« 本「アメリカ人の心がわかる言葉」 | トップページ | 映画「ミラル」 »

2歳児とクッキング:アイスクリーム(^^)

アイスクリーム作りは保育園で一度やってみたいと思い、アイスクリームメーカーなども買ったものの、結局一度も実行できずにいた。で、先日、ジップロックバッグを使ってアイスクリームを作るやり方が保育のヒント集の本にあったのでやってみることにした。

今日は涼しくて、アイスクリーム作りに最高の日、というわけではなかったけど、アイスクリームはいつだって美味しいものだから気にしない(^^)。

材料(1人分);牛乳 100cc
        砂糖 大さじ1
        バニラエッセンス 小さじ1/4
用意するもの:ジップロックバッグ(大1、小1)
       粉ミルクの缶1
       氷たくさん(製氷皿1個分)
       岩塩大さじ3(たぶん、ふつうの塩でもいいのかな?)

これらを人数分用意。赤ちゃんの粉ミルクの缶は本にはなかったので必須ではないけれど、使うとやりやすかったので。

手順
1;小さなジップロックバッグの中に牛乳、砂糖、バニラエッセンスを入れる
2;大きなジップロックバッグの中に氷、岩塩を入れる
3:しっかり閉めた小さなジップロックバッグを大きなジップロックバッグに入れてひたすら振る!!

でも、ジップロックバッグを振り続ける(10分くらい(^^;))のは、いくら「アイスクリームができる」と聞かされていても、2歳の子どもにはなかなか根気が続かない(^^;)。そこで、このジップロックバッグをミルクの缶に入れるとかなり振りやすいし、氷の音も楽しめておすすめ^^。

投げ出してしまった子ども達をしり目に、私ががんばって振り続けたところ(この時、ミルクの缶に入れると振りやすいことを発見。途中から子どももひとりもどってミルクの缶に入れてやりだした(^^))、ちゃーんと固まってアイスクリームができた(^^)v。

できあがったアイスクリームをみんなで試食。ひとりぶんを子ども4人と私で分けたので一口ずつしか食べられなかったけど、ほんとに甘くておいしいアイスクリームだった。子ども達はスプーンをしっかりなめて「もっと」と言っていたので、「だったらがんばって振ってね」とやりたかったけど、もう昼食前だったので中断。子ども達のやりかけのものはフリーザーへ。凍ったものを明日食べる予定。

次回は最初から子ども達に缶を使わせてあげるつもり。ジップロックを使う利点は、中身がすぐに確認できること。子ども達も、しっかり振ればアイスができることがわかったので、たぶん今日よりは頑張れるんじゃないかな。ジュースでシャーベットというのもおもしろそうだから、夏の間にまたやってみたい。

|

« 本「アメリカ人の心がわかる言葉」 | トップページ | 映画「ミラル」 »

保育」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~。
ひたすら振るのは大変そうだけど、それだけに美味しいアイスクリーム。子供さんたちもがんばった後の美味しさを味わったり、液体がアイスクリームに変わる様子に感動を覚えたのではないかしら(^^)。

缶を使うの、すごいアイディアだねヽ(´▽`)/。

投稿: Kanani | 2011.07.22 06:56

Kanani さん、

ありがとう^^。
うん、アイスクリームって牛乳とお砂糖からできてるんだ!っていう感じで^^。
卵なしでもおいしくできるんだね。

缶を使うのは、よくそこにレゴブロックみたいなものを入れて音を出して遊ぶのに使っているので、部屋に赤ちゃんのミルク缶がいくつかあったので。でも、これはほんとにおすすめだと思います^^。

投稿: じゃりんこ | 2011.07.22 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/52272125

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳児とクッキング:アイスクリーム(^^):

« 本「アメリカ人の心がわかる言葉」 | トップページ | 映画「ミラル」 »