笑い

楽しい誤変換

ずいぶん古い記事なので、既に見たことのある方もおられるかと思いますが、私はたまたま一昨日見つけたので。日本漢字能力検定協会の「変"漢"ミスコンテスト」の結果の記事。おもしろかったので、子どもたちも読めるようにデスクトップに付箋で貼っておいたのだけど、消す前にここに転記。(...と書こうとしたら、天気、転機と誤変換された(^^;))

2006年の年間変漢賞は「遅れてすいません。怪盗アンデス。」

このほかに

「お客彷徨うトイレ」
「そんなに働いた奈良大仏枯れてるね」
「リスとヒョウを送ります」
「それは会社の方針とのこと、但し異様です」
「ドアは腐りかけてるから大丈夫」
「孟子が通り過ぎちゃったよ!」

....などなど。
念のため、正しい変換はこちら(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍地名

雑誌「通販生活」が届くと、いつもイソイソと袋をあけてしまう(^^)。
今回はいろいろおもしろい写真が紹介されていて、たくさん笑った。
そのなかからおもしろい地名のものをネットで探していると、珍地名を集めたサイトを見つけた。

世界の「珍名」所 大集合

通販生活に載っていたのはこのうち日本の地名のものいくつか(「ヤリキレナイ川」「女体入口」など...写真とともに紹介されるとインパクトがある)だけど、このホームページを作っている方は変わった地名のところにひとつひとつ出かけていって、地図や写真とともに紹介しているのがすごい(^^)。

通販生活のほうは、地名だけでなく、他にもいろいろ笑える写真や商品(^^)があったので、本屋さんで手にとってごらんください...っていうか、180円なので、買ってもその値段分はしっかり楽しめると思います(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地雷除去弁

通販生活の秋号が届いた。今回、特に私が気に入ったのは「売ってない商品カタログ」のなかの、「地雷除去弁」。写真のような弁当だが、説明は,
Mamegohan1_1「見た目はおいしそうな豆ごはんです。実際にもたいへんおいしいのですが、豆の中にいくつかワサビを固めて作った豆が混じっています。間違ってそれを食べたら、口の中は大バクハツ。慎重にそれを除去しながら食べていくというまさに決死の弁当です。ちなみに、豆はグリーンピース、平和の豆ですね。」

この中に本当にワサビで作ったものがあるんだろうか、でも、実際にお箸でさわったら絶対わかるよね、なんて、娘達と一緒にちょっと真剣に考えてしまった(^.^)。しかも、現実は、ブツはこんなふうに目に見えているわけじゃなく、埋め込まれているんだからもっと大変だ。そうか、豆ごはんのなかに埋め込んでおけば..(^.^)(現実に地雷除去に取り組んでいる方にすれば、笑い事ですまないのはもちろんですが...我が家の娘達は辛いものが大嫌いなので、つい受けてしまいました。)

これのほか、目出し帽ならぬ「口出し帽」っていうのも気に入った。
Kuchidashi1Kuchidashi_1
他人のことには口出ししない、という世の風潮に対して、「口出ししようよ」という主張のもとにデザインされている。ご覧のように、とっても可愛い(^^)。この「商品」の解説が、また軽妙でおもしろくて(作:天野祐吉さん、立体製作:ミハラチカさん)...通販生活、書店ででも見てみてください。

通販生活で買い物をしたことはほとんどないけど(興味をひかれる商品はたくさんあるんだけど)、記事はおもしろいものが多いです(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒される?

毎日新聞日曜版に「みんな集合」というコーナーがあって、日常生活のちょっと笑えるエピソードが投稿されている。私はこれを読むのが好きで、おもしろかったものを結構人に話したくなる。ので、このコーナーに限らず、ちょっと読んだり聞いたりしたおもしろい話をたまにここに書き留めておこうと思う(^^)。

7月2日(日)毎日新聞「みんな集合」より

小学4年生の孫が時々、貯金箱から1万円札を出しては眺め、「癒されるなあ~」と目を細めています。ちなみにこの子、数字の後ろに「円」を付けるとなぜか計算がはやくなる。将来が心配です...。(大阪府 71歳の方)

いえ、きっと将来は安泰だと思います(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)