« おいしいビールの注ぎ方実践編 | トップページ | 映画「私の中のあなた」 My Sister's Keeper »

教会は何をするところ?

保育園の週案(活動計画)を作るときに、一応、どの年齢でも、国語、社会、算数、理科、芸術的な観点からの活動を少なくともふたつずつ含めることになっている。といっても、2歳だから、それほどむずかしく考えることはなくて、たとえば、ごっこ遊び(お店屋さんごっこ、お医者さんごっこ、床屋さんごっこなど)は「社会」になる、と私は思っている。そのほか、お散歩にでかけて、交通ルールについて話をしたり、畑やお店で働いている人のことを話題にしたり、というのも、みんな「社会」になる。

とりわけこの季節はお散歩に行くのが気持ちいい。昨日もお散歩にでかけて、近くの畑の柿の木を眺めたり、小学校の校庭の遊具を眺めながら、「誰々のおにいちゃんは小学校に行ってるんだよね」などと話したり。小学校の隣には教会がある。「ここの教会、行ったことある?」と尋ねると、数人が「イエス」と答えたので、「教会で何をするの?」と尋ねたら、ひとりの女の子がすかさず、

「食べる!」("Eat!")

あまりの明快な答えに笑ってしまった(^^)。一緒に歩いていたふたりの同僚に尋ねると、「そうね、そういうときもあるわね」と言う。2歳児にとって、心の満たしよりもお腹の満たしのほうが印象に残っているわけだ。あ、心の満たしは今のところ、教会よりも保育園のほうが彼女には役立っているかな、と思う、たぶん^^。でも、そうやって小さいうちから教会に通うことで、お腹の満たしよりも心の満たしが彼女にとって教会の大きな役割になる日も来るのかもしれない。

|

« おいしいビールの注ぎ方実践編 | トップページ | 映画「私の中のあなた」 My Sister's Keeper »

保育」カテゴリの記事

コメント

食べるのが「キリストのからだ」ってことは…、ないでしょうねえ。

投稿: axbxcx | 2009.10.23 02:05

axbxcx さん、

あ、そういうこともあるみたいです。
同僚が「パンを食べるから」と言うので、「じゃあ、ワインも出るわけ?」と尋ねたら、「今はグレープジュースね。昔はワインも出たんだけど」と言っていました。
ただ、彼女の印象に残っているのは、もっと別の機会のことじゃないかなぁとは思うのですが、そのうちおとうさんかおかあさんに聞いてみようかなと思っています。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.23 06:54

なるほど。 カトリックの場合、ミサの参加者はワインにちょっと浸した小さなお煎餅1枚ですが、神父さんは最後にカリス(聖杯)のワインをぐいっと飲むので、なんだか羨ましいなあと思っていました。

投稿: axbxcx | 2009.10.23 08:02

axbxcx さん、

うらやましいと思っておられたのは子どものときのことでしょうか^^。
今日、別の同僚にこの"Eat!"の話をしたら、子ども向けのモーニングサービスの後でドーナツが出るんだ、と言っていました。
今日は Fall Harvest Festival で、親をランチやスナックに招待していて、その子の親もランチに来る予定だったのですが、結局来られなくなって、で、帰りのお迎えのときにもそのことを話すのを忘れてしまいました。もし、話して何かおもしろいことがわかったらまた書きます^^。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.23 23:23

なるほど、ドーナツでしたか。 体に悪そう…。

ワインは中学か高校に入った頃の話です。 その後、お酒は飲めない、好きではないとわかりましたから、羨ましくなくなりました。(^^)

投稿: axbxcx | 2009.10.23 23:33

axbxcx さん、

アメリカ人はドーナツ好きなんでしょうかね。管理職からのちょっとした差し入れ、となると、ドーナッツということはよくあります。

我が家では、先日、長女がめでたくお酒の飲める年になり、近所の居酒屋さんに行ったとき、高校生の次女が「私も飲んでいい?」と訊いてきました(^^;)。もちろん却下しましたが、ふたりとも父親の血を受け継いでいるようです(^^;)。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.23 23:42

まあ、動物性脂肪や砂糖たっぷりのものならなんでもでしょうか…。

日本で乳がん・大腸がんが急増しているのは洋食のおかげな訳ですが、それを普及したキッチンカー=栄養改善運動に米国からお金が出ていたというのは、なるほどなあではあります。 食習慣は再生産されますから、これほど持続性の高いプロジェクトはない訳でして…。

ドーナツやハンバーガーどころか、白いパンに牛乳・バターで本当によいのか、考え直すべきときかも知れません。

投稿: axbxcx | 2009.10.24 05:56

axbxcx さん、

戦後日本の給食にアメリカがパンを導入した話はよく聞きますね。

ただ、砂糖のとりすぎはよくない、という認識はあるようで、保育園のクッキングプロジェクトに砂糖を使うのはだめ、と長いこと言われてきました。以前はオーケーだったのですが、何年か前から砂糖を使うものはいっさい許可されなくなりました。材料はすべて保育園のキッチンで調達しなければならないため、かわりにはちみつやメープルシロップを使う、というわけにもいかず、クッキングでできることがかなり制限されていたんですが、昨日、親を招待する日のアクティビティで、「クッキーを親と作りたいんだけど、どうしても砂糖を使ってはだめか」とトレーナーにかけあったら、園長と相談のうえ、許可してくれました(^^)v。

我が家ではふだんは白砂糖は使いません(そもそも調理に砂糖を使うことが少ないし、使うときはきび砂糖、はちみつなどを使います)が、お菓子作りの好きな娘たちは、ものによってはグラニュー糖を必要とするときがあるようです。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.24 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/46555963

この記事へのトラックバック一覧です: 教会は何をするところ?:

« おいしいビールの注ぎ方実践編 | トップページ | 映画「私の中のあなた」 My Sister's Keeper »