« 映画「ハート・ロッカー」Hurt Locker | トップページ | トラベリングベア »

高校卒業式2010

次女がめでたく高校を卒業した。2年前の長女の高校卒業式と違うのは、制服姿の女子が見あたらなかったこと。Hakama長女の高校は制服はないものの、制服に準ずる標準服(着用の義務はない)があったので、「標準服を着るのもこれが最後」と、標準服や制服っぽい服装の子も結構いたのだが、次女の高校は標準服すらなく、完全に自由服の学校だったためか、卒業式は袴かフォーマルドレスの子がほとんどで、たまに地味めのスーツの子がいる、という感じだった。

服装を見るのも楽しいけど、心に残ったのが校長先生の式辞。「大学入試の不合格は、取り返しのつく失敗です。」ー「取り返しのつく失敗」っていい言葉だな、と思った。「失敗は成功のもと」という言い方もあるとおり、失敗したからってそれで人生が終わるわけじゃない。

PTA会長さんの祝辞も印象深いものだった。2001年9月11日の事件のあとに有名になった「もしこれが最後だとわかっていたなら」という詩(by ノーマ・コーネット・マレック)を紹介された(原文と訳文がこちら で読めます)のだが、

そして わたしたちは 忘れないようにしたい 若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも約束されていないのだということを

というところにじーんとしてしまった。世界に明日は来るけれど、私やあなたに明日が来るかどうかは必ずしも確かではない。今日が最後かもしれないのだ。だから今を大切に!
「取り返しのつく失敗」という考え方は、明日を信じた言い方だ。そして、普通に生活していくうえで、私たちは明日を信じていていいのだと思う。でも、それと同時に、今を大事にする気持ちも大切にしたい。

|

« 映画「ハート・ロッカー」Hurt Locker | トップページ | トラベリングベア »

育児」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。

明日を信じつつも、今日は今日、明日は明日で、いまを生きられたらいいなあと思っています。

Seize the day. (Carpe Diem)

投稿: axbxcx | 2010.03.17 03:54

axbxcx さん、

ありがとうございます。
No day but today ですね^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.03.17 17:17

はい、明日できるからと先延ばしにするのではなく、今日できることは今日やると言うか…。 いましかできないことを先にやった方がいいのはもちろんですが、何事もいつでもできると思うのではなく、今日できるなら今日やった方がよいと…。

いや、明日が来ない人があまりに多いものですから…。

うちの下の娘は先週、塾を卒業しましたが、どうなりますか…。

投稿: axbxcx | 2010.03.17 17:50

axbxcx さん、

ほんと、明日が来ないこともあるんですよね...

次女もまだ結果待ちの状態です。
お嬢さんも希望の道に進めるといいですね。

投稿: じゃりんこ | 2010.03.17 22:25

おめでとうございます^^
袴、素敵ですね☆

次女さんのところに、春が来ますように♪

投稿: ぴよ♪ | 2010.03.17 23:42

ぴよ♪さん、

ありがとうございます(^^)。

「袴、はきたい」と言いだしたのが2月の終わりになってからで、袴は持っていなかったのであせりましたが、結構安く買うことができました^^。

春が来るのはいつになることか(^^;)...まあ、いつかは来るでしょうから、のんびりかまえることにします。

投稿: じゃりんこ | 2010.03.18 00:04

先日は、とっても楽しかったです。ありがとう^^
次女さん、ご卒業おめでとうございます。
希望の進路にむかってがんばってください。

取り返しのつかない失敗など、この世にないと思います。すべて、おこるべくしておこったこと。おこったことは、すべて正しい。明るい未来を思い描いて、今をせいいっぱい生きること。そうしていると、徐々に状況は
好転していくと思います。いずれ、落ち着く所に落ち着く。

頭では、わかるんですがね^^ なかなか自分の心は
煩悩と暗い方への妄想にひっぱられて、思うように心
を整えることは、できないです。高僧でもできないで
しょう。あまり心の相手にならない方がいいといいますね。あー、まだまだ修行がたりません(笑)


投稿: chappy | 2010.03.18 00:12

chappy、

こっちこそ、とっても楽しかったよ、ありがとう(^^)。

取り返しのつかない失敗...っていうのもあるよ、やっぱり。「もしこれが最後だとわかっていたなら」...って思うことはありました。この詩は、「今日が最後なのかもしれないのだから、自分の愛している人に『愛している』と今、伝えよう」と言っているのですが、「いつでも言えるから」とか「わかっているはず」とか思って伝えていないっていうことは、ありがち...だよね。

でも、取り返しのつく失敗のほうがたぶん多くて、教師を続けられなくなってやめる決断をしたときはちょっとつらいものがあったけど、今は保育者の仕事のほうが自分にはあってるなぁ、と思えるし、人生にムダなことってない、っていう気がするな...なぁんて、ハハ(^^)。

またムダ話につきあってね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2010.03.18 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/47829616

この記事へのトラックバック一覧です: 高校卒業式2010:

« 映画「ハート・ロッカー」Hurt Locker | トップページ | トラベリングベア »