« 映画「フローズン・リバー」 | トップページ | 絵本「おひさまぞろぞろ」by かめむらごろう選 »

子どもと一緒に小麦粉ねんどを作る

今日の記事は保育関係者に向けて、それと自分のためのメモ。小麦粉ねんどを作るためのレシピをさがしても、アルムだのクリームオブターターだの、ちょっと簡単には手に入らない材料が必要だったり、火を使う必要があったり、ということも多い。今日作ったのは、すべて手に入りやすい材料で、火を使う必要がなく、2歳児の1グループ(私たちの保育園では、保母一人に対し7人の子ども、という割合)で作るのにちょうどいい分量だったので。

用意するもの:水1カップ、小麦粉6カップ、食用油1カップ、食紅(お好みで)、大きなボウル、大きなスプーン(おたまじゃくし)、保存用タッパーウェア(またはジップロックバッグなど)

1:1カップの水を大きなボウルに入れる。
2:食紅を混ぜる
3:ひとりずつ大きなスプーンで小麦粉を加えていく
4:油を加える
5:ひとりずつ大きなスプーンで材料をまぜる
6:手を使ってこねる
7:好みの固さになるように、小麦粉や水を加えて調節する

分量は保母が量って用意していて、行程の最初から子どもにやらせてあげるのがいいと思うけど、事前に量っておくのがむずかしければ、いくつか計量カップを用意して量りながらやることも可能。
小麦粉6カップというとかなりの量なので、1kgの粉にあわせて他の材料の分量を調節してもいいかもしれない。この小麦粉ねんどは冷蔵庫で保管するように、とされていて、あまり保存性は高くないようだ。塩を入れると少しは保存性が高まるのかな。

ねんど遊びは楽しい(^^)。こうやって作るのも楽しいものだけど、本音を言うと、私は保育園でねんどを買ってほしい。お金がもったいないから、と言って買ってもらえないのだけど、市販のねんどは固さがちょうどいいから扱いやすいし(べたべたしない、ちょうどいい固さのねんどを作るのはそれほど簡単ではない)、保存性もいい。何度も小麦粉ねんどを作ることを考えたら、そんなに不経済なものでもないと思うんだけどなぁ。ねんどを作る楽しみとねんどで作る楽しみはまたちょっと違うものだもの...ってここで言ってもどうしようもないんだけど(^^;)。

|

« 映画「フローズン・リバー」 | トップページ | 絵本「おひさまぞろぞろ」by かめむらごろう選 »

保育」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさんご無沙汰してますー!
うちのクラスもつぃこの間、Letter Pを学んだ週にPlay dohを手作りしよう!ということで小麦粉、塩、水で作りました☆
分量は・・・適当に粉と水の割合を見て捏ねていくだけでした。塩も適当に子供達にドバーっと入れてもらいました。

大きなDohができた後に子供一人ひとりにFood colorを選んでもらってそれぞれ色づけさせました。

捏ねるのにも結構な力がいるし、色を混ぜ込む時はみんな指をすごく上手に使っててSensoryとFine motorが一緒にカバーできるいいアクティビティーだな~♪って思いました。

今引越し中でかなりドタバタしてるので、引越しが終わって落ち着いたらまたメールさせていただいていいですか??

投稿: Beth | 2010.02.19 15:56

Beth さん、こちらこそごぶさたしています。
何度かスカイプで連絡を試みたのですが、「コンタクト要求保留中」になったままなので、スカイプはあまり見ておられないのかな、と思っていました。まだ引っ越し中でしたか。落ち着かれましたらまたご連絡ください。

この小麦粉ねんどですが、翌日には油がいっぱい出てきてべたべたになっていました。小麦粉を加えればなんとか使える、という感じですが...油を少なめにしたほうがいいのかもしれません。で、うちのルームリーダーがまたいくつか小麦粉ねんどのレシピをさがしてきていました。明日、研修なんですが、教材を作ったりする時間があれば、別の方法でやってみようかな、と思っています。でも、子どもと一緒には作れそうなのはあんまりないんですよねー。Beth さんがされたように分量適当でも結構それなりに楽しめるものだとは思うんですが。

フードカラーは、水に混ぜたほうが、きれいに色が出ると思いますが、それだと子どもたちひとりひとりに色を選んでもらう、ということができにくいかな...

あ、それと、求人情報が見られなくなった、とおっしゃっていましたが、今見たところ、見ることができます。たまに見られなくなることがあるのかもしれません。ちょうど、保育者を募集している基地もありました
http://oubo.lmo.go.jp:9090/bosyu_detail/bosyudetail.aspx?id=041H10020201
が、「児童生育プログラム見習」となっていて正規雇用ではなく、労働条件がよくないですね...週40時間労働だし、正規雇用者と同じような労働をすることが期待されていると思いますが...。再雇用あり、となっているので、条件の悪いまま再雇用というのが繰り返されるのかなぁ...保育職は正規雇用しない方向になっているのか、気になるところです。

投稿: じゃりんこ | 2010.02.19 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/47586984

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと一緒に小麦粉ねんどを作る:

« 映画「フローズン・リバー」 | トップページ | 絵本「おひさまぞろぞろ」by かめむらごろう選 »