携帯・デジカメ

イヤフォン SBT03

iPhone を使うようになって、ポッドキャストを聞くようになった。ポッドキャストが話題になってからもう久しい。でも、いまいち使い方がよくわからなかったのが、iPhone だと簡単に使える^^。ニュースや英語学習などいろいろな番組が無料で利用できるのがありがたい。TBSラジオ荒川強啓さんのデイキャッチランキングを聞きながら夕飯を作る、というのがこのところの日課になっている。

iPhone を台所の出窓に置いてポッドキャストを聞いていると、野菜をきざんだりしているときはいいのだけど、ガスレンジのところで炒め物なんか始めると、全然聞こえなくなる(^^;)。かといって、iPhone をポケットに入れてイヤフォンで聞くというのも、どうもコードがうっとうしい。コードレスのイヤフォンってないのかなぁ、ということで見つけたのがこれ(写真をクリックすると、この商品を扱っている楽天最安値の店(2010年4/26現在)に飛びます)。

iPhone とイヤフォンをブルートゥースで接続。これで、iPhone を出窓に置いたままで、私がどこに移動しようと、イヤフォンから音が聞こえる。iPhone だけでなく、パソコン(Bluetooth 対応の。パソコンがBluetoothに対応していない場合は、PLANEX BT-MICROEDR1X / BT-MicroEDR1X Bluetooth ver2.1対応 USBアダプタ Class1などを利用)とも接続できるので、放送大学のストリーミング配信もこのイヤフォンで聞くことができる。イヤフォンの電源スイッチを軽く押すことで、一時停止もできる。(ただし、これがうまくいくのはウィンドウズメディアプレーヤーでの再生で、iTunes での再生だと、一時停止はうまく機能しない。また、曲のスキップもできる、と書いてあるが、少なくとも、iTunes の曲の再生では、私がやってみたところでは、曲のスキップはうまくいかない。)

普通のイヤフォンよりは大きく見えるので重いのではないかと心配したが、軽い^^。片耳だけがふさがっているので、両耳がふさがっているよりも、閉そく感が少なくていい。私は、ポッドキャストなど、音楽以外のものを聞くことが多いし、音質をどうこういえるようなガラではないけど、音楽を聞いてみても、悪くないと思う。片耳なのに、ステレオで聞こえる^^。小さいので持ち運びも楽。コードをいちいち収納しなくていいのは嬉しい。

不満は、充電状態を見て確認できないので、自分で気をつけておかなくてはいけないこと。音楽再生で4.5時間といううたい文句だから、だいたいそれくらい使ったかな、と思ったところで充電しておくことが必要になる。それと、バッテリは消耗品で、約300回充電したら使えなくなる、ということだが、バッテリだけ買って自分で交換ということはできず、新しい本体と交換することになるので、結構高くつくだろうと思われる。バッテリが必要でないイヤフォンに比べるとエコじゃないことになる。

というわけで、ぜいたく品ではあるけれど、ヘッドフォンやイヤフォンがあまり好きでない私にはぴったりの品だった^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・旅好きにiPhone をすすめたくなる理由

今朝、AppBankのサイトを見てびっくり。なんと、朝刊に私の昨日の記事のことが掲載されている(*^^*)! うれしいやら恥ずかしいやら。iPhone 達人のみなさま、記事のなかで、私が何か勘違いしているところなどありましたらどうぞご指摘くださいm(^^)m。

で、昨日の続き。旅人にうれしい iPhone の機能について。

4:様々な便利ツール
iPhone は様々なツールにもなる。

まずは、単位換算。旅先では、お金、重さ、温度などの単位が違ったりするけど、そういうのを簡単に計算してくれる。私が入れたのは Handy Convertericonというアプリ。為替レートも最新にアップデートすることができるし、十分かな。私が入れたときは無料だったんだけど、今は有料になっている。単位換算アプリもたくさんあるので、無料のものもさがせばきっとあると思う。

気に入っているのはルーペ。若干老眼を感じつつある今日この頃(^^;)、食品売り場で箱に小さい文字で書かれた原材料名を読むのに苦労することもある(^^;)。iMagnifyicon というアプリを使うと、iPhone が4倍のルーペになる。動画はこちら

さらに、iPhone を定規にすることもできる。Rulericon

懐中電灯にもなる。Flashlighticon まあ、このアプリがなくても懐中電灯として使うこともできると思うけど、無料だし。ペルーで遭難しかかったとき、携帯が懐中電灯替わりになったことを思い出す(^^;)。

このほか、iPhone をカイロにするアプリまで!でも、iPhone あっためるのはちょっとこわい気がする(ベトナムで突然 iPhoneの電源が入らなくなったとき、すごく熱くなっていた)ので、私は使う気にはなれない。デザインはとっても楽しいんだけど^^。

5:スケジュール管理、お金の管理、メモ
旅するスタイルはそれぞれ。きちんと計画をたてる場合もあれば、行きあたりばったりということもあるだろう。それでも、最低、飛行機の時間は決まっているだろうし、一泊目のホテルが決まっていたり、観劇の予約を入れていたり、など、その日のはずせない予定は把握しておきたい。

私が便利に使っているのはグーグルカレンダーとiPhone のカレンダーを同期する方法。同期のやり方はこちら。これで、パソコンでスケジュールを入れても、iPhone でスケジュールを入れても、どちらにもすぐに反映されるし、仕事用とかプライベート用とかいくつかのカレンダーを同時に管理することもできる。スケジュール管理アプリもいろいろあるが、私には今のところこれで十分。その日の予定に「リコンファーム」とか書かれていれば、あ、そうそう、とリコンファームの電話を入れればいい。もちろん、電話番号はそこにメモしておけばいいわけで。

旅先ではお金の管理も重要になるが、iPhone は家計簿アプリも豊富。お小遣いメモ程度のものから、財務管理ができるものまで。私もいいものを模索中で、おすすめは書けませんが、比較記事のリンク集などを参考に、お好みのものをどうぞ。

あ、これおもしろい、とか、あとで調べてみよう、とか、ちょっとしたメモをとりたいとき用のメモアプリもいろいろ。で、めんどくさがりやの私は結局デフォルトのメモを使っている(^^;)。

6:楽しい写真。ネット上に保存も。
旅に出る場合、普通はデジカメを持っていくだろうから、iPhone のカメラはあくまで補助用。でも、旅先でカメラをなくしたりこわしたりということはそれほどめずらしいことでもない(--;;)ので、「持ってて良かった携帯カメラ」ということになる。

iPhone3GSのカメラは300万画素。とてもシンプルな作りだが、それを補完するアプリは山ほどあり、予備カメラとしては十分。私が入れているのは Darkroomiconなど。これで一応、夜景も撮れる。現在、Darkroom Premiumiconが期間限定無料だ。こちらは、タイマーがついていたり、全画面シャッターが使えたり、手ぶれ防止機能が3段階になっていたり、など標準のものより細かい設定ができる。

iPhoneはインターネットと仲良しなので、wi-fi環境なら、撮った写真をすぐに flickr、フォト蔵、picasa などの写真サイトにアップすることが可能。アップロードに便利なのは貼る蔵。 一度に複数写真のアップロードが可能。これで、iPhone に万一のことがあっても(あってほしくないけど)写真は助かる。ペルーでカメラを落としてマチュピチュの写真を失い、ラスベガスでカメラを置き忘れてグランドキャニオンの写真を失った私(--;)としては、できるだけこまめに写真のバックアップをとりたいので、その点でもiPhone は優秀だ。

7:と、いいことばかり書いてきたけど、実はそうでもない(^^;)。

何よりこわいのは、iPhone が壊れることだ。私は初代iPhoneが不良品で、交換してまもない2代目iPhone をベトナム旅行に持って行ったときに、突然電源が入らなくなる、という事態を経験している。iPhoneが便利だからと、そこになんでもかんでも集約してしまうと、壊れたときには....考えるのも恐ろしい(^^;)。その後は快調に iPhone を使っているものの、壊れるかもしれない、ということは頭の隅に入れておかないといけないと思っている。...となると、結局、紙はあなどれないし、私の場合は、iPod touch も持っていくだろうな。

それから、よく言われることだが、バッテリー持ちの悪さ。KBC-L2ASのような強力な予備バッテリーは必須だろう。

あと、海外で iPhone を使うときには高額の課金に注意しなければならない。国内だと「パケットし放題」のおかげで気軽にウエブに接続できるけど、その調子で海外で使うととんでもないことになる。気をつけなくちゃ、ということで、自分のためにも参考になる記事へのリンクを貼っておきます。

でも、なんだかんだ言っても、楽しさは危なさを上回る(^^)。
本当は、「地図が使える」ということも旅好きにとってメリットであるはずだと思うけど、相当方向音痴の私は使いこなせていないため、地図についてはパス(^^;)。
こんなんで本当に旅好きへのiPhoneおすすめ記事になっているのかなぁ、と思いつつ、記事はここまで。「これを忘れてるよ」など、何か気付かれたことがあったらお知らせください。

鳩山さんがツイッターを始めたと思ったら(追記:偽者だったそうです(^^;))、湯浅誠さんも!
今年のサンタさんは、ツイッター印のキャンディでも運んできたんでしょうか(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旅好きにiPhone をすすめたくなるいくつかの理由

すっかりiPhone信者となった私は、人にiPhoneの良さを力説してはうとまれている(^^;)が、「iPhoneは画面が指紋でべたべたになりそうでイヤ。デザインがかわいくない」などと言っていた長女も結局iPhone 所持者となった(^^)。まあ、彼女に言わせれば、「ソフトバンクには他に買いたいような機種がない」ということだそうだけど(^^;)。

iPhone が魅力的な理由のひとつは、使えるアプリケーションの豊富さと安さだろう。今日は、特に、私のような海外旅行好きにとって魅力と思える点についてまとめてみた。といっても私もiPhone初心者なので、iPhoneを使いこなしている人の読むような記事ではありません(^^;)。

iPhone が海外旅行にいいと思える点は

1:辞書が使える
この小さな躯体の中に、英和、和英、国語辞典、その他の辞書が入れられる。オフラインで使える。一番のおすすめは iDic を使って EPWING 形式の辞書を入れることだと思うけど、他にも様々な有料、無料の辞書が出ているので、好みのものを入れればいい。値段も紙の辞書より安かったりする。

2:旅行に便利な本いろいろ
旅に出るときはガイドブックをはじめいくつかの本を持っていきたいけど、本はかさばるし、重い。でも、iPhone なら軽々と持って行ける(^^)。

たとえば、「旅の指さし会話帳」。トルコ旅行で大活躍してから、ペルー、ベトナム他いくつかこのシリーズの本を買った。で、iPhone版は、紙の本より安い(700円)うえに、なんと発音までしてくれる!現在は、前のリンクにあるスペインのほか、フランス、イタリア、インドネシアなど数カ国版が出ているだけだが、他にも出るといいな。私はまだ買ってないけど、たぶんそのうち買うと思う。

地球の歩き方ニューヨーク」なんていうのも出ている。「地球の歩き方」はまだニューヨークと京都だけだけど、Lonely Planet ならもっといろいろ出ている。

そして、Kindle for iPhone。電子ブックリーダーのキンドル(259ドル)、iPhone 版は無料だ。amazon.com のキンドルストアで売っている本なら、即、ダウンロードして読むことができる。というわけで、私も"Helping: How to Offer, Give, and Receive Help"というのをダウンロードしてみた...のは無料のお試し版(^^;)。洋書を買ってもちゃんと最後まで読むことの少ない私(^^;)には、この無料のサンプルはなかなかありがたい。気に入れば購入すればよいわけだ。紙の本よりも安いし、到着まで待つ必要もなく、送料もかからない。旅に本を持っていきたい人は、いくつかダウンロードしておけば、重い本を持ち歩かなくてすむ。ただ、まだ(?)、日本語に対応していないし、キンドルストアで買える本も多くはないのが残念なところかな。「私がクマにきれた理由」という映画がおもしろかったので原作を読んでみたいと思ったけど、キンドル版は出ていなかった。また、語句にハイライトをつけたり、メモをつけたり、ということはできる(これもなかなかすごい)けど、すぐにそれを辞書でひく、などはできない。無料のアプリにそこまで期待するのは虫がよすぎるとは思うけど、有料でもいいからそういうアプリが出るといいなぁ。今後に期待。日本語の本については、青空文庫の本を読むことのできるビューアーがいくつか出ているが、私は試していない。 本音を言うと、普通の本については、やっぱり電子ブックより紙の本がいい(^^;)。iPhone で読むのは目が疲れるし。でも、ガイドブックや辞書、それに、聖書や六法なんかが iPhone で持ち歩けるのはうれしい。辞書付きで英語の本が読めるならそれもいいなぁとは思う。

3:スカイプが使える
無線LANが使えるところ限定になってしまうので、どこでも、というわけにはいかないが、スカイプを使って国際電話がかけられる。私の場合、「iPhone のスカイプで国際電話」といっても、基地にかけたことしかなく(私の勤めている米軍基地の電話は日本の回線のものもあるが、一般家庭の電話は基本アメリカ回線になってしまった)、まだ旅先で使ったことはないんだけど。でも、パソコンでスカイプを使うときには、ヘッドセットをつけなければならず、なんかぎょうぎょうしい感じだったのが、普通に携帯を使っている感覚でかけられるのはいい。日本国内にかけるときでも、他社携帯などにかける場合、普通の携帯よりは安くなる。

続きは明日にでも。
書くつもりなのは、

4:様々な便利ツール
5:スケジュール管理、お金の管理、メモ
6:楽しい写真。ネット上に保存も。
7:でも、いいことばかりでもない(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone 用バッテリ KBC-L2AS

iPhone はとてもよくできた情報端末(あるいはおもちゃ(^^))だけど、バッテリの減りが速いのだけはウィークポイントかな。ヘビーユーザーではない私でも、地図なんかを使っていると結構減りが速いし、旅行中、突然 iPhone がまったく反応しなくなってあわてたこともある。というわけで、予備バッテリがあると心強い。ネットで調べた結果、KBC-L2S というのがよさそうだ、と思ったけど、楽天などでは既に売り切れ、ヤフオクでも高値がついていた。しかし、それが改良されて KBC-L2AS というのが発売される、という情報を得て、アマゾンが予約を開始したのを知ったときにすぐに予約。11月14日の発売を心待ちにしていたら、昨日になってメールが来て、「商品の確保ができていないので発送が遅れる」という。でもって「商品の調達ができない場合はキャンセルすることもある」と。

それはひどいじゃん、と思ってアマゾンのページを見に行くと、私が予約したときよりも値段が高くなっている。ところが、中古品扱いのところに「在庫あり」の表示があって私が予約した値段よりも少し安い値段で売り出されていた(新品)ので即注文。アマゾンプライムの無料体験を利用したら今日届いた。ラッキー(^^)v。

今日、アマゾンのKBC-L2ASのページを見に行くと、アマゾンが直接販売しているものに関してはもう即日発送のものはなく、1-3週間以内での発送になっていた。値段が高くなるし、配送料もかかるけど、在庫のある店もある。楽天でも、即日出荷可と書いている店があり、こちらのほうが値段も安かった(下の商品写真でリンク)ので、iPhone の予備バッテリを買うことを検討している方は行ってみてもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 用辞書 iDict と Dictionary.com

iPhone は楽しい。子どもがおもちゃに夢中になるのと同じだ(^^;)。
いろいろなアプリケーションを入れると、わぁ、すごい、となって、それを自慢したくなる(^^)。

で、辞書に関しては、EPWING 形式の辞書を扱える iDic に加えて、40ヶ国語の翻訳ができるiDicticonという無料アプリを入れてみた。
Img_0053Img_0051

英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、アラビア語、中国語、韓国語...などを相互に翻訳できる。単語でも文の形でもオーケー。ウェブページをまるごと翻訳することもできる。 
もとになっているのは Google 翻訳で、機械翻訳なのでもちろん完璧というわけにはいかないけど、簡単な単語や文を英語からスペイン語にするくらいなら結構使えそうだ。40ヶ国語に対応しているので、ベトナム旅行のときにもこの辞書を入れていれば、少しは活用できたかも。

Img_0054ただ、インターネットの環境がないと使えない。だったらネットにつないで検索するのと同じじゃん、と思われるかもしれないけど、アプリは使いやすく設計されていて、たとえば英和辞書を和英辞書にするなどの変更がワンタッチでできる(上の写真右上部の flip というところをクリックするだけ)。 iPhone はコピペも簡単なので、同じ言葉を他の言語で検索、なども楽々。検索履歴も保存される(数に制限はあるようだけど)ので、短い単語ならオフラインでもう一度結果を見ることができる。

もうひとつ、インターネットに接続することなくオフラインで使える英英辞書がDictionary.comicon
EPWING 形式の辞書を持っていない人なら、とりあえず無料で利用できるこの辞書アプリはおすすめだと思う。これが無料で利用できるというのはすごい。オフラインで使えるので、いつも保育園(Wi-fi 環境がない)に持って行っている iPod touch にもこれを入れている。英英辞典は同僚に何かを説明したり、スペルの確認にも役立つ(^^)。
くわしい解説をしている方がおられたので、興味のある方はこちらをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneにEPWING形式の辞書を入れる

電子辞書というものには、発売された当初からずいぶんとお世話になってきた。そういうわけで、EPWING という形式の辞書もいくつか持っていて、今でもパソコンに入れて使っている。それらを iPhone や iPod tocuh に入れて使うことのできる iDiciconというソフトがあるというので、ずっと入れてみたいなぁと思っていたのだが、昨日、ようやく挑戦して成功。うれしくてしかたない(*^^*)。

ふだんよく使っているリーダーズプラス英和辞典と広辞苑。それに和英辞典をひとつ(私が持っているのは新和英中辞典)。このくらいの辞書はいつも持ち歩きたい。というわけで、電子辞書を携帯することも多いのだけど、iPhone に辞書が入っていれば、わざわざ別に辞書を持つ必要がない(^^)。

iDic は、EPWING 形式の辞書を見るためのビューアーソフトで、辞書ソフトはこれとは別に iPhone に入れなくてはならない。そのやり方がちょっとだけめんどうで、私が参考にさせてもらったのはこのサイト。とてもわかりやすく書かれていて、このとおりにやると、無事、辞書ソフトを iPhone と iPod touch に入れることができた。サイトオーナーの方に、この場を借りてお礼申し上げますm(^^)m。

ここで紹介されている DiskAidというソフトは現在はシェアウェアになっていて9.9ドル。14日間は無料で試用できるので、まだ払っていないけど、買ってもいいかな、と思っている。iPhone の中のファイルをいじることができるので、iPhone を外部ストレージとして使うことができる。同様の機能をもったフリーソフトに iPhone Explorer というのがあるそうなので、また必要に応じてそちらを試すなり、DiskAid を買うなりしたいと思う。

iDic は最初、パソコンにダウンロードして、iTunes から iPhone とかに移せるのかと思ったらできず(^^;)(その後、同期の仕方がわかりました)。 もう一度、iPhone からダウンロードしようとしたら、600円という金額が出るので、ええ、また払うのぉ、と思ったけど、まあいいか、とダウンロードしようとしたら「すでに購入済みのソフトです」と出て、無料でダウンロードできた(^^)。iPod touch でも同じ。こちらはソフトウェアのアップデートが必要で、それに600円かかったけど。というわけで、無事、iPhone と touch に、リーダーズ英和、広辞苑、和英中辞典、それに Webster's 1913 という英英辞典が入った。

Idic_2以前は全辞書の串刺し検索というのしかできなかったようで、たとえば dictionary というのを検索すると、その結果は左の画面のようになって、入れているすべての辞書のなかから該当する項目が表示される。このなかから目的のもの(たとえばリーダーズ英和による定義)を選んで結果をみる。

これはこれで複数の辞書を調べることができて便利なのだけど、新しいバージョンでは個別の辞書を検索することもできるので、和英辞典だけ使う、などもできる。たとえば、和英辞典で、「じしょ」と入力すると、次のように候補が現れてくる。
Idic2_2
これは私の設定の仕方による結果だけど、検索したときに候補のことばの説明を何行程度表示させるか、とか、検索結果の文字のフォントサイズなど、いくつかの項目を自分で設定できる。私としては、検索ボックス内の文字をもう少し大きくできればありがたいんだけどな。でも不満はそのくらい。あ、あいまい検索ができると私としてはもっとうれしいかな。

iPhone 用の辞書には無料のものから有料のものまでいろいろあるが、汎用性が高く種類も多い EPWING 形式の辞書を扱うことのできる iDic は最高だと思う(^^)。今後、また、スペイン語辞書など、必要を感じたら、さがして入れていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 不調の理由

しばらく前に書いたように、私のiPhone は、買って2週間ほどで、バッテリの充電ができなくなり、ソフトバンクショップに持っていくと、新品と交換になった。今回のベトナム旅行にはその新品の iPhone を持っていき、現地に到着した翌朝、写真を撮って、「ここはどこでしょう」なんていう投稿をブログにしたりしたのだが、その日の夕食時、レストランで、まったく電源が入らなくなった。ホテルに戻って充電器をつないでも、画面に何も表示されない。最初のiPhone は、充電画面にはなって、ただ、赤い線が左側に一本あるのみで、いくら待っても充電は始まらなかった。それに比べても重傷という感じだ。

私は iPhone をレザーケースに入れ、それをズボンのポケットに入れて持ち歩いていたのだが、iPhone はかなり熱くなっていた。とりあえず、iPhone をケースから出し、部屋のテーブルの上に置いておいた。部屋は冷房がきいていて、テーブルの上も冷たくなっていた。

翌朝、だめもとで、iPhone を充電器につないでみると、充電画面が表示された!前回の iPhone で見た、赤い線が一本の画面だが、そのまましばらく置いておくと、電池の絵に緑の部分が出て、充電が始まったことが確認された。朝食に出かけている間に充電されるかな、と思っていたら、部屋のキーを抜くとその部分の電源も切れる、というシステムになっていたため、充電はされていなかったが、とにかく、半分くらい充電された状態で、その日のツアーに出かけ、iPhone は極力使わないようにして、結局、その翌日、無事、日本に帰りついた。

最初の iPhone は、明らかにバッテリが変だった。昨日充電したばかりで、翌日、特に何をするというわけでもないのに、バッテリが半分くらいになっていたり、そうかと思うと、回復していたり。2台目の iPhone には、そういう症状は出ていなかった。もっとも交換してから日が浅かったから、今後、そういう症状が出ないとは限らない。2台続けて不良品にあたった可能性もなくはないが、でも、もしかして、私の使い方に問題があるのだろうか、と考えた。そこで思い当たったのが、そのレザーケースだ。

それまで折りたたみ式の携帯を使っていた私は、液晶画面むき出しの iPhone をそのままカバンに入れることには抵抗があり、買ってすぐ、ケースを探した。で、見つけたのがこのケース。しっかりしているけど、スリムで、シンプルなデザインがとても気に入った。電源ボタンやコネクタ部分などはカットされているので、ケースをはずすことなく、つけたままで様々な操作ができる。というわけで、ケースを買ってからは、ケースから本体をはずすことはほとんどなかった。旅先で iPhone がこわれた日は、電話、メール、カメラ、メモ、電子コンパス、ネットなどを少しずつ使ったくらいで、iPhone 使用者としてはそんなに使いたおしてる、というほどではないと思う。でも、こわれた iPhone がかなり熱くなっていたことから考えると、このレザーケースのせいで、iPhone の温度があがっている、ということはありそうだ。iPhone はほとんどパソコンという感じなので、熱を逃がしてやる方法を考えるべきなのに。ベトナムは暑い国(日本に比べてそれほど暑いとは感じなかったけど)だし、なおさらだ。

というわけで、ちょっとまとまった時間、操作をするときは、iPhone 本体をケースから出して使うことにした。こうすれば、少しは過熱を防ぐことができるだろう。そうすることで、突然の電源ダウンっていうようなことがもう起こらなければいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 死亡(--;)?

昨日、友人が来ることになっていて、それまでになんとか、と毎日、せっせと家のかたづけをやっていたので、iPhone を18日に買ったものの、ほとんどさわれなかった。それでも、メインの携帯をそちらに移そうと、携帯で連絡をとる友人のアドレスなどは、少しずつ、職場の昼休みなどに、手動でちょこちょこと古い携帯から移していた。で、今日、ようやく、じゃあもうみんな手動でやっちゃうか(^^;)、とアドレス帳をほぼ全部 iPhone のほうに移し、設定を少しいじったりしているときに、メールを受信したので、見にいったところ、突然、画面が黒くなって真中に白い点滅(--;)。電源ボタンを軽く押しても消えない。電源ボタンを長押しして点滅を消し、充電器につないだところ、バッテリがなくなっていた。しかも、充電は始まらない。

アップルストアのサポートセンターは休日は5時まで。近所のソフトバンクショップに電話したところ、復元すれば大丈夫だと思うとのことだったけど、データはすべて消えてしまうと言う。実は私はまだ一度も iPhone をパソコンにつないでないなかった(--;)。データが消える前にパソコンでバックアップを、というので、パソコンにつないでみたけれど、認識してくれない。

まだ MySoftBank の設定もしていない。MySoftBank は、購入した翌日に設定しようとしたら、購入した翌々日でないと設定できない、と言われ、結局、なんやかやでほったらかしになってしまっていた。MySoftBank の設定には、ソフトバンクから SMS でiPhone に送られたパスワードが必要、ということで、データがすべて消えてしまうと、そのメールも消えてしまう。じゃあどうしたらいいのか、っていうことをソフトバンクのサポートセンターに訊いても、iPhone の場合はアップルのサポートセンターにつなぐことになっているらしく、らちがあかない。

というわけで、明日以降、アップルサポートセンターに問い合わせることになる。
確かにバッテリは変だった。何も使っていないのにどんどん減っていったり、なぜか回復していたり。
それにしても、こんなことになるなんてショックだなぁ(;_;)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

iPhone 買いました(^^)v

初代iPhone が出た時にも、ちょっと心惹かれたのですが、携帯メールができないということで、パス。携帯のメアドしかない、とか、パソコンメールを拒否してる友人もいるので。
でも、新しいiPhoneはMMSもSMSもできるという。でもって、電子コンパスというのが素晴らしそうで、欲しくなってしまいました(^_^)。
機種変更するつもりだったけど、新規にするとホワイト学割with家族が使えるということで、新規にしました。アドレス帳を移したり、いろいろいじりたいですが、まずは家の中をもうちょっと綺麗にしてから取りかかります。...って我慢できるかなぁf^_^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

デジカメ用ミニ三脚 ゴリラポッド

知人のブログで見て以来、ほしいな、と思っていたゴリラポッドをついに手に入れた(^^)。このところ、娘の音楽会やらピアノ発表会やらで、動画を撮ることも多く、やっぱり三脚があるといいなぁと思っていた。旅先で写真を撮るときでも三脚があるといいな、と思うことはあるけど、旅の荷物は減らしたい。でも、このゴリラポッドは軽くて小さいし、どうしてもカバンの中にスペースがなければ、カバンのひもなどにくくりつけておくこともできる。全身がフレキシブルなのだ(^^)。

写真をクリックすると、商品のページ(楽天)にとんで、いくつかの使用例の写真が見られる。このように、三脚を手すりやポールなどに固定して使うことが可能だ。普通の三脚として使っても結構しっかりしている。ねじの部分だけをあらかじめカメラに固定しておいて、必要なときに脚の部分だけをワンタッチでとりつけることもできる。

載せられるのは350gまで、とのことなので、一眼レフのデジカメとかには使えないかな。あくまでもミニサイズなので、本格的なものとはずいぶん違うけど、なんだか使うのが楽しみ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧