« ドーリー(英語) | トップページ | パレスチナと関わる »

ひやしあめ

ブログを書くのは久しぶり(^^;)。7月末に放送大学の試験、8月8日に保育士試験があってそれで忙しかったのと、ツイッターでつぶやいてしまうとそれなりに満足してしまうのが原因かな。

現在京都に帰省中。
昨日、パンクした自転車を押して炎天下を30分近く歩いたあと、スーパーで買物をしていたら、ふとひやしあめが飲みたくなった。子どもの頃はこんなとき(汗をだらだらかいて喉がからからになったとき)にスーパーの中でひやしあめを飲んだことが思い出されたのだ。でもそのスーパーでは見つからず、別のスーパーに行ってみたがやはり見当たらない。お店の人に尋ねても「ない」とのこと。もう京都でもひやしあめはそんなに一般的なものではなくなってしまったらしい。

昨夜寝る前にツイッターでそのことをつぶやいたら、「昨年壬生寺の近くでひやしあめを飲んだ」というコメントをつけて下さった方があり、さらに今朝になって「おばちゃんがひしゃくでついでくれたというひやしあめにあこがれる」というコメントをつけて下さった方があって、昨夜コメントをくださった方がひやしあめの飲める具体的な場所がわかるツイートをしてくださった。それを見たら、せっかく京都にいるんだもの、この機会を逃したらまた当分ひやしあめは飲めないよなぁ、と思い、でかけることにした。

京都の街は碁盤の目のようで歩きやすいと言われるが、超方向音痴の私はiPhoneを便りにまずは壬生寺へ。そのあと近所の方に「このあたりでひやしあめが飲めるところ」と尋ねたら「ああ、佐々木さんやわ」と教えて下さった。

行ってみるとまさにツイートでリンクの貼られていた記事 で紹介されていた店(^^)。
4904509436_85be3e43c2_b

大一杯百円、小一杯五十円。迷わず大を頼み、ひしゃくですくってジョッキになみなみとつがれたひやしあめを一口飲んで、ああこの味!と嬉しくなる。4904512272_87d2207f70_z_2
子ども時代にひやしあめを飲んだことのない人にとってはそれほど美味しいものではないのかもしれない。甘くて生姜が入っていて。私もふだんそれほど甘いものを飲むほうじゃないのだけど、暑い京都の夏には実によくあうのだ。

子どもの頃に体験したことは自分の中に残っているものだなぁ、ということを感じる今年の夏。昔を懐かしむっていうのは、やっぱり私も年をとってきているっていうことかな(^^;)。

|

« ドーリー(英語) | トップページ | パレスチナと関わる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

飲めたのね。何より!うちの夫の職場の元職員さんの実家が冷やしあめを作っていたけど、嵐山だし、と思っていたのです。

投稿: きよ | 2010.08.19 02:11

昔ながらの趣のあるお店ですね。
ひやしあめ、私は聞いたことがなかったです。京都や関西のほうの伝統的な飲み物なのかな。

しょうが味、身体にもよさそうね!
京都楽しんでくださいね。

投稿: Kanani | 2010.08.19 05:46

きよさん、Kanani さん、ありがとう^^。

いや、実は、きよさんあたりから「すぐ近くで飲めるとこあるよ」っていうようなコメントがもらえるかな、なんて期待してたんだけど、やっぱりすぐ近くにはなかったのね。嵐山かぁ。
でも壬生寺もそんなに遠くはなかったし(嵐山と時間的な距離は同じくらいかな)、スーパーとは違うこのレトロな雰囲気もなかなか^^。

関東でもひやしあめの飲めるところあるらしいけど、私は見たことないなぁ。
Kananiさんが飲んだら、たぶん好きじゃないと思う(^^;)。
でも夏に京都に来てもし見つけることがあったら話のタネに飲んでみてください(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2010.08.19 06:50

twitter、あまり詳しく読む時間がなく、壬生寺の写真だけ拝見してました。
今流行りの幕末史跡めぐりではなく冷やしあめを求めての壬生だったと知って
うふふっと楽しくなっちゃいました(^^*)
昔の人の知恵ですが、合理的なんでしょうね。
おいしいし♪

投稿: ぴよ♪ | 2010.08.19 09:57

ぴよ♪さん、

うん、壬生寺、新撰組グッズがいろいろ置いてあったりして、あ、そっか、っていう感じでした。
仏塔の形がおもしろかったり、なかなか楽しいところですね^^。
私は護摩木に願い事を書いてお渡ししてきました。
ご利益があるといいな。

ひやしあめ、美味しいよね^^。
でも、今の関西の子どもたちはあの味を知らずに大きくなっていって、いずれなくなっていくのかなぁ...

投稿: じゃりんこ | 2010.08.19 13:53

おひさしぶりです。
近所まで来たはったのね。
明日、よろしくお願いします。

投稿: るるる | 2010.08.19 22:35

あ、るるるさんの家ってあの近所だったの?
はい、明日、楽しみにしてます^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.08.19 22:40

はじめまして、数日前米軍基地で検索をかけた時にじゃりんこさんのblogを発見して以来拝見してます、yuです。twitterも勝手にフォローしちゃったのですが、なかなかご挨拶が出来ずに‥すみません XO


冷やし飴、初耳です!!
体験してみたい!!

投稿: yu | 2010.08.20 02:38

いいね、こんな感じ。
10月に京都に帰るけど、もうやってないよね。
近くにあった、こんな感じの冷やしあめ屋さんは、
冬何やっていたんだろう。
思い出せない。

投稿: ニケ@横浜 | 2010.08.20 06:48

yuさん、はじめまして。

ひやしあめ、体験されたらきっとがっかりされることでしょう(^^;)。
子どもの頃に慣れ親しんだ味が懐かしいわけで、大人になってから初体験した場合、たいていの人は好きになれないかと(笑)。
でも、のどがからからの状態で暑ーい京都にいたらおいしいと思える可能性はあるので、そんな機会があればぜひ一度お試しください(^^)。

ニケ@横浜さん、

10月になったら...うーん...もしかして飴湯をやっていたりして??
たぶんないとは思うけど、何をやっているか知りたいので、お近くならぜひ行って何をやっていたか教えて下さい^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.08.20 07:10

飲みたいです!

バングラデシュの紅茶は甘くて生姜が入っているのですが、そんな感じかなあ…。

そう言えば、若王寺の上の方にもずいぶん墓参りに行っていないような…。

投稿: axbxcx | 2010.08.20 15:08

axbxcx さん、

うーん、似てるかもしれないですけど、私はその紅茶知らないのでなんともいえないですね。でも、大人になって初めてひやしあめを飲んだ人でおいしいと言う人はめずらしいので期待しないでください(笑)。
お時間のとれるときがあれば、お墓参りを口実に?京都へひやしあめを飲みにおこしください(^^)。現地で飲めば、もしかすると美味しいと思えるかも...(^^;)

投稿: じゃりんこ | 2010.08.20 17:43

はじめまして。
思わずコメントしてしまいます。私もひやしあめファンです。

まずい飲み物ではないと私は思いますけど、客観的にみたらまずいんですね。
残念。

投稿: 大阪人 | 2010.09.05 07:37

大阪人さん、はじめまして(^^)。

ひやしあめって絶滅危惧種だったんですか...って、うーん、確かに今回ひやしあめを飲むのにこんな努力が必要でしたからねぇ(^^;)。

客観的にまずいかどうか...私達のようにおいしいと思ってる者がいるわけですから、客観的にまずいってことはないと思います!!っていうか、うまいまずいは基本的に主観的なものですよね^^。

ひやしあめがなくなるのはさみしいので、保存会の隠れメンバーとして機会があるごとにおいしさをアピールしていきたいと思います^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.09.05 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/49185530

この記事へのトラックバック一覧です: ひやしあめ:

« ドーリー(英語) | トップページ | パレスチナと関わる »