« デート | トップページ | ビデオ「画家と庭師とカンパーニュ」DIALOGUE AVEC MON JARDINIER »

絵本"Dinosaur Roar!" by Paul & Henrietta Stickland

子どもたちはみんな本が好きだけど、しばらくの間、「本よりも自分で遊ぶほうが好き」という子が多かったので、お話は決まった時間にいくつか読む、という感じだった。でも、最近また本大好きの子どもたちが増えて、お話を読む時間が増えた。というわけで、私もまた本を選ぶのをいろいろ楽しんでいる。

この"Dinosaur Roar!" は、一歳児クラスでも人気だった恐竜もののひとつ。タイトルを直訳すると「きょうりゅうくん、ほえる!」だが、日本語版は「きょうりゅうくんだぁ~いすき!」というタイトルになっている。

最初のページの左側は Dinosaour Roar! で、大きな恐竜が吠えている絵、右側が Dinosaur Squeak!で、ちっぽけな恐竜がキーッと鳴いている、という絵。そんなふうに見開きのページに、「弱い」と「強い」、「短い」と「長い」など、対になる言葉と絵を対比させて描き、子どもたちがさまざまな概念を理解するのを助けてくれる。

今の二歳児クラスでおもしろいのは、"Dinosaur sweet, Dinosaur grumpy" (きょうりゅうくん、ごきげん。きょうりゅうくん、ふきげん)というページで、"I'm grumpy!"(わたし、ふきげん!)とうれしそうに言う子がいることだ^^。するとみんなが、「ぼくも」「わたしも」と言いだす。"grumpy"は「ぶつぶつ文句を言う」とか、「子どもがなんとなくグズグズ言っている状態」を指す言葉だが、きっとみんな親から「まったくなんでそんなに grumpy なの」なんて言われてるんだろうな、と思うと可笑しい。

0140568085Dinosaur Roar (Picture Puffins)
Puffin 2002-04-15

by G-Tools
4760945873きょうりゅうくんだぁーいすき!
岡部 史
カワイ出版 2000-12-01

by G-Tools

|

« デート | トップページ | ビデオ「画家と庭師とカンパーニュ」DIALOGUE AVEC MON JARDINIER »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/46693115

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本"Dinosaur Roar!" by Paul & Henrietta Stickland:

« デート | トップページ | ビデオ「画家と庭師とカンパーニュ」DIALOGUE AVEC MON JARDINIER »