« 2018年1月 | トップページ

マイベスト映画 2019

ブログを書かなくなっても映画の記録だけは書くようにしていたのに、去年はそれもできなかったので、今年はとにかく見た映画の記録だけは書いておこうと思います。

だいたい、私が見てよかった、おもしろかった、と思った順ですが、そんなに厳密ではありません。今年はインド映画に面白いものが多かったな、と思います。

(外国映画)

風をつかまえた少年
バジュランギおじさんと、小さな迷子
存在のない子供たち
バハールの涙
グリーンブック
ビリーブ 未来への大逆転
あなたの名前を呼べたなら
家族を想うとき
僕たちは希望という名の列車に乗った
幸福路のチ―
少女は夜明けに夢をみる
ガリーボーイ
テルアビブ・オン・ファイア
8番目の男
ソフラ~夢をキッチンカーにのせて
12か月の未来図
アレッポ 最後の男たち
芳華-Youth-
シークレット・スーパースター
COLD WAR あの歌、2つの心
ジョーカー
ホテル・ムンバイ
クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅
SANJU/サンジュ
それだけが、僕の世界
僕たちのラストステージ
Girl/ガール
盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~
プライベート・ウォー
THE UPSIDE/最強のふたり
ナディアの誓い
ダンボ
ジュマンジ/ネクスト・レベル
ベン・イズ・バック
メリー・ポピンズ リターンズ
ある少年の告白
ヒンディー・ミディアム
出国 造られた工作員
真実
未来を乗り換えた男
ゴールデン・リバー
希望の灯り
工作 黒金星と呼ばれた男
バーニング 劇場版
ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー
トイ・ストーリー4
アド・アストラ
ロケットマン
マーウェン
シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
アメリカン・アニマルズ
アラジン
レプリカズ
天才作家の妻 -40年目の真実-
彼が愛したケーキ職人
パピヨン
シュガー・ラッシュ:オンライン
神と共に 第一章:罪と罰
ヒューマン・フロー 大地漂流
THE GUILTY/ギルティ
ゴッズ・オウン・カントリー
金子文子と朴烈
ファースト・マン
運び屋
ビール・ストリートの恋人たち
エンテベ空港の7日間
マルリナの明日
バイス
パパは奮闘中!
国家が破産する日
アイリッシュマン
ジェミニマン
ブラック・クランズマン
ワイルド・スピード/スーパーコンボ
ハンターキラー 潜航せよ
魂のゆくえ
家へ帰ろう
天国でまた会おう
イエスタデイ
ヴィクトリア女王 最期の秘密
記者たち~衝撃と畏怖の真実~
いのちのはじまり:子育てが未来をつくる
ROMA/ローマ
たちあがる女
喜望峰の風に乗せて
ふたりの女王 メアリーとエリザベス
メン・イン・ブラック:インターナショナル
アリー/ スター誕生
ザ・フォーリナー/復讐者
ドント・ウォーリー
ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
パリの家族たち
ビューティフル・ボーイ
ちいさな独裁者 
スパイダーマン:スパイダーバース
クリード 炎の宿敵
ペット2
フロントランナー
ナチス第三の男
迫り来る嵐
ウトヤ島、7月22日
アダムズ・アップル
荒野にて
ラ・ヨローナ〜泣く女〜
葡萄畑に帰ろう
ライオン・キング
くるみ割り人形と秘密の王国
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
セメントの記憶
サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-
アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
おとなの恋は、まわり道

(日本映画)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
ぼけますから、よろしくお願いします。
あの日のオルガン
新聞記者
主戦場
僕はイエス様が嫌い
小さな恋のうた
旅のおわり世界のはじまり
長いお別れ
閉鎖病棟―それぞれの朝―
七つの会議
来る
岬の兄弟
きみの鳥はうたえる

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ