« 言えてる!?(英語) | トップページ | 映画「再会の食卓」 Apart Together »

マイベスト映画2010

マイベスト映画2010

今年も、日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「インビクタス/負けざる者たち」 7点
  「フローズン・リバー  」   6点
  「小さな命が呼ぶとき  」   4点
  「闇の列車、光の旅 」   4点
  「ビルマVJ消された革命」   4点
  「エリックを探して   」   3点
  「君を想って海をゆく  」   2点
  
【コメント】

2010年に劇場公開されていた外国映画で、映画館もしくはDVDで見たのは約55作品。で、結局、映画館で見た映画の中から好きだったものを選んだ。このなかで、ブログに感想を書いていない「小さな命が呼ぶとき」は、難病の子どもを持った父親が製薬会社を作る話で、お金のある人の話だよなぁ、と思いつつも、親としてはじんときてしまったので。「学問をいくらやったって、子どもの命を救えないんじゃ意味がないじゃないか」という発言にも、そうだよな、と思った。もうひとつ「エリックを探して」は、ケン・ローチ監督のまさかのハッピーエンドストーリー。有名サッカー選手が自分の専属人生コーチになってくれるなんてありえないんだけど、それほど違和感もなく見てしまう。で、弱者の立場に立つ姿勢は変わることなく、最後には爽快感を味わえて好きな映画だった。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [クリント・イーストウッド] (「インビクタス/負けざる者たち」)
【コメント】
2010年に見て一番気持ちよかった映画なので、素直に監督賞を。
【主演男優賞】
   [ジョージ・クルーニー] (「ヤギと男と男と壁と」))
【コメント】
「ヤギと男と男と壁と」は、DVDで見ておもしろかった作品だが、ジョージ・クルーニーの存在感は圧倒的。
【主演女優賞】
   [メリッサ・レオ] (「フローズン・リバー」)
【コメント】
母親の強さともろさと。すごくリアルに感じられた主人公だった。
【助演男優賞】
   [ハリソン・フォード] (「小さな命が呼ぶとき」)
【コメント】
「小さな命が呼ぶとき」の偏屈科学者役のハリソンは迫力があった^^。「ヤギと男と男と壁と」「フィリップ、君を愛してる」のユアン・マクレガーもよかった。
【助演女優賞】
   [メラニー・ロラン   ] (「オーケストラ!」)
【コメント】
プロのバイオリニストに見える。凛とした感じが素敵。
【ニューフェイスブレイク賞】
   [フィラ・エヴェルディ ] (「君を想って海をゆく」)
【コメント】
恋人を想う朴訥で一途な若者という役柄にはまっていた。
【音楽賞】
  「ベンダ・ビリリ!」
【コメント】
あの一弦楽器はすごい^^。合唱も気持ちいい。
【ブラックラズベリー賞】
  「海角七号 君想う、国境の南」
【コメント】
日本語の会話がどうも不自然で、映画の中にのめりこめなかった。
-----------------------------------------------------------------

【勝手に未公開映画賞】
   [テンプル・グランディン
【コメント】
昨年末から今年にかけて、未公開映画祭が催されて、おもしろい映画がたくさん公開された。いくつか見た中で、私が一番おもしろかったのは「ビン・ラディンを探せ!」だけれど、これは日本では現実に公開されたので、本当に日本で公開されていなくて、ぜひ公開してほしいと思うのがこの作品。これは実際、映画ではなく、テレビドラマとして制作されたのかな。映画館でなくていいから、字幕をつけて、なんらかの形でたくさんの人が見られるようになるといいと思う。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

|

« 言えてる!?(英語) | トップページ | 映画「再会の食卓」 Apart Together »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。

投稿: 日本インターネット映画大賞事務局 | 2011.02.13 12:48

ご連絡ありがとうございます。
インセプションが1位とは。。。(^^;)。
私には理解のむずかしい映画でしたが、みなさん楽しんでおられたんですね。
他のランキングも楽しく見せていただきました。
これからも続けてくださいね^^。

投稿: じゃりんこ | 2011.02.14 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/50632845

この記事へのトラックバック一覧です: マイベスト映画2010:

» 日本インターネット映画大賞・外国映画部門に投票! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 今年もお誘いいただきました、“日本インターネット映画大賞”に投票してみたいと思います。先ずは外国語映画から。因みに作品賞は、昨年末のマイ・ランキングを流用いたします。 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで ----------------------------------------------------------------- 『 外国映画用投票フォーマット 』 【作品... [続きを読む]

受信: 2011.01.20 21:07

« 言えてる!?(英語) | トップページ | 映画「再会の食卓」 Apart Together »