« 旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由 | トップページ | ガザ攻撃から1年 »

続・旅好きにiPhone をすすめたくなる理由

今朝、AppBankのサイトを見てびっくり。なんと、朝刊に私の昨日の記事のことが掲載されている(*^^*)! うれしいやら恥ずかしいやら。iPhone 達人のみなさま、記事のなかで、私が何か勘違いしているところなどありましたらどうぞご指摘くださいm(^^)m。

で、昨日の続き。旅人にうれしい iPhone の機能について。

4:様々な便利ツール
iPhone は様々なツールにもなる。

まずは、単位換算。旅先では、お金、重さ、温度などの単位が違ったりするけど、そういうのを簡単に計算してくれる。私が入れたのは Handy Convertericonというアプリ。為替レートも最新にアップデートすることができるし、十分かな。私が入れたときは無料だったんだけど、今は有料になっている。単位換算アプリもたくさんあるので、無料のものもさがせばきっとあると思う。

気に入っているのはルーペ。若干老眼を感じつつある今日この頃(^^;)、食品売り場で箱に小さい文字で書かれた原材料名を読むのに苦労することもある(^^;)。iMagnifyicon というアプリを使うと、iPhone が4倍のルーペになる。動画はこちら

さらに、iPhone を定規にすることもできる。Rulericon

懐中電灯にもなる。Flashlighticon まあ、このアプリがなくても懐中電灯として使うこともできると思うけど、無料だし。ペルーで遭難しかかったとき、携帯が懐中電灯替わりになったことを思い出す(^^;)。

このほか、iPhone をカイロにするアプリまで!でも、iPhone あっためるのはちょっとこわい気がする(ベトナムで突然 iPhoneの電源が入らなくなったとき、すごく熱くなっていた)ので、私は使う気にはなれない。デザインはとっても楽しいんだけど^^。

5:スケジュール管理、お金の管理、メモ
旅するスタイルはそれぞれ。きちんと計画をたてる場合もあれば、行きあたりばったりということもあるだろう。それでも、最低、飛行機の時間は決まっているだろうし、一泊目のホテルが決まっていたり、観劇の予約を入れていたり、など、その日のはずせない予定は把握しておきたい。

私が便利に使っているのはグーグルカレンダーとiPhone のカレンダーを同期する方法。同期のやり方はこちら。これで、パソコンでスケジュールを入れても、iPhone でスケジュールを入れても、どちらにもすぐに反映されるし、仕事用とかプライベート用とかいくつかのカレンダーを同時に管理することもできる。スケジュール管理アプリもいろいろあるが、私には今のところこれで十分。その日の予定に「リコンファーム」とか書かれていれば、あ、そうそう、とリコンファームの電話を入れればいい。もちろん、電話番号はそこにメモしておけばいいわけで。

旅先ではお金の管理も重要になるが、iPhone は家計簿アプリも豊富。お小遣いメモ程度のものから、財務管理ができるものまで。私もいいものを模索中で、おすすめは書けませんが、比較記事のリンク集などを参考に、お好みのものをどうぞ。

あ、これおもしろい、とか、あとで調べてみよう、とか、ちょっとしたメモをとりたいとき用のメモアプリもいろいろ。で、めんどくさがりやの私は結局デフォルトのメモを使っている(^^;)。

6:楽しい写真。ネット上に保存も。
旅に出る場合、普通はデジカメを持っていくだろうから、iPhone のカメラはあくまで補助用。でも、旅先でカメラをなくしたりこわしたりということはそれほどめずらしいことでもない(--;;)ので、「持ってて良かった携帯カメラ」ということになる。

iPhone3GSのカメラは300万画素。とてもシンプルな作りだが、それを補完するアプリは山ほどあり、予備カメラとしては十分。私が入れているのは Darkroomiconなど。これで一応、夜景も撮れる。現在、Darkroom Premiumiconが期間限定無料だ。こちらは、タイマーがついていたり、全画面シャッターが使えたり、手ぶれ防止機能が3段階になっていたり、など標準のものより細かい設定ができる。

iPhoneはインターネットと仲良しなので、wi-fi環境なら、撮った写真をすぐに flickr、フォト蔵、picasa などの写真サイトにアップすることが可能。アップロードに便利なのは貼る蔵。 一度に複数写真のアップロードが可能。これで、iPhone に万一のことがあっても(あってほしくないけど)写真は助かる。ペルーでカメラを落としてマチュピチュの写真を失い、ラスベガスでカメラを置き忘れてグランドキャニオンの写真を失った私(--;)としては、できるだけこまめに写真のバックアップをとりたいので、その点でもiPhone は優秀だ。

7:と、いいことばかり書いてきたけど、実はそうでもない(^^;)。

何よりこわいのは、iPhone が壊れることだ。私は初代iPhoneが不良品で、交換してまもない2代目iPhone をベトナム旅行に持って行ったときに、突然電源が入らなくなる、という事態を経験している。iPhoneが便利だからと、そこになんでもかんでも集約してしまうと、壊れたときには....考えるのも恐ろしい(^^;)。その後は快調に iPhone を使っているものの、壊れるかもしれない、ということは頭の隅に入れておかないといけないと思っている。...となると、結局、紙はあなどれないし、私の場合は、iPod touch も持っていくだろうな。

それから、よく言われることだが、バッテリー持ちの悪さ。KBC-L2ASのような強力な予備バッテリーは必須だろう。

あと、海外で iPhone を使うときには高額の課金に注意しなければならない。国内だと「パケットし放題」のおかげで気軽にウエブに接続できるけど、その調子で海外で使うととんでもないことになる。気をつけなくちゃ、ということで、自分のためにも参考になる記事へのリンクを貼っておきます。

でも、なんだかんだ言っても、楽しさは危なさを上回る(^^)。
本当は、「地図が使える」ということも旅好きにとってメリットであるはずだと思うけど、相当方向音痴の私は使いこなせていないため、地図についてはパス(^^;)。
こんなんで本当に旅好きへのiPhoneおすすめ記事になっているのかなぁ、と思いつつ、記事はここまで。「これを忘れてるよ」など、何か気付かれたことがあったらお知らせください。

鳩山さんがツイッターを始めたと思ったら(追記:偽者だったそうです(^^;))、湯浅誠さんも!
今年のサンタさんは、ツイッター印のキャンディでも運んできたんでしょうか(笑)。

|

« 旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由 | トップページ | ガザ攻撃から1年 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

すごいなぁ。前前からiPhoneは気になっていたのですが、じゃりんこさんのこの記事を読んでますます気になる存在になりました。

今すぐには乗り換えができないのですが、またするときはいろいろ教えてくださいね。

投稿: Kanani | 2009.12.26 10:21

Kananiさん、

うん、iPhoneはほんとに楽しいよ(*^◯^*)。
でも、普通の携帯にできることができなかったりもするから、買う前によく検討した方がいいとは思います。
スカイプとかほんとにいいよ。
どんどん進化するから、Kananiさんが購入を検討する頃には、もっと魅力的になっているかもね(^O^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.12.26 22:12

というわけで結局買ってしまいました∥^o^∥
まだ前の携帯のシバリがあって,解約するととんでもない金額になるのと,PCメールを転送している関係で前の携帯は電話とメールの専用機にします(爆)

投稿: Cos | 2010.01.10 15:02

おお、おめでとうございます(^^)!!
わーい、Cos さんも仲間だヽ(^o^)/。
とりあえず、この辺かな。
http://bit.ly/8tc8nJ
「今さらだけど、一般人がiPhone買ったらとりあえずやっといた方がいいと思う10項目」

あとはやっぱり「iPhone 情報整理術」でしょうか。まあ、もちろん、必ずしも買う必要はないとは思いますが。

携帯と二台持ちですか。
PCメールも iPhone に転送するようにすると、古い(ってまだ新しいけど)携帯の使用は最小限におさえられるかな、最低限の出費ですませるために。iPhone を楽しむには、やっぱりパケットし放題の上限に行くことを避けるのはむずかしいので(携帯サイトが見られないので、すぐにパケット代がかさみます)、上限に行くのは覚悟でiPhone を使いまくるのがよいかと思います。

私もまだまだ初心者ですが、もし何かどうしてもわからないことがあったらメール(このブログの右下のほう、「ココログからのお知らせ」の上に「メールを送信」というところがあります)で電話番号かスカイプのアドレスを教えてくだされば電話しますよ。って、お役にたてるかどうかわかりませんが(^^;)。
おたがい、iPhone ライフを楽しみましょう(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2010.01.10 15:43

とりあえず古い携帯は電話とメールの受信用かな.
携帯の方は「件名だけ見る」みたいな設定があってそれだと受信にお金がかからないけれど,iPhoneにはその設定がないそうだからそれは外せない∥^o^∥

あとはiPhoneはモデムとしては使えないので,万が一必要になったときにモデムとして使えるのは携帯(殆どはiPhoneで済むと思うので使うとしても年に一回か二回だろうからこれは安いコースの設定はしてない)。

となるとiPhoneはほとんどパケット専用機だなぁ・・
家からはwifiでつなぐし,職場は・・・やっぱり職場のLANにつないだらまずいだろうからここでつなぐことにはなりそうだけど,そんなヒマは殆どないから・・・さて、どうなりますか・・・


でもって・・・PianoManにはまってます・・・(爆)

投稿: Cos | 2010.01.12 07:20

Cos さん、

私の場合、iPhone のパケット代はもう上限に行く前提で使っているので、メールに課金されるかどうかとかもう気にしていないけど(国内では)、できるだけおさえようとするなら、携帯でメールを使うというのもあるかもしれませんね。モデムとして使えないのは確かにそうだよね。ジェイルブレイクすると可能みたいだけど、ジェイルブレイクはしたくないしね。

ピアノマンですか(^^)。iPhone は楽器系のアプリもいろいろ楽しいのがあるよね。

投稿: じゃりんこ | 2010.01.12 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/47115089

この記事へのトラックバック一覧です: 続・旅好きにiPhone をすすめたくなる理由:

« 旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由 | トップページ | ガザ攻撃から1年 »