« パレスチナ「土地の日」連帯集会 | トップページ | ビデオ「マチュカ 僕らと革命」Machuca »

ツイッター

最近、ブログが滞りがちなのは、ツイッターを始めたことが関係している。ツイッターは140文字以内でつぶやくものなので、ブログよりも手軽。ちょっと思ったことなどを簡単につぶやける。そして、ちょっとでもつぶやいてしまうと、もうとりたててブログに書かなくてもいいかな、という気になってしまう、ほとんどのことは。

ツイッターを始める前は、「起きたよ」とか「どこそこでごはん食べてます」とか、他人のそんなつぶやきを読んでどうする、と思っていた。そんなつぶやきを読むのに時間をとられたくないな、と。でも、私たちがふだん交わす日常会話って、ほとんどは、そういう他愛もないことで成り立っている。「今日は寒いねえ」とか「昨日は電車に乗り遅れちゃって」とか。ツイッターはネット上にそういう疑似社会を作っているという感じがする。他愛もないつぶやきのなかに、ときどき、自分の興味のある事柄がまじってくる。「この映画がおもしろかったよ」とか「どこそこでこんな写真展があるよ」とか。もともと、自分にとって興味のあることをつぶやきそうな人しかフォローしないわけだから、そういう話題に出会うことも少なからずあるわけだ。

タイムラインには自分のフォローしている人のつぶやきが次々と流れてくる。とても全部は読み切れない。ツイッターにアクセスしたときに目についたものを読む、という感じだ。実生活だって、すべての人の会話を全部聞けるわけじゃない。目につかなかったものは縁がなかったもの、とあきらめるしかない。もしすごくおもしろい発言があれば、誰かがそれをリツイートしたりするから、目につく確率もあがる。「どうしてもこの人の発言は読んでおきたい」という場合は、ツイッタークライアントというものを利用するなどして、その人の発言だけを追う、ということもできる。

私の場合は、ツイッターを日記がわりに利用している感じだ。有益な情報を厳選してつぶやくようにされている方もあるが、私のつぶやきは、ほとんどが、他の人にとってはどうでもいい話だ(^^;)。でも、自分の日記としては意味がある。つぶやいても、ほとんど反応が返ってくることはないからさみしいものだけど、日記だと思えば、そんなものかな、と。反応が返ってくればラッキー、くらいに思っておけばいいのだろう。そして、日記としては、一日をふりかえってわざわざ書く、というわけでもなく、隙間時間にちょこちょこっと書けるので、楽。そして、人はやはり楽なほうへと流れていくものらしく...(^^;)。

ツイッターには結構個人的なことも書いているし、そんなものをブログに載せる気もしなかったのだが、ブログの更新が滞りがちなので、せめてツイッターの更新状況をブログに表示しておけば生存証明(^^;)になるかな、と思い、ツイッターのブログパーツを貼ることにした。もし気になった話題があれば、ツイッターのアカウントをお持ちの方はツイッター上で、お持ちでない方は、ここの掲示板ででも返信していただければ嬉しいです^^。

|

« パレスチナ「土地の日」連帯集会 | トップページ | ビデオ「マチュカ 僕らと革命」Machuca »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんなサービスがありますね。
LoudTwitter http://www.loudtwitter.com/
LoudTwitter is the bridge that posts to your blog your daily tweets.

投稿: ジー | 2010.04.05 06:31

ジーさん、

一日のつぶやきをブログに投稿してくれるサービスなんですね。
でも、私、本当にどうでもいいことをつぶやいていることが多いから、それをブログに残すよりは、ブログは140字では書ききれない思いを書くところとしておいておきたいと思います。
ご紹介どうもでした^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.04.05 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/48000588

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッター:

« パレスチナ「土地の日」連帯集会 | トップページ | ビデオ「マチュカ 僕らと革命」Machuca »