« マイベスト映画 2015(外国映画編) | トップページ | マイベスト映画 2016 »

マイベスト映画 2015(日本映画編)

日本インターネット映画大賞(日本映画部門)に投票します。
昨年公開されていた日本映画で、映画館またはDVD等で見たのは24作品(文末に記載)。「持ち点合計は30点」「1作品に投票できる最大点数は10点まで」などのルールに従って投票します。

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「小さき声のカノン-選択する人々」8点
  「0.5ミリ」7点
  「野火」5点
  「海難1890」4点
  「恋人たち」3点
  「犬に名前をつける日」2点
  「ビリギャル」1点
  
【コメント】
日本語のドラマ作品は、どうしても芝居臭さを感じてしまうため、私が好きな日本映画はドキュメンタリーが多くなる傾向があるようだ。原発事故の後、福島から離れる選択をした人、福島に戻る選択をした人、それぞれの話を聞いて、そのありのままを示そうとした「小さき声のカノン」は、本当に多くの人に見てもらいたい作品だ。捨て犬や捨て猫の問題を扱った「犬に名前をつける日」はドキュメンタリーにドラマの要素を加えたところがちょっと中途半端な印象はあるけど、扱っているテーマのインパクトは大きい。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [鎌仲ひとみ] (「小さき声のカノン-選択する人々」)
【コメント】
「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディー」と、ずっと放射能のテーマを追い続けておられる鎌仲さん。そして、いつも当事者の立場に寄り添おうとされる姿勢が素敵だ。
【主演男優賞】
   [塚本晋也] (「野火」)
【コメント】
監督・脚本のみならず、主演までやってしまったというのはすごい。
【主演女優賞】
   [安藤 サクラ] (「0.5ミリ」)
【コメント】
「百円の恋」での熱演もすごかった。幅広い役柄を演じることのできる人。
【助演男優賞】
   [津川雅彦] (「0.5ミリ」)
【コメント】
教師っぽさの抜けない嫌味な感じがよかった^_^;
【助演女優賞】
   [夏川結衣] (「海難1890」)
【コメント】
きっぷのいい姉御、という役どころがぴったり^^。
【ニューフェイスブレイク賞】
   [成嶋瞳子] (「恋人たち」)
【コメント】
素人っぽい感じに親しみを感じる。それでいて大胆なところがあって、存在感がある。
【音楽賞】
  「味園ユニバース」
【コメント】
「古い日記」は名曲だ^_^;
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ敢闘賞】
   [伊藤淳史] (「ビリギャル」「ボクは坊さん。」)
【コメント】
日本映画をあまり見ないので、彼のことも知らなかったwのだが、今年見た二つの映画で印象に残ったので。最初、同じ人だとわからなかったw。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
昨年映画館で公開されていた映画(便宜上、2014年11月1日以降に公開されたものとしました。ただし、既に「マイベスト映画2014」にあげたものは含みません)で、見たものを、だいたい好きな順に。

小さき声のカノン-選択する人々
0.5ミリ
野火
海難1890
恋人たち
犬に名前をつける日
ビリギャル
ベトナムの風に吹かれて
陽光桜
ボクは坊さん。
バンクーバーの朝日
杉原千畝 スギハラチウネ
龍三と七人の子分たち
百円の恋
神様はバリにいる
きみはいい子
アリのままでいたい
あん
天空の蜂
味園ユニバース
マエストロ!
風に立つライオン
駆込み女と駆出し男
暗殺教室

|

« マイベスト映画 2015(外国映画編) | トップページ | マイベスト映画 2016 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/63099621

この記事へのトラックバック一覧です: マイベスト映画 2015(日本映画編):

» 「2015年度日本インターネット映画大賞日本映画部門」投票 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
[続きを読む]

受信: 2016.01.24 17:02

« マイベスト映画 2015(外国映画編) | トップページ | マイベスト映画 2016 »