« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

"lady"は失礼な呼びかけ!?(英語)

「メタルヘッド」(Hesher)という映画で。上級生ダスティンに殴られている小学生の男の子TJを助けるために、スーパーのレジ係をしているニコル(ナタリー・ポートマン)が、その上級生に襲いかかる場面がある。襲われたダスティンが発した一言。

What the f*ck are you doing, lady?
(何やってんだよ、レディ!)

この"lady"の部分の字幕が「オバサン」となっていて、へぇ、そうなんだ?と思った。

その後、TJと車に乗り込んだニコルがTJに訊く。

I can't believe he called me lady. Do I look like a lady to you?
(さっきの子、私のことをレディって呼ぶなんて信じられないわ。私がレディに見える?)

TJの答え:I don't know, I guess?
(わかんないよ…そうなんじゃない?)

ニコル: Thanks. I mean do I look old?
(どうも。年とって見える?っていう意味で訊いたんだけどね。)

で、職場の40代の女性(白人)Lに"lady"っていう呼びかけは年とった感じがするの?と聞いてみた。
彼女によれば、普通、lady なんて呼びかけはしない。もし、"Excuse me, lady"なんて声をかけられたら、「何この人、失礼(rude)ね」と感じるそうだ。
じゃあ、なんと呼びかければいいのか、と訊いたら、"ma'am" が普通。でも、若い人に"ma'am"と呼びかけたら、なんとなく年寄りのように響くから嫌がる人もいるだろう。じゃあなんて言うの、とさらに訊いたら「わからない」とw。何も言わない"Excuse me"だけでいいんじゃない、という答え。

lady というと淑女っていうイメージがあるから、lady という呼びかけが失礼な感じがする、というのは意外だった。

じゃりんこ:でも、時々、親が子どもを引き取った後で、私達に”Bye, ladies"とか声をかけることあるじゃない。
L:複数形ならいいのよ。それは失礼じゃないわ。guys とか ladies とかね。

50代の黒人女性(イギリス人)と20代の白人女性にも訊いてみたけど、同じような答えだった。

dictionary.com で調べてみると、4番目に
(Used in direct address: often offensive in the singular): Ladies and gentlemen, welcome. Lady, out of my way, please.
という定義(説明)があった。

となると、あの場面で lady をオバサンと訳しているのは極めて適切な感じなんだな。

考えてみれば、日本語だって、女性に対する呼びかけはむずかしい。若い人には「お嬢さん」でいいだろうけど、中年以上の女性に対して「おばさん」は論外(小さい子がそう呼ぶなら可)、「奥さん」「奥様」が嫌な人もいるだろう。私も日本語ではなんて呼びかけるのかと訊かれたら、「すみません」だけでいいんじゃない?って答えることになりそうだw。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »