« トラベリングベア | トップページ | ツイッター »

パレスチナ「土地の日」連帯集会

「土地の日」とは、1976年にイスラエル領内ガリラヤ地方でパレスチナ人の土地の大規模収用に対する抗議行動が行われた際に、6 名がイスラエル軍によって殺害されたことを記念する日で、毎年、3 月30日に、イスラエルによる土地収奪に対する抗議とパレスチナ内外 におけるパレスチナ人の連帯が訴えられている(パレスチナ情報センター スタッフノート より)のだそう。3月30日が近いということで、パレスチナの人たちに連帯しよう、という集会がJAPAC(日本・パレスチナプロジェクトセンター)の主催で昨日開かれた。

最初に見たのが"Goodbye Bassem"という記録映画。ヨルダン川西岸のビリン村で、隔離壁を建設するイスラエルに対して非暴力の抗議行動が続けられてきたが、バッセムはその中心人物だった。壁建設反対を叫ぶだけで、誰も武器を持っていないし、石を投げることすらしない。イスラエルの挑発に思わず石を投げようとする人を止めるバッセム。ところが、そんな村人たちに対してイスラエル軍の兵士はガス弾(催涙弾)を発砲。次々と...。見ていて唖然としてしまった。発砲されたガス弾が集められたのを見ると実にたくさんある...。抗議行動はいつもそんな感じで続いていたのだが、ある日、催涙弾がバッセムを直撃、彼は亡くなってしまった。自分たちの土地に違法に立てられる隔離壁に反対していただけで、武器を持って攻撃したことなどないのに!

その後、2009年10月にパレスチナを訪問した方たちの話を聞いた。特に驚いたのは、入植地のなかでも極右のユダヤ教徒が多いヘブロンでは「アラブ人をガス室に送れ!」というような落書き を見ることすらあったのだという。署名は JDL(Jewish Defence League)となっているが、それをユダヤ人が書いたのだとは信じたくない....。

報告者の方や参加者の方たちからいろいろな意見が出される。
マスコミによれば、「イスラエルの攻撃にパレスチナもロケット弾で応酬、暴力の連鎖が云々」という報道をされることが多いけど、占領は犯罪行為であり、占領に抵抗するのはテロではなく、権利だ。国際社会はなぜそのような違法行為をやめさせることができないのか。南アフリカでアパルトヘイトがなくなったのは、国際社会の外圧によるところが大きい。やはりイスラエルボイコットのような活動は必要なのではないか...

イスラエル支援企業ってほんとに大企業が多いから、ボイコットがむずかしい。マイクロソフトと縁を切るのは私にはむずかしいし、安いコーヒーがおかわりできて無線LANの使えるマクドナルドも便利だし(--;)...付き合いをやめられないのなら、せめて、こういう企業に対して「イスラエル支援をやめてください」と訴えていくことが必要なんだろうな...

2007年のイスラエルの世論調査によれば、「再び生まれるならイスラエル以外の国がいい」という設問にイエスと答えている人の割合は47パーセントに上っているのだという。圧倒的に軍事力で勝っていても、幸せになれるわけじゃないんだ。

|

« トラベリングベア | トップページ | ツイッター »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

学生時代に宗教と哲学についても勉強したので
”フィクション”でもある宗教を理由にパレスチナの人を追い出すなんて
許せん!やめてくれ!と思っています。
先週NHKのニュース特集で観たのですが、
モサドがイギリスやオーストラリアの偽造パスポートを使って
パレスチナのイスラム原理主義組織ハマス幹部を追い、暗殺した今年1月の事件について
イスラエルの市民の声を聞いたところ犯行を批判する声、モサドを非難する人はほとんど
いなかったそうです。
この感覚の違いが怖かったです。

投稿: じょん | 2010.03.29 01:08

じょんさん、どうも(^^)。

ヨーロッパで迫害されていたユダヤ人が自分たちの国を持ちたい、と願った気持ちは理解できますが、だからといってそこに住んでいた人を追い出していい、ということにはならないですよね。エルサレムにしても、ユダヤ教にとってだけの聖地じゃないし、共存ということを考えるべきだと思います。

一昨年のガザ攻撃にしても、イスラエル市民のなかでそれを非難する声が少ないことに驚きました。ホロコーストを経験した人たち(あるいはその子孫)が、どうして他の人が殺されていくことに平気でいられるのか、わかりません...でも、平気でない人たちもいるんですよね。少数派ではあるけれど。今後、イスラエル国内でもそういう人たちが増えていけばいいのですが、そのためには国際世界の圧力が必要なんでしょうね。\\\\\\\\\\

投稿: じゃりんこ | 2010.03.29 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/47936818

この記事へのトラックバック一覧です: パレスチナ「土地の日」連帯集会:

« トラベリングベア | トップページ | ツイッター »