した。すると、「仕分けを間違ったらしく長崎に配送されているようです」ということで、くわしいことがわかり次第電話をくれるということになった。で、その後、長崎ではすでに間違いに気づいて京都に発送されていること、そして京都の営業所から今日投函予定だ、と、2回、電話で連絡があり、夕方、母から、無事に届いた旨、電話があった。

今回のメール便の料金は160円。もっと小さいものだと80円で送れる。そんな料金のものでも、ネットで追跡調査ができるようになっているのだ。メール便の受付をする人、仕分けをする人、ドライバーだってひとりではないだろう。さらにこんなふうに誤配があると、その対応に追われたり...。一件80円で利益は出ているんだろうか。もちろん安いのはありがたいし、歓迎するけど、働いている人は仕事に見合った報酬が得られているのかなぁとちょっと心配になってしまう。

昨日、ネットで調べてみると、「メール便の事故は結構多い」という話が出ていた。「郵便のほうが確かだ」という意見もあったが、私は郵便の誤配も何度か経験しているので、なんともいえない。今回、ミスはあったものの、結果的には無事に届いたし、丁寧に対応してもらったし、これからも機会があったらメール便を利用すると思う。

配達って簡単なことのようだけど、もし届かなかったら大きなダメージがあることも多い。一枚のハガキだってすごく思いをこめて書かれたものかもしれないし、今回のベトナムみやげにしても、安いものとはいえ、そう簡単には同じものが手には入らない。荷物を運ぶことで、ほかのものも届けてもらっている。配達にかかわっておられる方、これからもよろしくお願いしますm(. .)m。

|

« マスクの効用 | トップページ | 本「あなたの話はなぜ「通じない」のか」by 山田ズーニー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もメール便、愛用しています。 翌日配達の速達にしても80円+100円=180円ですから、特定記録の80円+160円=240円より安くて、配達記録が必要なときに助かります。 信書の問題はありますが…。

投稿: axbxcx | 2009.09.27 00:28

axbxcx さん、

信書はダメっていうのもちょっとヘンなルールですよね。
まあ、実際、荷物を送る旨はメールや電話で伝えていて、信書を入れなくてもいいんですが、入れたいときもありますし...と思ったら、荷物に無封の添え状をつけるのはいいみたいですね。

速達も郵便より安いですよね。これが適正価格なのかはちょっと気にはなりますが、やっぱり安いのを歓迎してしまいます。

投稿: じゃりんこ | 2009.09.27 01:13

曜日に関係のない生活をしていますので、週末などに大きな郵便局まで歩くのが面倒だというのが実は最大の理由です。 郵便法によって信書は郵便でしか配達できないことにするのであれば、365日のサービスをもっと拡げてもよいのではないかとは思います。

メール便も数が増えれば、宅急便と同じシステムに載せた方がコストが安くなるのかも知れませんし、そうすれば配達が早くなりますね。 一方、コストの安い部分をメール便に取られて、僻地などコストの掛かるところだけが郵便として残るとなったら、旧国鉄のようなことになるのでしょうか。

個人的には、市場で上手く行く部分というのは、実は意外に狭いのではないかと思っていますが…。

投稿: axbxcx | 2009.09.27 11:53

axbxcx さん、

確かに、信書は郵便でしか送れないというのなら、365日のサービスにしてほしいですね。

手紙や荷物の配達に競争原理を持ち込むことで、サービスが向上したり価格が下がったり、と、利用者のメリットはあるのかもしれませんが、おっしゃるように、僻地なんかが切り捨てられていく、ということになりがちですね。私も市場原理だけでうまくいくとは思えないです。

投稿: じゃりんこ | 2009.09.27 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/46320924

この記事へのトラックバック一覧です: メール便:

« マスクの効用 | トップページ | 本「あなたの話はなぜ「通じない」のか」by 山田ズーニー »