« ビデオ「ボルト」BOLT | トップページ | 旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由 »

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」Up

今年はディズニーアニメの当たり年(^^)。この作品も、なんとも奇想天外な筋書きが楽しい。ので、見に行こうかな、と思っている人はこれ以上何も予備知識を入れないほうがいいかも。

圧巻はやはり、おじいさんの家が空に浮かび上がる場面。ここは「おおっ」と言いたくなる(^^)。

3Dというのも一度見てみたい。字幕版でもやってくれるといいのにな。

|

« ビデオ「ボルト」BOLT | トップページ | 旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

メガネを掛けるとカールじいさんそっくりと言われております。 事件を起こさないように気をつけねば…。

「カールじいさん」の原案の一人、トーマス・マッカーシーは例の「扉をたたく人」の監督で、「父親たちの星条旗」には原作者ジェームズ・ブラッドリーの役で出てますね。

身をつまされるという意味では「アバウト・シュミット」のジャック・ニコルソンの怪演にもゾッとしました。 アレキサンダー・ペイン監督は「サイドウェイ」も素晴らしいですが、「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」も大好きです。 誰だ、こんな邦題を付けたのは!

投稿: axbxcx | 2009.12.22 10:52

axbxcx さん、

>メガネを掛けるとカールじいさんそっくりと言われております

そうなんですか(笑)。カールじいさんは結構横幅がある感じなので、axbxcx さんがメガネをかけられてもあんまり似るような気がしませんが(^^)。

原案にそんな人が関わっていたんですね。知りませんでした。
あ、それと、沢木さんの映画評もありがとうございましたm(^^)m。言われてみれば確かに最初の10分間の流し方、うまいですね。赤ちゃんの誕生を心待ちにしていたのにだめだったのを見て、つらかっただろうなぁと思い、でもそのあとあんなふうに仲良く一緒に年老いていけるのはいいなぁと、うらやましく眺めました。

投稿: じゃりんこ | 2009.12.22 20:42

突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2009.12.26 08:17

日本インターネット映画大賞さん、

はい、私も毎年、楽しみにしています(^_^)。
twitterもフォローしてみます。

投稿: じゃりんこ | 2009.12.26 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/47081747

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「カールじいさんの空飛ぶ家」Up:

« ビデオ「ボルト」BOLT | トップページ | 旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由 »