« 忘年会議2009 | トップページ | 絵本 "I Like It When..." by Mary Murphy »

アーウィ(英語)

今朝、出勤すると、私を見つけた子どもたちがいつものように「じゃりんこー」と寄ってきてくれたが、すぐに私の鼻の下の擦り傷を見つけて、怪訝な表情になった。「アーウィ?」と訊く。「そうそう、アーウィができちゃったのよ、階段から落ちちゃって」と答える。みんなかわるがわる傷をのぞきに来て、心配そうにしてくれる。優しい子たちだ(^^)。けがをした甲斐があったというもの(^^;)?

アーウィは、スペルを調べると owie. 傷のことを指す幼児語だ。たぶん、ouch(痛い!)から来ているのだろう、という同僚の説があたっていそうな気がする。日本語で言うと「イタイタ」という感じかな。子どもたちはしょっちゅう、転んだり、どこかをぶつけたりしてアーウィを作っているので、"I've got an owie." はよく聞く言葉だ。ブーブー(boo-boo)という言い方もある。

日本語でも、幼児語には「ワンワン」とか「ブーブー」とか繰り返しのことばが多いけど、英語でも、poo-poo、pee-pee、 choo-choo(train) など、やはり繰り返しのことばがたくさんある。
また、「イ」で終わる言葉が多いのも特徴だと思う。
doggy(dog), piggy(pig), froggie(frog), birdie(bird), blankie(blanket) など、もともとの言葉にイをつけて終わらせる。mom, dad も、mommy, daddy となる。 potty, tummy なども、おもに幼児が使う言葉だ。イで終わる言葉は言いやすいのかな。でも、ニックネームもイで終わることが多い(RebeccaBecky になったり、Daniel が DannySusan が SusieJosefina Jossie など)から、イで終わる言葉には可愛い印象があるのかもしれない。

なんにせよ、私のアーウィが早く治ってくれるといいんだけど、新陳代謝の盛んな子どもたちとは違って、しばらくかかりそうだ(--;)。

|

« 忘年会議2009 | トップページ | 絵本 "I Like It When..." by Mary Murphy »

英語」カテゴリの記事

コメント

お大事に!

私は久しぶりに風邪を引いてしまいました。 食事改善をして免疫力が高まっていると思うのですが、やはり引いてしまいました。 でももう大丈夫なようです。

ところで、痛い!にはowというのもありますね。 もうあまり使わないのかも知れませんが…。

投稿: axbxcx | 2009.12.15 06:45

ありがとうございます。
axbxcx さんもどうぞお大事に...でも、もう大丈夫なんですね(^^)。

なるほど、ow という言葉もあるんですね。
これに、幼児語でよく使われる「イ」の音をつけたのがアーウィ...ってことになると完璧な説明の気がしますね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.12.15 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/47024402

この記事へのトラックバック一覧です: アーウィ(英語):

« 忘年会議2009 | トップページ | 絵本 "I Like It When..." by Mary Murphy »